世界中、どこでも事業を作れるスキル一式、手に入れよう。

事業を作るスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式習得!

世界のどこでも気軽に事業を「実現できる自由」を手に入れる。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト、WORKROOM:make募集開始!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

数字が大事? 起業初期、数字はあまり意味を持たない。2016.10.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。上山です。
普段は事業を作ったり売ったりしています。

最初、みーんな言います。売上がどうとか数字がどうとか。この入りからしてネガティブなのですが、事業作りの初期段階で数字ばっかり追い求めることが、ベストなことだとは全く思いません。

というより、ただただ邪魔になるだけです。

売上や金額を追い求めることよりも、後の成功のためにやるべきことがたくさんあるんですよね。

それは何か。

サービスや商品を徹底的に良くしていくことです。

そもそも商品やサービスを良くする前に、思いっきり売ろうというのが間違いなんです。商品やサービス作りは基本的に商品の質が良いから、どんどん数字や売上も伸びていくべきであって、無理やり営業やマーケティングを仕掛けて売る、というものでは無いのです。質に応じて売上も伸びる。この流れを目指すべきです。

未成熟なサービスに見合わない課金は、大きな事故に繋がります。使ったはいいものの、一回だけで離れる人も続出します。そして二度と戻ってきません。結果的に損します。トラブル対応で、手が回らなくなります。良いことないです。だから、最初のうちはβ版として、未成熟前提で使ってもらう期間を設けたりします。

しかも、売上や数字を伸ばすかどうかなんてことは、計画次第にもよります。例えば、最初はサービスを無料で使わせてあげて、ユーザーを徹底的に集めていくパターン。この場合であれば、最初はまったく売上になりませんが、1年、2年と続けていくうちにユーザーが増え、あるタイミングで有料化するわけです。

この流れであれば、後々膨大な利益になりますが、初期段階で売上が伸びないのは当たり前です。

または、売上自体はなくても、最終的に企業にサービスや商品自体を買い取ってもらって、そこで初めて収益になるパターンもあります。たとえ収益化されていなかったとしても、そこに人が何万人と集まっている場合、欲しがる企業はたくさん存在します。

このように、売上や数字を追い求めるのは、事業の方向性にもよりますし、そもそも初期段階、あまりサービスが成熟していない状況において、拡散を重要視すべきではないのです。とは言え、本当に求められているアイディアだったり斬新かつ世の中の人々の生活を良くするものであったとすると、勝手に拡散されていくこともありますが。これは、初期段階でさえ、人々に求められているわけですし、拡散するべくしてするわけですが。

Processed with VSCO with c8 preset

基本的に、初期段階の数字設定は、ただの「目標」です。

ここくらいまでいけたら良いんじゃないか、という目標設定にすぎず、たしかに達成出来るように頑張ることは頑張るのですが、目安でしかありません。それよりも、商品やサービスを少数の人にでも使ってもらい、フィードバックを受け、改良を重ね、商品やサービスがよくなっていくと共に、自動的に広がっていく。そんな、自然な流れを目指すべきです。

徐々に商品が人づてで「良い!」と評価され、広がるようになってから、ようやく経験の蓄積と共にまともな数字設定が出来るようになってきます。それまでは、延々と商品、サービスを改良し、より良いものへとバージョンアップさせ続けるべきなのです。

それを一番最初から「いくら稼げるんだ」「目標達成しろ」というようなプレッシャーがあっては、商品を良くすることに集中なんて出来ません。無駄に悪い商品を売ろうとあがき、商品の質に見合わない不自然な売上をたてようとし、歯車が壊れてしまうのがオチです。やめましょう。

まずは商品やサービスの質を高める。そこから人づてで使われるようになる。結果、経験が貯まり、売上や数字を追えるようになる。ごくごく自然で当たり前の流れを目指しましょう。プロのテニスプレーヤーの動きを、いきなり素人が真似するようなものです。筋肉が壊れてしまうか怪我してしまいます。

というわけで、数字より質なんです。この辺りを意識して進めていくと、成功確立はあがります。ぜひ、最初から数字を追い求めるような状況に身体を置くこと無く、スムーズな進化を追い求めていきましょう。

世界中で、自在に、事業を作り出すスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式を習得!事業を作るクリエイター育成プロジェクトWORKROOM:make始動!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。アイディアはあるけれど、実現できる技術がない。WORKROOM:makeで全て、習得しましょう。
WORKROOM:makeは、世界中で、自在に、事業を作るスキルセットWeb開発×事業デザイン×英会話を一式習得することで、1人からでも、事業を作り出せるクリエイターを育成するプロジェクトです。また、技術だけではなく事業作りの方法や思考、考え方、売り方、マーケティングなど、事業を作り上げるために必要なすべてを習得することができます。
これから事業を始めたい。けど、何から初めていいかわからない。技術もコネクションも、知識も足りない。そんな方にとって最適な場所として作り上げました。
事業作りに必要なスキルと知識、すべて訓練し、自在に事業を作る自由を手に入れましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最