» STARTOUTで学ぶ!

マーケティングって何? とにかく「売れる」ようになろう。

マーケティング|2017年02月27日

2017年02月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく、マーケティングっていうけれど、結局マーケティングって何なの? って、ピンとこない方もいらっしゃるのかなと思います。そこで、今回は、マーケティングとはどんなスキルなのかを説明していきます。

マーケティングとは、商品を売る作戦を立てて、実際に売ることです。頭を使って、人の心を読み込み、自分たちの商品をいかに購入してもらうか、ストーリーを描きます。日本企業の衰退はマーケティングの弱さが原因なんて呼ばれるほど、マーケティング力が不足しています。

アニメで言えばコードギアスのゼロとかドラマで言えば軍師官兵衛とか、漫画で言うとドリフターズの織田信長とか、あとはデスノートのLとか、そういうキャラクターです ( 逆に分かりづらい ) 。

単純にFacebookやGoogleなど広告を打つこともマーケティングですが、それだとまだまだ弱いわけです。それで実際に売上につなげられるのは、もはや5年、10年前の話です。

一体誰が私たちの商品を欲していて、なおかつその人たちがどんな心理状態の中で暮らし、どう生活しているか。社会的な状況はどうか、今の文化的背景はどうなのか、多様な情報を徹底的に分析し、誰にどのような情報を届ければ、最も私たちの商品を手にとってくれれるのかを探り当てます。

そして、商品の情報を届ける手段は広告なのか、それともSNSを使った地道な活動なのか、アナログなのかメディアなのか。グロースハックでいけるのか、やはり広告にお金をかけて手っ取り早く届けるか。さらにどうやって集まって頂いたユーザーに商品を購入してもらうのか。

ありとあらゆるツールや考え方、様々な手法を駆使して戦略をたて、仕組んでいくのです。そして、いざ作った仕掛けを作動させたら、後はひたすら調整です。

たくさんの歯車をつなぎあわせていって、無事1つの大きなカラクリが作動するかどうか、スムーズに動くかどうか。動かなければどこの歯車がおかしいのか調べ、無事、全ての歯車が連動して動くようにしていく。そんな感覚に近いものがあります。

ただ、一度仕掛けを作っても、時代の変化と共に大きく構造自体アップデートしなければならない時もあります。その時は、最新の手法を色々導入し、より今の時代に適合した売り方へ進化させます。

商品を売る力がなければ、なんのビジネスを始めたところで失敗します。時々、奇跡的なくらい商品が差別化されていて、かつ皆が欲しているものであったとすれば、マーケティングをする必要が無いくらい勝手に拡散されることもあります。ただ、大抵の場合、マーケティングが必要になってきます。

もしあなたが、何か今すぐこの商品を売りたい!というものがあったとして、3ヶ月後には当たり前のように売れていたとしたら、便利だと思いませんか? それを成し遂げるスキルそのものなのです。

実際に上手いこと商品が売れるようにするためには、たくさんのことを修得しなければなりません。

あくまでも最初の資金が足りない状態で、自分でやらなければならない状況の想定ですが、戦略の作り方はもちろん、コピーライティング、広告の打ち方、顧客の分析、そして顧客がどこにいるか。話題を作るためのコンテンツをどうやって作るか、どんなコンテンツを作ればいいのか。

他にも、コミュニティの作り方や盛り上げ方。ウェブサイトや広告のクリエイティブなどなど、修得すべきことは膨大です。さらに近年、どんどん新しい手法やツールが導入され、修得すべきことは増えています。

ですが、一度、何かを売る、結果を出すということに慣れてしまえば、後は商品が魅力的であれば、たいていのものは売ることができます。これほど、便利なことはりません。

ちなみに、魅力的ではない商品をマーケティングで売ることもできますが、売れる確立は大きく下がりますし、そもそも魅力的でもなんでもない商品を売ったところで意味はありませんので、その場合は商品の改善からお勧めすることもあります。その場合は商品に対する改善方法も提案してあげればベストです。

長いこと書きましたが、商品やサービスを売るスキルがマーケティングです。

よく、CEOにはマーケティングは人に任せる人もいますが、ベンチャー企業やスタートアップ、中小企業で「売る」ことを人任せにしていたら、お金がいくらあっても足りません。常に反応を見ながら、どんどん調整していかなければならないので、外部にまかせていては「遅い」のです。

もし任せるのであれば、ノウハウを提供してくれるコンサルタントを置いて、実働は内部で出来るように体制を整えるべきでしょう。または、内側に入って仲間としてやってくれるようなチームに任せるべきです。もちろん、かなりのお金がかかるでしょうが。

まずは自分で売ることを学び、自ら収益をあげられるようになるスキルを身に付けましょう。

大型の資金調達が成功するか、それとも自己資金が膨大にあるか出ないかぎり、初期の段階では最善の道です。ぜひ、マーケティングスキルを身に付け、売上を獲得できるようになってみてください。OPENSEEDではその術をゼロから提供していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. マーケティング
  3. マーケティングって何? とにかく「売れる」ようになろう。

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら