世界中、どこでも事業を作れるスキル一式、手に入れよう。

事業を作るスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式習得!

世界のどこでも気軽に事業を「実現できる自由」を手に入れる。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト、WORKROOM:make募集開始!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

自分の「間合い」からビジネスを始めること2015.8.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスの始め方を考えた時、あなたは何を考えるでしょうか? どうお金を集めるか? どのようにお客さんを集めるか? 数多くの考えることがあると思います。ただ、一番最初に考えるべきことは、もっと他にあるのです。シンプルな、根本的な考え方です。

果たして、今から展開しようとしているビジネスは、自分の間合いにあるのかどうか。

ビジネスにも練習と失敗が必要です。何度も何度もサービスを立ちあげては失敗し、それでも諦めずにノウハウを積み上げるからこそ、勝ち得ることが出来ます。失敗を繰り返し、時々成功体験を得る中で、出来ることがどんどん広がって行きます。私達はこの「出来ること」の範囲を「間合い」と呼びます。

例えば剣の達人がいたとします。彼ら、彼女たちは、自分自身の剣が届く範囲を「間合い」と呼ぶわけです。ビジネスも一緒の考え方です。何の成功も失敗も蓄積されていない間は、自分の間合いがどれほどなのかもわかりません。果たしてどこまで自分の剣が届くのか。逆に、どこから先が届かないのか。これらは、多くの経験則の積み上げから、把握出来るようになっていきます。

例えば、アプリの開発のために500万のお金が必要だとしましょう。この500万を手に入れるために人々は投資家や支援者を探したり、お金を貯めたりします。ここで考えるべきは、果たして色々な人にプレゼンをして500万を集めるというストーリーは、自分の間合いの中にあるのでしょうか、ということです。もしかしたら、資金ゼロからでも始められることでアイディアを出して稼いだ方が、もっと早く500万は集まるかもしれない。いますぐに1人からでも始められることをした方が、より目標実現に近づくかもしれない。

「間合い」の外にあることを実行するのも、時々はよい経験になります。例えば色々な人にプレゼンをしたり、支援者を探したり。ただし、その9割が実現まで圧倒的に時間がかかったり、結局スタートすることさえ出来ずに企画倒れになったりします。その時間も勿論無駄ではありません。ただ、スタートすることさえ出来ずに終わるのなら、より小さなことでもスタートさせて運営し、ノウハウを積み重ねた方が、より自分の経験としてプラスになります。そして、支援者にアプローチする場合は「ノウハウ」そのものにこそ、納得してもらえるケースが数多くあるのです。

例えば自分にクッキーを売ることが出来るのであれば、クッキーを売ればいい。パシリになることをサービスに出来るのであれば、パシリになったらいい。飲み会をセッティングすることが得意なのであれば、それをビジネスにしたらいい。それでも、実際にお客さんと顔をあわせてサービスを提供したという事実は、圧倒的に大きな経験と学びをもたらすことでしょう。そして、小さなビジネスで手に入れた学びと経験をもって、より大きな獲物を狙う。徐々に間合いは広がっていきます。

ビジネスをするのにも多くの成功と失敗が必要です。例えば若くして起業し、大成功を収めた人物でも、案外、昔はクラブイベントをやっていたとか、自分で商品を仕入れて売っていたとか、小さなビジネスの積み重ねがあったりします。 日常的に何かしらマネージメントする環境があるからこそ、唐突に大きなビジネスを成功させたようにも見える。しかし実際は、日常の小さなビジネスの積み重ねが彼らに数多くの経験を与え、ノウハウと人脈を蓄積させたとも言えます。

まず、物事を始める時は小さい間合いから。より自分自身の手の届く範囲から始めてみましょう。いくつかの失敗と成功を自分の間合いの中で手に入れたら、ちょっとだけ「間合い」が広がっていることがわかるはずです。また、もし将来的にビジネスを始めたいと考えている方がいるのであれば、ぜひ、いますぐにでも小さなビジネスを始めてみましょう。きっと、その経験が後の自分の間合いを広げます。もし、これから何しようとか、企画はあるのになかなかことが進まない方がいたら、ぜひ、自分の「間合い」について考えてみてください。案外、多くの発見があるかもしれません。

世界中で、自在に、事業を作り出すスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式を習得!事業を作るクリエイター育成プロジェクトWORKROOM:make始動!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。アイディアはあるけれど、実現できる技術がない。WORKROOM:makeで全て、習得しましょう。
WORKROOM:makeは、世界中で、自在に、事業を作るスキルセットWeb開発×事業デザイン×英会話を一式習得することで、1人からでも、事業を作り出せるクリエイターを育成するプロジェクトです。また、技術だけではなく事業作りの方法や思考、考え方、売り方、マーケティングなど、事業を作り上げるために必要なすべてを習得することができます。
これから事業を始めたい。けど、何から初めていいかわからない。技術もコネクションも、知識も足りない。そんな方にとって最適な場所として作り上げました。
事業作りに必要なスキルと知識、すべて訓練し、自在に事業を作る自由を手に入れましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最