月額540円で起業の教育と支援を受けられます。

OPENSEED AVERY 新規登録

起業したいけど知識が足りない。何から始めていいかわからない。
そんなあなたに、月額540円で、起業に必要な全てを提供します。

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

【第6回】小さな失敗が鍵? ゼロからの副業・起業で成功率を上げる2つの方法。2017.4.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何もない状態、ゼロからの副業・起業。
不安に感じられる肩も、たくさんいらっしゃると思います。
知識も経験もなく、やったことなければ当然ですね。

ゼロからの副業・起業は成功率が低いんじゃないか。
どうすれば成功率を上げることが出来るのか。

僕はゼロから何か立ち上げて、収益化することを延々とやってきました。
副業・起業を立ち上げることは得意です。
だからこそ、見えて来ていることも、たくさんあります。
ゼロから起業することは、全く怖くありません。

というのも、副業・起業の成功率は上げられるからです。

少なくとも、やめなければ大きな失敗はありません。
ただ、継続の中にある小さな失敗と方向転換(ピボット)が鍵になります。
今回は、副業・起業の成功率を上げる方法について、お話させて頂きます。

というより、最近、この手の話を何度かしていますね。
それだけ、大事な内容であることを、認識しておいて頂ければと思います。

小さな失敗を繰り返すことがゼロからの副業・起業の成功率アップに繋がる!

失敗は成功の母、と言いますがその通りです。
失敗をすることで人は学び、成功率を上げることができます。
たくさん失敗をすることで、成功率を高目られるのです。

ただし、大きな失敗ではなく、小さな失敗です。

ゼロからの副業・起業の成功率をあげるためには、とにかく継続が大切です。
継続するからこそ、ゼロからの副業・起業において成功率を高められるのです。
大きな失敗をしてしまって、継続さえ出来なくなってしまったら。
成功率を高めていくことも出来なくなります。

継続していくなかで、小さく仕掛けるのです。
例えば、新しいマーケティングをするとき。
大きく予算をかける前に、小さくかけて顧客の反応を見ましょう。

1つの広告を出すことを想像してみてください。

まだ、成功するかどうかもわからない広告に、膨大な予算や労力をかけてはいけません。
ほぼ間違いなく成功するだろう、と確信してから、予算も労力も投入していくのです。
当然のことなのですが、案外これが出来ません。
多くの人は「適度に作って出す」ことをせずに、作り込んで一気に仕掛けようとします。

これが、大きな失敗の原因なのです。

ゼロからの副業・起業の成功率を上げるには、まず「簡単に作って小さく」仕掛けます。
そして、何度も小さく失敗を繰り返し、何が成功率を高めるか突き止めます。
成功率を高めるのが「ここだ!」とわかってから仕掛けるのです。
成功率が高いとわかってから、徐々に大きく仕掛けるべきです。

基本的に小さいところから大きくする。
身の回りから、徐々に膨らませていく。
この流れが基本的にゼロからの副業・起業の成功率を上げるのです。
大きな失敗になってしまう前に小さな失敗をして成功率を上げるのです。

この内容は、お悩み相談の時にもお話しましたね。
ゼロからの副業・起業の成功率をあげるために、一番大事なこととも言えます。

仕掛けたゼロからの副業・起業の成功率が低いと思ったら、即座に方向転換(ピボット)する勇気を持とう!

もう1つゼロからの副業・起業の成功率を高める上で、大切なことがあります。
それが方向転換(ピボット)です。

僕は先ほど、継続することが大切、という話をしました。
継続とは、自分が事業で成し遂げたいテーマやビジョンの軸をブレさせないことです。
軸をぶらさない、という意味での継続です。

アウトプットや提供の形をずっと変えるな、ということではありません。

提供の形は、最も受け入れてもらいやすい形に調整すればいいのです。
そして、提供の形とは何かと言うと事業そのものです。
事業そのものの形を状況に応じて転換(ピボット)する勇気が必要です。
変える勇気がなければ、副業・起業における成功率は高くなりません。

