世界中、どこでも事業を作れるスキル一式、手に入れよう。

事業を作るスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式習得!

世界のどこでも気軽に事業を「実現できる自由」を手に入れる。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト、WORKROOM:make募集開始!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

何のために稼ぎたいですか? 本当に大事だからこそ伝えたいお金の使い方。2017.2.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼ぎたい、お金が欲しい、と考えている人は、世の中にたくさんいます。

OPENSEEDではもちろん収益をあげる方法もあわせて教えるため、ある程度お金を手に入れることは可能です。
もちろん、それぞれの努力しだいですが、とにかく通常よりも多く稼げる可能性は広がることでしょう。

ただ、1つ考えて欲しいことがあります。
それは、あなたが一体何のためにお金を稼ぎたいのか、ということです。

お金を持つと、たくさんの誘惑に誘われます。
特に「僕はこんな遊び方を知っている」ので「一緒に遊びましょう」といったふうに。
しかも、高額なお金持ちにしか出来ない遊び方に誘われることでしょう。

日本だとありがちな定形例です。

そんなときは、1つだけ思い出して下さい。
基本的に、それらの遊びはあまり意味を成さないということを。
そういった「つきあい」で「仕事につながる」という言葉を信じる必要はありません。
なぜなら、あなたが本当に稼げる実力を持つのであれば、欲してくれる人はいくらでもいるからです。
そして、本当にあなたにとって大切な人は、欲してくれる人の中にいます。

遊んで、失って、終わり。
それがほとんどのケースです。

本当に豊かな人は普段、馴染みのお店で本当に美味しいものを食べています。
普段、高級なものをたくさん奢ってもらえるので、飽きているのです。
せいぜい、誰かをもてなす時だけに、そういう店を”使い”ます。

本当に実力のある人は、わざわざ財力を魅せつけたりしません。
自分の実力と魅力だけで、あらゆるものを魅了できるからです。

本当に見る目のある人は、余計なものにお金を使いません。
何に自分がお金を使うべきかを知っているからです。

本当に心に余裕がある人は、何が本当に自分の心の穴を埋めるかを知っています。
たくさんの人に、そして唯一の大切な人に、愛されているからです。
同時に、お金で愛されなかった経験も知っているからです。

本当に人望のある人は、こんな「有名人」を知っているんだという話はしません。
必要があれば、直接、会わせてくれるからです。

本当に力のある人は、自分の欲以上に世界を変えていこうとしています。
だから、お金がついて来るだけでなく、心が満たされているのです。

本当のお金持ちは、いつも誰かのために使うべきタイミングでお金を使います。
だからこそ、手に入れるべきものを手に入れているのです。

運で稼いだり、何かのはずみで稼いだ人には、何のために稼ぐのか、ビジョンがありません。
単純に、それまで満たされなかった欲望だけでなく、自意識や承認欲求をお金で埋めようとします。
そんな満たされない者が求める、終わりのない享楽に付き合うことはないのです。
暗い暗い落とし穴であり、もしお金がなくなったら何も残らない場所です。

どうせなるなら、チープなお金持ちではなく、本質から魅力的なお金持ちになって欲しい。
自分自身にプライドと信念を持って、自分が持っているからこその義務をまっとうして欲しい。
心の底から、そう思います。

もちろん、自分のそういった願望を満たすことをするなと言うわけではありません。
良い家に住んでも良いでしょう。楽しみを持ったって問題ありません。
旅行だってたくさん行ってもいいのです。
趣味に、一般的な基準よりも大きな金額を使っても良いでしょう。
高級な、美味しい料理を食べても、問題ありません。
人一倍頑張った人には、見合った報酬があるべきです。
もちろん我々もそうです。
スタッフやボードメンバーの日常を余裕で満たすために報酬が支払われます。
自分自身の基準がある程度満たされていなければ、その先に進む余裕も生まれません。
受ける重圧を耐えきるだけの基盤が、個人になくてはなりません。
キレイ事を言うつもりは全くありません。

