世界中、どこでも事業を作れるスキル一式、手に入れよう。

事業を作るスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式習得!

世界のどこでも気軽に事業を「実現できる自由」を手に入れる。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト、WORKROOM:make募集開始!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

時代の速度に遅れるな。ツールを活用し「連絡」の無駄を省け!2015.5.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今も時々、提供はさせて頂いているんですけども。
以前、僕たちは、マーケティングおよび技術の面から、ウェブサイトにおける継続的な支援を行っていました。
技術屋とウェブコンサルティング屋が合体したようなものです。

その実績数、およそ年間100社様です。
価格もそれほど安いわけでは無いので、なかなか大きな売り上げを作ることができました。
結果的に、数多くの企業様にその知見を提供させて頂き、同時にたくさんのノウハウを築くことが出来たのです。

ただ、最も大きな変化は2013年にありました。
全て「オンラインのコミュニケーションツールでの提供」に切り替えたのです。

オンラインのコミュニケーションツールとは、パソコンやアプリで、リアルタイムに交流できるツールです。
とんでもなく進化したチャットと、テレビ電話が合体したようなツールと言えばわかるでしょうか。

有名どころでは「Chatwork」「Slack」といったツールが使われています。
FacebookグループやFacebookメッセンジャーもよく活用していました。
今や、世界中の企業や仕事で頻繁に使われるようになりましたね。

ではなぜ「オンラインのコミュニケーションツール」で提供するかというと、無駄を省くためです。
コミュニケーションコストを抑え、浮いたコストで、サービスの充実に注力するためです。

当然ですが、こうしてサービスを提供している以上、競合よりも仕事を取りたいわけです。
だからこそ、可能な限り「品質はそのままに、手頃な価格で、スピード感のある」サービスを目指すのですが、何も手を打たずに仕掛けてしまったら、ただただ僕たちが疲弊してしまうだけになりますね。
どこかで、無駄と業務量を省き、その分の労力をサービス品質向上に当て込まなければなりません。

そこで、ツールを導入し、コミュニケーションの無駄を省くことにしたのです。

直接お会いしてのコミュニケーションには、とにかく無駄が多いのです。
移動時間、移動費用、待ち合わせ場所、日程の調整。
予定変更やトラブルによる、さらなる時間と費用のロス。
ミーティングの場所が離れていれば、別日にしなければならないかもしれません。

直接会うことは信頼感が担保される反面、多くの非効率を含んでいます。
だからこそ、コミュニケーションコストが高くなり、サービスそのものの価格もあがってしまいます。

また、これまでのコミュニケーションのあり方だと、あまりにも遅く、無駄が多いのです。
現在におけるビジネスの速度感には、ついていけなくなりつつあります。

オンラインのコミュニケーションツールを有効活用すれば、先ほど挙げた非効率を、ほとんど解決できます。
その分、あいた時間と労力を、サービス品質の向上とスピードにまわしたわけです。
これが、非常に求められ、すぐに仕事がまわらなくなってしまいました。

ビジネスのスピード感が増すことにより、仕事におけるコミュニケーションに見直しが求められています。
重要視されてくるのは、いかにツールを使いこなし、コミュニケーションから無駄を省くかです。

今までのコミュニケーションのあり方には、無駄が多すぎました。
やたら移動に時間がかかったり、本題以外の無駄な話が延々と続いたり。

だからこそ「無理に高額な料金」を取らざるを得なかったこともあります。
無駄なコミュニケーションが減れば、適正な価格でサービスを提供することも出来るでしょう。

2013年以降、僕たちは「ツール上のみ」で、仕事をしてきました。
もちろん、ツールを活用したところで、仕事の質は変わりません。
むしろ、集中して本来のサービスの質をあげることが出来るため、満足度を向上させることが出来ました。

もちろん、よく言われるコミュニケーションミスもありません。
様々なツールを存分に使い、内容を確実にまとめていたからです。

深い打ち合わせが必要な時も、ビデオ通話で充分ことたりました。
クライアント様とお会いさせて頂く機会と言えば、ご飯の時くらいです。

コミュニケーションコストを下げ「安く」「早く」「高品質」なサービスを提供できること。
余分な労力を抑えた分、業務にに集中し、仕事の質自体もあげることができること。
世界のどこにいてもオンラインを通じ、あらゆる人材の労力を提供出来るようになったこと。
リソースの提供が、効率的かつ効果的になったこと。
移動時間がカットされることにより、多くのミーティングがこなせるようになったこと。

コミュニケーションツールの本格的な導入で、数多くのメリットを手に入れました。

今後、無駄なコミュニケーションを最小にしていくことが、どんどん求められていきます。
社会には生産性が要求され、短時間で効率よく結果を出すことをさらに求められるようになります。
ツールを活用することによって、無駄な時間を削減していく必要があるのです。

会う理由の薄い機会を、より効率よく「減らす」必要があります。

そして、ビジネスの「コスト」を少なく「スピード感」と「質」を与えていかなくてはなりません。
コミュニケーションのあり方も工夫しなければ、時代についていけなくなってしまうでしょう。

世界中どこにでもインターネットに接続すれば、いつでもパートナーと繋がれる時代です。
すぐ隣にプロフェッショナルがいるような感覚で、サービスを受けられるようにもなります。

たった15分で終わるミーティングに1時間もかける必要はありません。
新しい時代には、新しいコミュニケーションツールを受け入れることで、素早く対応できるようになります。

今の業務において、無駄なコミュニケーションが多すぎると感じている方。
ぜひ、コミュニケーションツールの活用を試してみてくださいね。

世界中で、自在に、事業を作り出すスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式を習得!事業を作るクリエイター育成プロジェクトWORKROOM:make始動!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。アイディアはあるけれど、実現できる技術がない。WORKROOM:makeで全て、習得しましょう。
WORKROOM:makeは、世界中で、自在に、事業を作るスキルセットWeb開発×事業デザイン×英会話を一式習得することで、1人からでも、事業を作り出せるクリエイターを育成するプロジェクトです。また、技術だけではなく事業作りの方法や思考、考え方、売り方、マーケティングなど、事業を作り上げるために必要なすべてを習得することができます。
これから事業を始めたい。けど、何から初めていいかわからない。技術もコネクションも、知識も足りない。そんな方にとって最適な場所として作り上げました。
事業作りに必要なスキルと知識、すべて訓練し、自在に事業を作る自由を手に入れましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最