月額360円で起業を習得しよう!

月360円で起業の「教育とサポート」を受けよう

ALTEA新規登録はこちらから!

起業・複業したいと考えているあなたへ!
月額360円の起業教育・支援プラットフォーム誕生!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

電話やメールは過去の遺産。電話もメールもほぼ使ってません。2016.11.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電話やメールって仕事のツールとして使いづらいです、ほんとに。

クライアントが使ってるからとか、まだまだ利用している人が多いからとか。
未だにメールと電話を多用しているのであれば、使わないように努力すべきです。

なぜなら、他のツールに比べて、使いずらいですから。

使いずらいものは、便利なものに、いずれ変わっていきます。
変わった時に、使い慣れている方が求められることは当然です。

事実、僕が今、直接取り引きさせて頂いている方の大半はそうです。
FacebookメッセンジャーかChatwork、LINE、SLACKなどなど。
新しいコミュニケーションツールに移行しています。

Chatoworkって何? SLACKって何? という話は、また別途まとめていきます。

もはや、メールも電話も、一切使っていません。
ここ半年ほど、仕事のやりとりを電話で行ったのは、10回に満たない回数です。
それでも、以前の倍以上に仕事は効率化されています。
スムーズにプロジェクトを進めることが出来ています。

未だ、電話やメールでコミュニケーションをとっているのであれば。
クライアントさんや、仕事相手にはっきり言ってあげましょう。

「僕らはChatworkかSLACKを使ってますので、それでお願いできますか」と。

はっきり言った方が、社会全体にとって有益です。
わざわざ不便なものを使い続けるだけ、社会全体の進歩は遅れます。

ちなみに、僕が取引させて頂いている方は、全員が自ら話をしてきます。
ChatworkかSLACKでやりとりしてるんですが、良いですか?と。
だから、逆にありがたいんです。

それが正しい姿なのです。
社会の進歩についていくために、絶対必要なことです。

なお、電話とメールでしかやりとりできない場合、基本的に無知と判断されます。
もしくは、よっぽど何かのセキュリティが厳しいか、どちらかですね。

僕も、相手が何の理由もなく「電話とメールで」というのであれば同様の判断をします。
「いずれ時代についていけなくなる人だ」「遅れているな」と無意識に感じます。
その時点で興味を失ってしまうことも、多々あるくらいです。

セキュリティや、コンプライアンスなどの問題があるのなる、仕方ありません。
それは、むしろ、個人ではなく会社が変わるべきです。

メールや電話も情報が漏洩するときはします。
むしろ、コンピューターウィルス感染なんか、メールの方が感染しやすいです。
メールに添付されたウィルスを間違って開き、感染、というケースがほとんどですからね。

それがChatworkやSLACKのようなツールであれば不要なスパムメールなんて届きません。
完全にクローズドな環境の中でコミュニケーションを取ることができます。
もしセキュリティ的な問題があるとすれば、運営会社がクラッキングされた時でしょう。

電話にいたっては、もはや仕事のツールとして多用すべきものではありません。
なぜなら、人の時間を不本意なタイミングで奪うからです。

基本的に、誰かが電話をかけてくる時、暇なことなんかありません。
営業中であったり、作業中であったり。
何かしらの仕事をして、それらは確実に期限があります。

そんな貴重な時間を使って、電話を取らなければないのです。
挙句、LINEで送れば済む内容だったりするわけです。
そんなの後で返信するから、LINEで送ってくれよ、と。

電話にしても、いつ仕事の話がかかってくるか分からない心理的な圧迫があります。
会議の最中や作業の最中に何度も何度も電話をかけられたものでは、仕事が進みません。
一生、まともに集中して作業することなんて出来ないでしょう。

photo-1471109880861-75a04f9b7833

さらに、そうでなくても電話は不便です。
なぜなら、記録が残らないからです。

言った言わないの問題なんて、口頭でコミュニケーションを取るから起こるわけです。
文字としてやり取りしていれば、同様の問題なんて起きません。
あとから文字に起こして記録する、なんて話は2重に面倒です。
完全なる2度手間です。

また、もし文字に起こすのであれば。
ちょっとした短時間の電話を全部記録するなんて、面倒で仕方ありません。
必要であれば、直接会うかスカイプなどのインターネット電話で時間を取ればよいのです。

ちょっとした確認程度であれば、LINEの方が早く対応できます。
1つメッセージを入れておいてもらえれば、電話よりも早い速度でレスポンスできます。
挙句に議事録も勝手に残るわけです。

電話はLINEやその他のコミュニケーションツールに切り替えましょう。
メールはChatworkやSLACKのようなツールに切り替えるべきです。
よりスムーズなコミュニケーションを実現できます。

最初は慣れないかもしれませんが、なんだって最初は慣れません。
ただ、だからといってコミュニケーション手段を効率化しないのは愚策ですね。
継続した時間の分だけ、時間と効率を失っていくわけです。

まだ電話とメールしか使っていない人は、早めに次の段階へ移行しましょう。
ちゃんとしたビジネスマンだったら、すでに多くの人が対応済みです。
最もパフォーマンスを発揮できる、最適な環境を構築していますからね。

月額360円で起業の「教育とサポート」を受けよう!
オンライン起業教育・支援サービスALTEAスタート!

「起業・複業」教えてもらいたい。けど、知っている人が周りにいない。
スクールやコンサルも高くて手が出せない。そんな悩みは、もう終わりです。
あなたに必要な「起業スキル」を分析、実践プランとして自動提供!
実践、ゼロイチに最適!あなただけの起業学習・支援プラットフォーム誕生。
すべての人が起業スキルを得られる世界へ。初回100名様のみ限定募集です! » 詳しくはこちらから!

本日の関連書籍・アイテム

ChatworkやSLACKといった次世代のコミュニケーションツールには、調べれば調べるほど仕事を効率化してくれる使い方がたくさんあります。SLACKにいたっては、むしろ仕事のプラットフォームのような形に「作り上げる」こともできますね。そんなわけで、今回の紹介は、ChatworkやSLACKの知識を充実させる本をご紹介。ぜひ、読んで知識を深めてみてください。

はじめてみようSlack 使いこなすための31のヒント
パーソナルメディア (2016-08-03)
売り上げランキング: 163,208
仕事がはかどる! コミュニケーションがよくなる! チャットワーク【公式】活用ガイド
ChatWork Academy株式会社
日本実業出版社
売り上げランキング: 48,598

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最