» STARTOUTで学ぶ!

果たして自分の欲望に忠実になることは仕事になるのかというチャレンジ。

マインド|2015年08月11日

2015年08月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、次、何を仕掛けようかなんて考えていました。

2ヶ月間くらいあれこれトライしているものの、明確に「これ」というものは見えてきませんでした。珍しく長い。でも、こんなのもう慣れっこです。よく、自分のやりたいことってなんだろう、本当はどういう生活を望んでいるんだろう、なんて考えることがある人もいると思います。僕もよく、同じ感覚に出くわします。

そんな感覚に陥った時、じっとして頭で考えていたところで無駄なんですよね。

遊びなり、仕事なり、色々やってみて判断をつけること。色々やってみた結果、数ヶ月かけておぼろげながら自分が次に目指したいものが見えてきて。いつもこんな感じです。ここ10年の間は、節目節目で次何やろうかなんて感覚に陥っては、同じ方法で行き先を決めてきました。今回も同じことです。

なお、ベースとしてウェブ制作、ウェブマーケティングは変わらず提供しています。ウェブ制作以外のところで何か仕掛ける、というのは最近のITおよびウェブ制作会社なら、どこでもと言っていいくらい実行しているかと思いますが、そういう未知の可能性をどんどん掘り起こしていく、ということは「個人」にも必要だと思うのです。そういう意味で、行き先を迷っているということです。

迷った時にまず考えるべきことは、なんでもいいから「指針」を見つけることだと考えています。何も無い、真っ白な画用紙の上でも、何か一つ方向を決めればさえ、歩き出すことはできます。何も決めないまま考えているから、道が見えてこないので、なんでもいいから、それこそ嘘でもいいから「決めて」みることが大事なんですよね。

今回考えたのは「自分自信が本当にどんな生活をしたいのか」「どういう生き方をしたいのか」ということでした。そこから次に何をやろうか、なんてことを導き出せばいいかなと。自分自信が、本当にどういう生き方をしたいか、という指針ができれば、あとは辿っていくだけです。

まず「自由に生きたい」「旅をして生きたい」「世界中色々いきたい」「しかも個人事業の範囲で」と、まあ、こんなところでしょうか。そうなると、時間的、経済的に縛られるような仕事に関しては、除外されることになるかなと。そうなると、日本にある仕事という仕事のほとんどが選択肢から外れてきます。びっくりです。まあ、そりゃそうだろうという話なんですが。そもそも、会社を起こす、という選択肢も外れてきます。自分で会社を起こしておきながら、やりたいことだけやってる社長さんってどうかと思いますし。

少なくともクライアント様のいるサービス業は、今回のチャレンジには当てまらないでしょう。それに、サービス業はすでにウェブ事業がすでに存在してますし、2つサービス業なチャレンジをするのは個人では厳しいと。また、クレーム対応や問い合わせ対応が発生する内容も、これも束縛の要因になるので無しです。これは難しい。難しいけど、何かあるはずだし、考えれば解決できない問題なんてない!と思って考え続けてました。

で、行き着いたのが「好きな時に好きなことを書いたり発信したりして、それが評価されて人の集まる形態」です。となると、メディアかブログ、ということになります。

では、メディアはどうだろう。でもメディアを成功させるにはある程度「テーマ」を絞ることが重要です。ただ、テーマを絞ると、それだけを追求するという束縛を与えられることになってしまいます。好きな時に好きなことは出来ません。今までテクノロジーで攻めてたのに、急に方向転換してファッションの記事書きます、なんてことができないんですね。それはそれで自由がない。様々なテーマをいつでも発信していって、なおかつそのスタイルを気に入ってもらえるかどうか、が勝負どころなのかと思います。

さらにSEOだとかなんだとか、マーケティングだとかも極力考えない。書き方とか、文脈とか、扱う情報も全て、自分が思うがまま。しかも、例えば期間が空いたら誰も見てくれなくなるのではなく、常時、何人もの人に見てもらえるような。そんな都合のいい話があるわけがない! とは考えずに、ひとまず挑戦していければと思います。

ちなみに、こんなことを書いているとマルチな方々からお誘いを頂きそうですが、他人の商品売ってる時点で自由ではないので、そこんとこことよろしくおねがいいたします。

そういうわけで「いつでもどこからでも情報発信をして、なおかつ、たくさんの人に気に入ってもらえるようなブランド」を目指して、頑張って色々書いていこうと思います。挑戦って、こんな簡単な動機とか、欲望に忠実なことがあってもいいと思うんですよね、実際。むしろ、そういう自分のやりたいことや欲しているものを素直に見てあげられないことが、迷いにつながってしまうのかと。こんな動機からだって、いずれ、とんでもない発明が生まれるかもしれませんし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. マインド
  3. 果たして自分の欲望に忠実になることは仕事になるのかというチャレンジ。

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら