月額540円で起業の教育と支援を受けられます。

OPENSEED AVERY 新規登録

起業したいけど知識が足りない。何から始めていいかわからない。
そんなあなたに、月額540円で、起業に必要な全てを提供します。

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

他人に迷惑をかけるな?迷惑をかけ許し合って生きるのが人間です。2017.5.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。上山です。

昔「他人に迷惑をかけるな」と言って育てられませんでしたか?
育てられなかった人は、ラッキーですね。

実は「他人に迷惑をかけるな」という言葉は、信じすぎると毒にしかなりません。
もちろん、公共の場であからさまに迷惑だったりするのはNGです。
誰かに嫌われるような迷惑のかけ方は、してはいけません。

でも、基本的に人は、迷惑をかけながら生きていくものです。
迷惑をかけずに生きていける人間なんていません。

困った時は誰かに助けを求めるし、ちょっとストレスで愚痴をこぼすときもある。
仕事でフォローしてもらうこともあれば、日常生活で手伝ってもらうこともある。
根本的に人間は、集団で迷惑をかけあいながら群で生きる動物なんです。
迷惑をかけるな、という言葉は、その根本的な原理を否定していまうんですね。

これは、知人の経験談です。
知人は、両親から「人に迷惑をかけるな」と教えられました。
結果的に、無意識の中で助けを求めることにブレーキをかけるようになったのです。
誰かの迷惑になるんじゃないか、人の迷惑になりたくない。
常に、頭の中には、助けを求めることなく自分で解決する癖がついてしまったのです。

するとどうなるかと言うと、何かあっても頼り方が分からなくなります。
助けてもらいたくでも、自分の中でしまいこんでしまう人になります。
時々、なんでもかんでも自分で解決しようとする人がいますね。
そういった人たちは、昔、頼り方を教わっていないことが多いのです。

互いに迷惑をかけ、許し合いながら生きるのが人間という動物。

世界の様子を見ると、人への迷惑について、価値観がだいぶ違います。
有名なのは、インドで教えられている言葉ですね。

「あなたは他人に迷惑をかけて生きているのだから、他人のことも許してあげなさい」

そう、人間は他人に迷惑をかける生き物であると、知っているのですね。
だからこそ、最も人間らしい生き方、教え方がされているのではと思います。
大切なのは、迷惑をかけることではなく「迷惑を許してあげる」こと。
お互いに迷惑をかけ許しながら生きていく社会の方が健康的です。
人間そのものの生き方に、反していませんからね。

他人に迷惑をかけなくなると、今度は思い切ったアクションもできません。

例えば、公共の場でイベントをしようとした時「迷惑がかかるのでは?」と考えます。
何かアクションを起こそうとした時「人に迷惑がかからないかな?」と意識します。
本来、人生を成功させるためには、思い切った行動が必要になることもあります。

ですが、そんな迷惑をかけてはならないという呪縛が一歩の踏み込みを甘くします。
時には、迷惑をかけたとしても踏み込んだ方が、良い結果になることもあります。

とは言え、大抵の人が「助け合うなという意味ではない」と考えると思います。
何か、嫌がらせとか、公共の場で何か迷惑になることをするとか。
言ってみれば、犯罪や嫌がらせのようなことをするな、という意味なんですよね。
ただ、それは「迷惑をかけるな」という言葉だけでは伝わりません。

他人に迷惑をかけることがダメなのではなく、かけかたが問題なのです。
迷惑をかけることはかけてもいいけど、かけるべきでは無いことでかけるな。
助けあったり踏み込むことはいいけど、一方的に迷惑な人になるな。
つまりは、そんなニュアンスが含まれていると思います。

迷惑をかけるなと教えられると、人の頼り方も分からなくなる。

だからこそ、人は迷惑のかけかたを伝えていくべきなんですよね。
そして、インドで教えられるように、許し方も伝えていくべきです。
人に迷惑をかけ、互いに許しながら生きていく。
一方的に、嫌がらせのように迷惑をかけるのではなく、良い迷惑のかけかたがある。
結局、迷惑と許しのやりとりが、助け合いや行動力となって人を動かすのですから。

人は、誰かに迷惑をかけながら生きる生き物です。
そして、互いに許し合いながら生きる、群の動物です。
決して、個体で生きる動物ではないのです。

だからこそ、素直に助け合えるような生き方をする必要があります。
迷惑をかける時は、素直にかけてしまうことも必要なのです。
そんな人間としての根本的な摂理を、断じてしまってはいけません。

あなたは他人に迷惑をかけて生きているのだから、他人のことも許してあげなさい。
インドの基本的な概念であるこの言葉は、たくさんのことを教えてくれます。
改めて助け合いの素晴らしさを伝え、わかりやすく理解させてくれます。

誰かに迷惑をかけ方、助けの求め方、改めて考え直してもいいかもしれません。
特に、今の日本には助けの求め方や迷惑の掛け方を知らない人が多いのです。

だから、自殺者は増え、孤独の中で死を選ぶ人が多いのではないでしょうか。

もし、みなが辛くなった時や大変な時、素直に誰かに迷惑をかけられたら。
もっともっと、暖かい社会になっていくはずです。
他人にも迷惑をかけ、他人も許す。
そんな優しい連鎖の中で、生きていきたいですね。

月額540円で、起業を学び、支援を受けられるオンライン・プラットフォーム「AVERYβ版」公開しました!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。お任せください。AVERYでは「起業・複業」の全てが学べます。
AVERYは、あなたにとって最適な起業・複業プランを自動提案。様々な知識を提供するたけでなく、人や機会ともつなぎ合わせます。起業・複業を志す人が使うべきプラットフォームの最適解です。
起業・複業の「学び」と「支援」に、高い費用を払うのは、もう終わりです。一緒に、ワクワクする事業を作り上げていきましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最