ただ、そこに誰かのために、社会のために、世界のために、という魂を基本として持つべきです。
どうせ欲求を持つなら外側に対する欲求を、もっと持って欲しい。
何かを変えていきたい、進化させていきたい、というモチベーションを軸に、収益に繋げて欲しい。
それが、今の日本には、もう少し、必要なのではと思います。

本物の稼ぐという基準の先には、世界をもっと良くしようという想いがあります。

わかりやすい例で言えば、Facebook、Microsoft、Apple。
本物は、常に世界をより進化させようと取り組んできました。
資産を持つ人々は、よりこんな世界を作っていきたいという理念に燃えています。
そこに、投資の対象があり、お金を稼ぐ理由も、世界をより先へという理念があるのです。
だからこそ、膨大なお金がついてきているのです。
そこに、人生を楽しむこと、人生そのものの意義を見出しているわけです。

決して金持ちの遊びが楽しくてやっていたわけではありません。

どこの国でも、享楽への願望を満たすために、大半のお金を使う人々は存在します。
日本だけ、とは言いません。それが、悪いとも言いません。

ただ、考えてみて欲しいのです。

ある資産家がわざわざ満たされない享楽への願望に、大量のお金を使っている時。
世界の資産家たちは、次はどうやって世界を進化させようかと熱く議論しています。
最愛のパートナーと生活を送り、たくさんの人に愛され、世界を変える挑戦をしながら生きています。
世界中から羨望の眼差しを受け、たくさんの期待をうけながら。

資産家の立ち上げたプロジェクトが、途上国の何万という人の命を救っています。
そして、自分の国においても、未来の子供たちや世界中の幸せを作り出しています。

あるお金持ちが、自分の享楽への願望を満たしている間に。
そのお金と同等以上の金額を、社会のより問題解決できる場所に投入しています。

享楽への願望を満たすことによって経済に貢献する、という話もあります。
しかし、それを満たすよりも、もっと効果的な貢献方法はごまんとあります。

資産家が享楽への願望を満たす場所として潤っていた場所もあります。
使われなくなったとしたら、より時代にあったサービスへと変化していくだけです。

今、享楽への願望を満たすために使われていることで救われている人がいるのであれば。
もっと効率よく皆を救える事業に、資産家が投資すればいいだけの話です。

持てる者が義務を果たすという価値観は、世界共通の文化です。
自分の享楽への願望を満たす資産家が多ければ多いほど、日本はどんどん世界から消えていくでしょう。
むしろ、その様子は、大多数の価値観にとって、恥の域に入ってきます。
特に今後の世界は。

私たちは、時間、お金、リソースを実学ベースの教育事業に投資します。
なるべくたくさんの人が手に取りやすいプランも充実させていきます。

そして、たくさんの実力者を育てていけたらと思います。

こういうことを書くと「ボランティアでやれば」なんていう方も出てくるかもしれませんが。笑
ボランティアではなくビジネスとして作り上げることが、長続きすると信じています。
そして我々は、得た金額の多くを、また次の事業に投資していきます。

何のために、お金を稼いでいきたいでしょうか。
あなたの選択一つで変わるたくさんの事柄があります。

私たちは、みなさんの選択をどうこうする権利はありません。
だからこそ、未来を見た選択をして欲しいと心の底から願っています。

世界中で、自在に、事業を作り出すスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式を習得!事業を作るクリエイター育成プロジェクトWORKROOM:make始動!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。アイディアはあるけれど、実現できる技術がない。WORKROOM:makeで全て、習得しましょう。
WORKROOM:makeは、世界中で、自在に、事業を作るスキルセットWeb開発×事業デザイン×英会話を一式習得することで、1人からでも、事業を作り出せるクリエイターを育成するプロジェクトです。また、技術だけではなく事業作りの方法や思考、考え方、売り方、マーケティングなど、事業を作り上げるために必要なすべてを習得することができます。
これから事業を始めたい。けど、何から初めていいかわからない。技術もコネクションも、知識も足りない。そんな方にとって最適な場所として作り上げました。
事業作りに必要なスキルと知識、すべて訓練し、自在に事業を作る自由を手に入れましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最