» STARTOUTで学ぶ!

リモートワークはオフィスに絶対行かない、人に会わない、という話ではない。

ライフスタイル|2016年01月05日

2016年01月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リモートワークの話をしていると、よく勘違いされることがあります。
リモートワークをしたら、100パーセント、オフィスに行かない、直接的なコミュニケーションをとらない、という勘違いです。

なぜか人はテレワークやリモートワークの話をすると、オフィスか家か、それともカフェか、のような印象を持ちがちなのですが、そうではありません。
前提として知っておかなければないのは、リモートワークとはあくまでも、ビジネスをスムーズに達成するための手段の1つ、にしかすぎないのです。

それを、コミュニケーション的な問題がどうだとか実際のデメリットがとか、なぜだか使い勝手が悪いようにイメージされているように思います。

リモートワークにはたくさんのメリットがありますが、デメリットもたくさんあります。
たとえ数十年先になったとしても、人と人の直接的なコミュニケーションは無くならないと思います。

photo-1441716844725-09cedc13a4e7

ただ、リモート化をすすめる、というよりリモートに慣れていくことによって、得られるメリットは使えばいい、という話です。

例えば、世界中から優秀な人材を確保できたり、子育てや育児がしやすい体制を整えたり。直接会う必要性が高くないミーティングをリモートで行ったり。
そうして業務を効率化し、無駄なコストをかけず、なおかつ人々の生活が豊かになるようであれば、適材適所で使えばいいのです。

コミュニケーションが取りづらいのであれば、直接会う機会を増やしたらいいのです。

その中で、今日はリモートでいいと思った時はリモートを使えばいいのです。
その時、諸事情で家にいなければならない人が、それでも働きたいと思った時にリモートを使えばいいのです。
どうしても物理的に会えない人と仕事を一緒にしたい時、リモートのチームを束ねるプラットフォームサービスを活用したらいいのです。

このように業務を効率化し、人々の生活を向上させるために、適材適所で新しい働き方を駆使することに、なんの疑問を抱けというのでしょうか。
とはいえ、それはダメだと言ってトライすることを忘れたのであれば、近い未来に対応に追われる、という話になるのでしょうけれども。

これからも、リモートに限らず、様々な働き方が提案され、増えてくることでしょう。
その中で、どの働き方が自分たちの組織に適合し、どういった方法をとるかは自由です。
おそらく、先行して新しい働き方の実験を積み重ねた組織は、次の時代に力を発揮するのでしょうが、今を考えるのであれば必要ない方法もあります。
どの手段を選び取るかは自分次第です。
リモートワークも新しく提案されている手段の1つにすぎません。

本当に大事なのは、どの働き方がより皆の生活を向上させるか、仕事がスムーズに遂行できるか、的確に選択できる目です。
多くの人々があげるメリットやデメリットの中で、自分がこうだと思ったものを選び取るだけであって、否定も肯定も全て判断材料にすぎません。

今、どんな働き方がいいのか。
未来のために、どういった仕事の仕方をしていくべきなのか。
判断する目を養っていきたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. ライフスタイル
  3. リモートワークはオフィスに絶対行かない、人に会わない、という話ではない。

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら