世界中、どこでも事業を作れるスキル一式、手に入れよう。

事業を作るスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式習得!

世界のどこでも気軽に事業を「実現できる自由」を手に入れる。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト、WORKROOM:make募集開始!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

起業家がウェブ制作スキルを修得すべき、たった1つの理由。2016.7.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅すぎるんですよね。これが理由なんですけれども。

ちなみに、BtoCの事業でゼロからイチを作る場合を前提にしておきます。今のところ。

例えば、今、何かここを改善した方がいい!ということに気がついたとして、気がついたことが反映されるのが3日後では。遅すぎるんです。もうそのころには、3日分のフィードバックを逃してるんです。もし、気がついた瞬間に修正していれば、3日後には3日分のデータがたまっていて、すでに分析を始めていたはずなのに。

結局サービスや事業の開発は、高速でデータ収集、分析、修正をまわしていくことです。例えば、ウェブサービスの場合。立ちあげて数日後にはデータが集まり、集まったデータを分析すると改善点が見えてきます。それを高速でサービスに反映し、改めてデータを取得、分析する。これを、徹底的に最速で行っていく必要があるんです。

出来ればプロダクトも同時進行かつ最速で。

ちなみに、実際このような手法をとって開発をすすめている企業は世界中に無数にあり、かつそのほとんどが著しく成長を続けています。次第に、その速度についていけない競合は駆逐されていくことでしょう。大きな成長を遂げるには、有効的な手段なのです。

ちょっとした変更で見積もり、かつ反映が1週間後〜2週間後、のような形では、事業が成長できる本来の速度を圧倒的に遅くしてしまっていると言えます。そして、高速で改善を繰り返していけるサービスに遅れを取り、気がつけば時代遅れのサービスになってしまっていることでしょう。

しかし、この速度を外注のプログラマやデザイナーに任せることになれば、外注先のリソースを、自分の事業だけで使ってしまうことになります。相手の会社が維持できる、もしくは専任のチームを抱えられるくらい、大きな予算を用意すべきです。でなければ、外注の側も受けるはずがありません。もし受けたとしたら、自殺志願者と一緒です。

なので、高速で改善と分析を繰り返す手法を取りたければ、外注を完全に仲間に引き入れられるくらいの予算を用意するか、または、社内に分析と改善を高速で回せるチームを持つことが重要です。

photo-1467173572719-f14b9fb86e5f

ところが、起業した当初、事業を立ち上げた瞬間には当然、お金はありません。大きな資金調達が成功していれば余裕はあるかもしれませんが、それでも予算が無制限というわけではないでしょう。資金繰りが苦しい中、マーケターやデザイナー、エンジニアを集め、チームを組み、高速の分析と改善を進められますか? 大抵無理か、もしくは時間がかかります。メンバーを集めるだけで。

運の良いことにマーケティングから技術面も単独で出来る人間が仲間になってくれれば、可能性はあるかもしれません。ただ、大抵の場合、給料の支払いが発生するでしょう。もし起業家が、超絶魅力的で、かつ、説得力もあり、大きなラッキーがあってそういう人物と出会える機会があれば、可能性はあります。ですが、どれだけの人にそんなラッキーが起こるでしょうか。

起業家自身が「データの収集、分析、改善」をすべて出来るのであれば、全て解決です。自分で事業を立ちあげ、高速で分析し修正を加え、データを集めることができます。マーケティング手法も知っていれば、より高度な改善をしていけることでしょう。しかも無料です。

誰かを見つけるラッキーを手に入れるか、膨大な資金調達が得意でもないかぎり、自分で修得するしかありません。そして修得してしまえばやりたい放題です。1人からでもサービスを立ちあげ、高速で改善し、集客の精度をあげていくことができます。最先端の方法論をもって、市場に挑むことができます。

だからこそ、僕は起業家にもウェブサイトの制作技術修得をお勧めしています。最初の段階は自分でやって、次第に大きくなって収益もあがってきたら、人に任せはじめたら良いです。そうすれば、わざわざ投資を受けなくても自己資金だけでやれる可能性も増えますし、自分のペースで事業を成長させていけます。

最近出てきた世界中で流行っているサービス、起業家自身がエンジニアであることも多くなってきましたね。初期の段階では、それが一番、思うがままに事業を展開できる素質の1つでもあります。ぜひ、技術は向いてないなんてそっぽを向かずに、修得してみてください。最小のチームで最速で成長していける未来がそこにあります。

「起業家の仕事はもっと他にある」的な話も出てくるのですけど。初期段階においてプロダクトの開発と改善とマーケティング以外になにすることがあるの?って思います。

誰か集客の出来る人にお願いする的な手段は、インターネットの速度に駆逐されていきますし。資金調達? 出来れば自己資金でやったほうがいいですし、仲間集めだって、最小限集まったら無駄に大きくする必要はありませんし。

どこまで早くなっていくんでしょうね。どんどん事業スピードがあがっていって、とんでもない時代になったものです。

世界中で、自在に、事業を作り出すスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式を習得!事業を作るクリエイター育成プロジェクトWORKROOM:make始動!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。アイディアはあるけれど、実現できる技術がない。WORKROOM:makeで全て、習得しましょう。
WORKROOM:makeは、世界中で、自在に、事業を作るスキルセットWeb開発×事業デザイン×英会話を一式習得することで、1人からでも、事業を作り出せるクリエイターを育成するプロジェクトです。また、技術だけではなく事業作りの方法や思考、考え方、売り方、マーケティングなど、事業を作り上げるために必要なすべてを習得することができます。
これから事業を始めたい。けど、何から初めていいかわからない。技術もコネクションも、知識も足りない。そんな方にとって最適な場所として作り上げました。
事業作りに必要なスキルと知識、すべて訓練し、自在に事業を作る自由を手に入れましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最