» STARTOUTで学ぶ!

【お悩み相談】目標を立てる意味ってありますか?

ビジネス|2017年05月17日

2017年05月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。上山です。

最近、なんだかみんな、気を張り詰めすぎてないですか?
何か、働くこととか、仕事とか人生とか、悩んだりしてないですか?
僕も時々悩みますけどもね、大抵は楽観的に生きてます。

今回のお悩み相談、ひさしぶりなんですが、ちょっと面白い内容をご紹介。
目標を立てる意味はあるのか、というちょっと哲学的な内容です。

まあ、普通に答えれば、人生をアップデートするためとかなんとか。
そんな話をするんでしょうけどね。
目標立てることで、成長が促進されるとか。
目的意識が出来るから、より前進しやすくなるとか。
そんなことをお話するんでしょうけどね。

実は僕は、目標に対して違う視点から見てます。
今まで生きてきた中で、目標の定義は割と完璧に決まってます。
全然、成長とか関係なくて、ひどく自己中心的な話なんですけども。

目標を立てる意味。

それは「人生を楽しむため」なんですよ。

放っておいたら、人生ってすぐ過ぎていっちゃいます。
昔、ラグナロクっていうライトノベルがあったんですけどね。
そこで、ランディ・ゴルドっていうキャラクターが言うんです。

もっとも残酷なのは、時間だ。人の都合などお構いなしに、時は刻まれていく。
気付いた時には手遅れで、しかも絶対に逆戻りする事は許されない。

って。まあ、冷静に考えれば、当然だろ、って話なんですけども。

知らない人は、ぜひラグナロク読んでみてください。
アニメが好きな男性向けですけど、よろしければみなさんどうぞ。
良いセリフたくさんあるし、めちゃくちゃ面白いんで。
ライトノベルあなどれないどころか、今海外で割と人気らしいですし。

より人生を楽しく過ごしたい、そこに目標の意味がある。

とにかく、人生って放っておいたら、終わって行くんです。
放っておかなくても終わっていきますけどね。
ドラマみたいなこともなく、映画みたいにワクワクすることもなく。
働いて、恋して、結婚して、幸せに死んでいくんです。

いや、それはすごく幸せですよ。
平和に愛する人と人生を全う出来るほど、幸せなことは無いです。
僕も今、好きな人いるんで、心の底からその気持ちはわかりますけど。

でも、そういう幸せとは、また別次元のもやもやがあるんですよ。

改めて自分に問いかけた時「本当にそれでいいのか?」という疑問が返ってくるんです。
人生一回きりかもしれなくて、それでも本当に普通に平和に死んでもいいのか?って。
何度、自分に問いかけても、やっぱり経験してみたいことって、たくさんあったんです。

で、だいたい20代中盤になった時、けっこう余裕で生きていけるようになりました。
生活に困ることもないし、好きなことできる時間もあるし。

そうなった時に、何を考えたかというと、このままだとやばい!ってことだったんです。

このまま行くと、今の生活をループしていれば、幸せになれていまう。
つまり、これ以上は何か自分でアクションを起こさないと、何事も起きない!って。
僕には、それが、ものすごく怖いことのように思えたんです。

正直、その当時、人生が全力で楽しいか?と聞かれたらNOと答えていました。
そこで「目標」を立てるということを覚えたんです。

目標を立てたら、人生がめちゃくちゃ楽しくなった。

こんなことを実現しようとか、あんなことをやってみようとか。
すると、目標を達成していくための過程がめちゃくちゃに楽しいんですよ。

仲間と相談したり、喧嘩したり、飲みに行ったり。
世界中あっちこっち行ったり、チームワークで仕事したり。
そして、達成したらビール飲んで、乾杯して。
何か、こんな大きなことやってやろうぜ、っていう感覚。

それが、当時の自分にとっては、果てしなく楽しいことだったんです。
今ももちろん楽しいですし、これからロサンゼルス行きますし。

大人の青春みたいなことが、果てしなく楽しくて、ワクワクしたんです。
それは、こんなことしようよっていう「目標」がなければ、到底味わえていませんでした。

今はそこに、最愛の恋人がいて、一緒に楽しめたらなと思っています。

幸せな家庭も築きたければ、青春時代のようなワクワクを永遠とやったい。
そういう、何も諦めきれない欲張りな人間なんですよ、僕らは。

目標に意味はないけども、自分で意味を持たせることはできる。

なので、話が戻って「目標の意味」ってことを考えると、人生を楽しくするためです。
目標があって、達成するまでの間を試行錯誤して解き明かす。

何か大きな壁を自分で作って、どうやったらクリア出来るのか、知略の限りをつくす。
頑張って頑張って、考えて考えた末に、その壁をクリアしていく。

その攻防と、壁をクリアするまでに至るストーリーが、ひたすら楽しいんです。

目標は確かに自分を高めてくれたりします。
何かを始めるとき、前に進みやすくしたりする効果もあります。
でも、何よりも重要な「目標の意味」って、人生を楽しくすることだと思うんです。

目標なんて、立てたくなければ立てなくていいんですよ。
面倒臭いですし、わざわざ目標を立てること、しなくていいんです。
根本的に無意味な目標に意味を持たせるとしたら「人生を楽しくする」くらいです。

なのに、やたらみんな、目標を立てなさいとか言いますね。
目標立てなくても幸せに暮らして挙句、社会貢献してる人もいますし。
目標立てても、逆にプレッシャーに潰されてしまう人もいますし。
向き不向きもあるかもしれませんね。

まわりが目標立てて頑張ってると、自分が焦ったりもしますよね。
でも、あなたはあなたなんです。

自分が立てたかったら立てればいいし、不要だったら不要なんです。
それでもきっと、やる人はやるし、やらない人はやらない。

なので、あまり目標を立てる意味とかで悩みすぎてもなあと。
人生は所詮、死ぬ間までの暇つぶしみたいなもんかなと思ってますし。
言葉に無理やり意味を見出そうとすると、抜け出せなくなりますからね。
あまり思い詰めずに、気楽に楽しんでいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. ビジネス
  3. 【お悩み相談】目標を立てる意味ってありますか?

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら