月額360円で起業を習得しよう!

AIが教える、月360円の「超実践型」ビジネススクール

ALTEA新規登録はこちらから!

あなたの求めている知識を分析、カリキュラムとして自動提供。
実践、ゼロイチに最適!あなただけのオンライン起業学習サービス!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

朝方。六本木でのお話。2014.12.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜の打ち合わせが終わった帰り道。六本木のいかにもお金持ちが住んでいそうなレジデンスで、依頼主の女性にあった。六本木の街が一望できる窓から、朝焼けを見ていると、彼女はワインを持ってきてくれた。スパークリングワイン。疲れ果てていた手が頼りなくグラスを受け取る。朝方にワインを飲むことがマイブームなのだという。

開けていく朝を眺めながら、まばらに出勤、もしくは遅い帰路をたどる人々を眺める。疲れ果てた挙句ワインを乾杯するもんだから、僕の目は相当、無機質に外を見ていたに違いない。そんな僕の横に彼女はそっと並ぶ。そして僕の肩に手を置いた。心地よい少しの沈黙の後で「人生は楽しいわよね」と話を切り出した。

wVlfnlTbRtK8eGvbnBZI_VolkanOlmez_005

 

何の話かと思って、彼女に目を向けると、彼女の瞳はワイングラスに写った朝日を眺めていた。目の前に太陽があるというのに、わざわざグラスに視線を落とすところが彼女らしいと思った。彼女は僕の考えなど知る間もないまま、話を続けた。

「何十億と借金を背負って、もう無理だ!と思っても、どれだけひどい目にあっても、私たちは今ここにいる。そして、あなたみたいな若い人と仕事をして、次のワクワクすることを探しているの。もう数十億円の借金のことさえ「よかった」と思えるくらいに、今がとっても充実している。でも、あなた。この充実やワクワクする感情は、幸せに暮らしていたら、きっと手に入れられないものだったでしょうね」

普段は楽しく、ハイセンスな話題を提供してくるものだから気付かなかったが、彼女の考え方をこうして聞くのは初めてだなと思った。今日の彼女は饒舌だ。

「人生にはたくさんの壁がある。その壁はね、何度乗り越えようと次がある。1つ越えてはまた1つ。ずーっと繰り返す。だから壁から逃げようと思ったら、止まるしかないのね。私たちみたいに楽しいことを追い求める人たちは、壁を乗り越える手段を知らなくちゃならない。じゃないと、ピタっとその場で止まってしまうことになるから。逃げることにも壁があるのよ。 なかなか酷な世の中だと思わない?」

本当に酷だと思った。人生ってのはなんとも、上手いようにできていない。実際のところ生きている限り逃げ道もなければ、前に進もうにも壁がある。乗り越える力がなければ、いっこうにどこにも行けないのだ。よく「逃げればいい」という人がいる。でも、逃げられるということは、逃げるための壁を超えていることになる。逃げてしまえば、何も乗り越えることもない? いや違う。逃げるのにも越えなきゃならない壁がある。

「だからこそね、楽しむしかないのよ、私たちは。」

彼女の声に力がこもった。何かを思い出しながら押し出した言葉に聞こえたが、何があったかには特に言及する気もなかった。きっと、辛いことがあったんだろう、と思う反面、どこか楽しげでもあったからだ。気にかける必要は微塵もなく、むしろ失礼でさえある。

「壁を乗り越えることを楽しむ。苦悩することを楽しむ。世の中の大抵の出来事なんて、何度も繰り返し乗り越えているうちに、楽しむことが出来るようになるわ。どうせ、なんとかなるんだものと、知っているから。死ぬわけじゃないという言葉があるけど、ほんとね、あれ。だったら、壁に出会えたことに感謝して乗り越えることを楽しむの。」

今度は確かに笑った。つらそうな面影は消えていた。

「すると、人生が一気にエキサイティングになるわ。何かをクリアすることが楽しい。そこに楽しみを見出すことができれば、どんな遊びをしているよりも、ずっと興奮する。人生を命をかけた遊び場に変えてしまうのよ。これほど楽しいこともないわね。」

正直なところ、僕自身も同じ考えを持っていた。けれど、たとえ考え方は一緒だったとしても、僕の場合は経験が浅い。人生としての重みが違う。圧倒的な言葉の存在感は、彼女の経験してきた人生を感じさせることに充分だった。

「そして、私はここにいる。」

視線を朝日に戻した。僕は「まだまだ力は及ばないけれど、めいいっぱい楽しみます」と返し、口にワイングラスを添えた。これから、彼女にはたくさんのことを教えてもらうことになるのだが、一番印象に残っている言葉はこの言葉だ。

その後、特に急ぐこともなく、ゆっくりと、人生の楽しみ方、みたいな話をした。話しているうちにいつの間にかソファーで寝ていて。目覚めたのは昼ごろ。目の前のテーブルにサンドイッチがおいてあった。心に張り詰めていた糸が一本、抜けた気がした。

月額360円で超実践的な「起業スキル」を習得!
オンライン起業学習サービスALTEAスタート!

「起業・複業」教えてもらいたい。けど、知っている人が周りにいない。
スクールやコンサルも高くて手が出せない。そんな悩みは、もう終わりです。
あなたに必要な「起業スキル」を分析、カリキュラムとして自動提供!
実践、ゼロイチに最適!あなただけのオンライン起業学習サービス誕生。
すべての人が起業スキルを得られる世界へ。初回100名様のみ限定募集です! » 詳しくはこちらから!

本日の関連書籍・アイテム

今回は、女性に人気の本を集めてみました。仕事のモチベーションがあがらない方、生活に何か刺激が欲しい方、生き方について考えている方、なんとなく本が読みたい方、すべての女性にとって、本との時間が充実したひとときになりますように。

『すべてを捨てられない女』は成功する
後藤 さおり
ギャラクシーブックス (2016-07-09)
売り上げランキング: 2,443
レディ・レッスン~ポジティブガールの教科書~
ケリー・ウィリアムズ・ブラウン
大和書房
売り上げランキング: 3,149
本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる
横田 真由子
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016-05-16)
売り上げランキング: 5,290
可愛いままで年収1000万円
宮本 佳実
WAVE出版
売り上げランキング: 6,805

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最