世界中、どこでも事業を作れるスキル一式、手に入れよう。

事業を作るスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式習得!

世界のどこでも気軽に事業を「実現できる自由」を手に入れる。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト、WORKROOM:make募集開始!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

世の中に無視させるな! 売上を劇的に向上させるたった1つの考え方。2016.10.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。上山です。
事業を作ったり売ったりしています。

今回は売上げアップについてなんですけど、そんなに難しい話ではなく、こう考えましょう、っていう話です。でも、結局これが、具体的に売上げアップに繋がるんだよなぁ。っていう話。

売上の向上には、2パターンあります。

まず1つが、拡散される仕組みをつくること、です。

ひっそり拡散させるためには、言ってみればグロースさせる仕組み、なんてものを取り入れます。一般的な企業やマーケティングで、よく提案されるもので。例えば、友達紹介キャンペーンなんて、いい例ですね。友人を一人紹介したらいくらキャッシュバック、みたいなキャンペーンは、派手に何かをやっているわけでもないのに、ひっそりとユーザー数伸ばしていったりします。自動的に拡散させる仕組みを取り入れるわけですね。

あと、記事を量産してアクセス数を増やしたり、TwitterやFacebookページで地道にフォロワーやいいね!を増やしたりするのも目立たない作戦と言えるでしょう。データに基づいたデザインの地道な変更と改善とか。こういう地道な積み重ねをスピード感をもって実行していくことを、総称してグロースハック、なんて呼んだりしますけども。

そして、もう1つ。一気に売上をあげ、一夜にしてファンをたくさんつける方法があります。

思いっきり目立つことです。

とにかく派手に目立つことをして、そこに何らかのポリシーや考え方があれば、ファンはつきます。芯が通った目立ち方には、どんなアウトプットであれファンがつくのです。目立って目立って、目立ちまくって、なおかつ納得させる理由や尊敬できる何かがそこにあれば、人は好意的にうけとめ、認知します。

photo-1470072658328-919ef048ae6f

同時にそれは、グロースハックの仕組みにも膨大な数のユーザーを流し込みます。

どんなに完成された仕組みを作っても、そこに人が流れ込まなければ意味がありません。水が流れていない水車みたいなものです。風のない風車みたいなものです。目立つことは、水車にとっての水であり、風車にとっての風なのです。使う人を一気流し込まなければ、完成された仕組みも効果を発揮しません。

さらに、無理やり人を流し込もうとすると、当然ながら広告を使うしかありません。もしくは、延々と人が読んでくれるような記事を書き続け、入り口を増やし続けるという時間と労力のかかることをする必要があります。もしお金をかけず、しかも最速で結果を出したいのであれば、とにかく派手に目立つのが手っ取り早いのです。

派手に目立つと、当然、アンチなんて呼ばれる人も生まれます。ただ、アンチもアンチで私たちの協力者と捉えるべきです。アンチがいくら何を言ったところで、それは大抵考え方の違いだったりしますから、同時に共感してくれたり、好意的にうけとってくれる人にも伝わっていると考えるべきです。むしろアンチも発言してくれているだけ、拡散に協力してもらっているようなものです。

悪い反応を恐れて、目立つことが出来ないことほど、悲しいことはありません。拡散されれば当然、反対派も出てきます。よく思わない人も出てくるでしょう。クレームも増えるはずです。ただ、同時にお客さんも増えます。最初からこれ以上必要ないほどに認知されている商品ならまだしも、これから知られる商品やサービスが認知された場合、悪意ばかり増えて、お客さんが増えないなんてことはありません。それは、相当に悪いことや最悪なことをしでかしてしまった場合だけです。犯罪とか。

アンチが増えることよりも、ずっと悲しいことは何でしょう。

誰にも知られず、気にされず、消えていくことです。

これが、本当に何にもなりません。世の中を見渡してみてください。犯罪以外、結局目立った人間が一時的にせよ長期的にせよ、利を得ています。目立って、たとえ色々な意見が現れたとしても、それを乗り越えた先にそれでもついてきてくれるたくさんのファンと、結果が残るのです。

もし、お客さんを増やしたいのであれば。認知されたいのであれば。目立つことを恐れてはいけません。どう目立つかを考えましょう。どんなことをすれば、世の中に認知されるのかを徹底的に考えましょう。犯罪以外、どんな形であれ目立ち、そこに一本芯が通っていれば、必ずお客さんは増えます。恐れず、踏み込んでいくことが大切です。

世界中で、自在に、事業を作り出すスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式を習得!事業を作るクリエイター育成プロジェクトWORKROOM:make始動!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。アイディアはあるけれど、実現できる技術がない。WORKROOM:makeで全て、習得しましょう。
WORKROOM:makeは、世界中で、自在に、事業を作るスキルセットWeb開発×事業デザイン×英会話を一式習得することで、1人からでも、事業を作り出せるクリエイターを育成するプロジェクトです。また、技術だけではなく事業作りの方法や思考、考え方、売り方、マーケティングなど、事業を作り上げるために必要なすべてを習得することができます。
これから事業を始めたい。けど、何から初めていいかわからない。技術もコネクションも、知識も足りない。そんな方にとって最適な場所として作り上げました。
事業作りに必要なスキルと知識、すべて訓練し、自在に事業を作る自由を手に入れましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最