例えば「世界中の住環境を快適にしたい」というビジョンがあったとします。
そこで、空気に目をつけて、空気清浄機を売ったとしますね。
でも、空気清浄機が売れなかったとします。
競合もたくさんいますし、なかなか一筋縄ではいきませんよね。

そんな時は、空気清浄機を売らず、別の何かを売ればいいのです。
ただ「世界中の住環境を良くしたい」というビジョンをブレさせてはいけません。
「世界中の住環境を良くする」には他に手段がないかを考えてください。
見つかったら、即材に次の商品を提供するのです。
状況にあわせた方向転換(ピボット)こそが、副業・起業の成功率を高めます。

そんなにすぐ商品を変えて大丈夫なのか?という話もあります。
断言しますが大丈夫です。

成し遂げたいビジョンが同じであれば、極論、商品の種類が増えるだけです。
これが、根こそぎ別のビジョンになってしまうから、失敗するのです。
現実を受け止め、方向転換(ピボット)することが副業・起業の成功率を高めます。

方向転換(ピボット)して成功した事例はたくさんあります。
ピボットの事例に関しては、Google先生で検索すれば、大量にでます。

例えば、Youtube。出会い系からのピボットですね。
Instagramも、ソーシャルチェックインからのピボットです。
Twitterは、もともとポッドキャストの検索サービスでした。
ちなみにOPENSEEDもウェブ制作スクールからのピボットです。

このように、今や大手の事業も含め、ピボットがあって成功率を高めているのです。
もしピボットが悪いことであるならば。
YoutubeもTwitterもInstagramも存在していなかったことになります。
ピボットがゼロからの副業・起業の成功率を高めるのは、もはや当然のことなのです。

なお、事業として確立できる段階になった時をプロダクトフィットと呼びます。
プロダクトフィットするまでピボットを繰り返し、事業を調整していくわけです。
この認識があって初めて、ゼロからの副業・起業の成功率を高めることができます。

とにかく小さく失敗し方向転換(ピボット)することでゼロからの副業・起業の成功率を上げる。

ちなみに、補足になりますが、方向転換(ピボット)は何も、大きな変更だけではありません。
ちょっとした見せ方の変更、コピーライティングの修正もピボットの一種に入るようです。
「ようです」というのは、このあたり認識がバラバラだったりします。
というか、認識なんてどうでも良くて、ようは行動そのものが大事なんですけどね。

今回お話したことは、最近、何度かお話していることになります。
ただ、それだけ、副業・起業の成功率を上げるためには、大事なことなのです。

小さく初めて細かく失敗を繰り返し、方向転換(ピボット)をしていく。
そして徐々に、プロダクトフィットに向けて調整していく。
この一連の流れが副業・起業の成功率を上げていくのです。

何事も、大きくはじめて大きく失敗するのは、諸刃の剣です。
博打を打たなくても、徐々に副業・起業の成功率を高めることは出来ます。

本来、この方法論はシリコンバレーを中心として実施されている手法です。
起業の成功率を少しでも上げるように、起業への投資リスクを減らすために作られた方法です。
世界のスタンダードを知る人であれば、誰もが実践するような考え方なのです。
つまり、それだけ信頼感のおける手法であり、考え方なのですね。

深く知りたい方は「仕事づくりの教科書」を読んでみてください。
さらに副業・起業の成功率を高めるために、掘り進めた内容を書いています。

では、どんどん、みなさんも実践し、副業・起業に挑戦してみてください。
情報を手に入れて、知識が増えたとしても、実践しなければ実現しませんからね。
それに、いつまでたっても身につきもしません。
実践して初めて「あ、これが成功率を高めるんだ」と実感することが出来ます。

月額540円で、起業を学び、支援を受けられるオンライン・プラットフォーム「AVERYβ版」公開しました!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。お任せください。AVERYでは「起業・複業」の全てが学べます。
AVERYは、あなたにとって最適な起業・複業プランを自動提案。様々な知識を提供するたけでなく、人や機会ともつなぎ合わせます。起業・複業を志す人が使うべきプラットフォームの最適解です。
起業・複業の「学び」と「支援」に、高い費用を払うのは、もう終わりです。一緒に、ワクワクする事業を作り上げていきましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最