» STARTOUTで学ぶ!

粛々とやり遂げよう。成功を掴む「1つ」の重要な心構え。

マインド|2017年03月23日

2017年03月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心構えの話です。

僕は、みなさん仕事を作り始める時に、誰かに期待しすぎだと感じることが多々あります。
この作業はあの人がやってくれるだとか、あの企画は誰がやってくれるだとか。

もちろん人は誰かに対して仕事を任せ、期待することもあるでしょう。

というより、事業を成長させるには、誰かに期待することは必要不可欠です。

ただ、もしその人が仕事を遂行しなくても、動じずに着々と進めていけるような心構えが必要です。

期待していた人が、突然いなくなったらどうしますか?
仕事をお願いしていた仲間が、突然、別のことをやると言い始めたらどうしますか?

それは、往々にしてありえることなのです。

誰かにお願いしたことが駄目になったら、違う人を見つけます。
または、自分で着々と進め、遂行していかなければなりません。

ただ、頼んだことが遂行されずに、以降のプロジェクトが停止してしまうことがあります。
そのまま、進捗がグダグダになり、プロジェクトそのものがフェードアウトする、というような話を、何度も何度も目にしてきました。

それは、この人がやってくれる、と信頼しすぎるがあまり、いなくなることを全く想定せずに進めてきた場合が多いのです。

「せっかくここまでチームを作って進めてきたのに、またやりなおしか」
「あいつに任せていたことだし、自分ではなんとも出来ない」
「仕事が増えるし再スタートしなければないので辛い」

そんな虚脱感に襲われ、結局、就職をはじめとした楽な道に逃げることが多々あります。
結果、何も達成出来ないままに、数年が過ぎ去っていくのです。
このパターンが本当に多いわけです。

何かトラブルが起きても、着々とプロジェクトを進めていかなければなりません。

結局何かを成し遂げている人や、形にしてきた人は、例え誰がいなくなっても、誰が入ってきても、着々とロードマップを順番に達成していくのです。
時間はかかっても、歩みを止めることなく、少しずつでも前に進んでいく心構えが必要です。
誰かに手を貸してもらったり、仲間が増えればそれだけスピードもあがります。
ただ、時間をかければ自分一人でも少しずつ、前に進んでいけるのです。

誰かがいなくなったり、本来自分がやらなくてもいいことをやることになったりした時。
心にダメージを受けずに、着々と進めていくことが大事なのです。
というより、ダメージを受けたり、虚無感に襲われたりして、歩みを止めている時間なんてありません。

誰かがいなくなった時だけではありません。
赤の他人や評論家ぶった人に「それはダメだ」とか「イケてない」と言われた時もそうです。
なぜイケてないと思うのか、しっかりと「声」として受け入れた上で、着々と進めればいいのです。
ダメだと言われたからと言って、方向転換する、というのが最もやってはダメな行為です。

事業は、何事もやってみなければわかりません。

ハードルの高さや実現のしずらさは多少あるかもしれませんが、完全に「これが良くてこれはダメだ」という判断基準は存在せず、結果だけが証明してくれるものなのです。
なにしろ、シリコンバレーの投資家でさえ、日々、予想は外しまくっていて、当たる投資先と言えば、100社の中の一社くらいなのですから。

誰かに言われたから辞める、方向転換する、のではなく、声として受け入れた上で、着実に進めて形にしていくことが大事なのです。

弊害、トラブル、雑音、色々あるかもしれませんが、自分が本当に信じることをしているのであれば、ぶらさずに進んでいきましょう。
最初に決めたスケジュールやロードマップに沿って、着実に計画を進めていきましょう。
それが、プロジェクトを成功させ、事業を作り上げる心構えの1つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. マインド
  3. 粛々とやり遂げよう。成功を掴む「1つ」の重要な心構え。

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら