月額540円で起業の教育と支援を受けられます。

OPENSEED AVERY 新規登録

起業したいけど知識が足りない。何から始めていいかわからない。
そんなあなたに、月額540円で、起業に必要な全てを提供します。

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

どんどん知識が定着する! 魔法みたいな「勉強法」を見つけました。2017.5.9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、資本政策と税務について、めちゃくちゃ勉強してます。
なぜかって、次にリリースするサービスに、その辺の知識も大量に投入するからですよ。
ちなみに資本政策というのは、会社の株式うんぬんという話ですね。
税務は、税金のことなので、わかる方も多いかもですね。

そんなわけで、絶賛新しい知識を吸収しております。

で、ちょっと面白いことに気がついたんですね。
何かというと「勉強法」というやつです。

勉強していると言っても、もともと勉強するために始めたわけじゃないんです。
新しいサービスに対してコンテンツを作り、入力していたんですね。
ただ、コンテンツで扱う内容に対して知識がなかったもので、調べながら作っていました。

イメージとしては、サービスを作りながら新しい知識をどんどん自分にも入れている感じ。
後々、資本政策や税務のプロフェッショナルに監修してもらうわけです。

その中でパワーポイントを作る作業があるんです。
自分で学んだことを、どんどんパワーポイント化するんですね。
パワーポイントだけではなく、テキストとして、文章に起こしたりもします。
けっこう色々な角度から、同じ知識をコンテンツにしなければなりませんでした。

そしたら、途中でふと、あることに気がつきました。

作業していたら、異常に頭が知識を吸収していることに気づいた。

延々と地味な作業を続けているわけなんですけど。
ふと気づいたことがありました。

あれ? 俺、けっこうすごい勢いで新しい知識が身についてね?

ものすごく覚えるのが早いんですよ。
気がつかないうちに、語れるくらいになっているんです。
資本政策も税務も難解なはずなんです。
普通に勉強していたら、覚えるまでに相当時間がかかるでしょう。

ところが今の僕は、たぶん人に教えられます。
パワーポイント見ながらであれば、随分な時間語れると思います。

以前、勉強らしい勉強をした時は、全然そんなことなかったんですよ。
恥ずかしながら、僕の高校時代の成績はビリから数えた方が早いレベル。
おまけに一応行った日本の大学も三流中の三流。
そこから頑張って、色々と挽回はしましたが。。

とはいえ、こんなにスピード感をもって「勉強」が頭に入ることはなかったんです。
それにも関わらず、今回は意識しない間に、頭の中に入りこんでいました。
ふと気づいたとき「なんだこれは?」と思ったんですね。

知らないうちに素晴らしい勉強法を見つけたのではないかと。
それで、ちょっとだけ、自分がやったことを振り返ってみたんです。

もしかしたらこれは、すごくいい感じの勉強法なんではないか。

では、どういう手順で勉強していったか、説明します。
といっても、勉強しているというかコンテンツ作っているイメージだったんですけど。

まず、僕はインターネットや本で、ささっと基本を理解するように意識しました。
本はほとんど斜め読みですし、インターネットもキーワードを調べます。

次に100%理解する前に、パワーポイントに内容を落とし込んでいくんです。
何枚にも分けるのではなく、1つの知識に対して1スライドです。
誰かにとって一番わかりやすい内容を意識して、スライドを作っていきます。

今回、言いたいことの肝になる部分はどこで、結論は何なのか。
大きく伝えたい結論をシンプルに書いたら、今度は説明を書きます。
図にしたり、文章にしたり、わかりやすいレイアウトを模索しながら書いていきます。

すると、書いているうちに、どんどん頭の中が整理されていくんですよ。
パワーポイントを作り終えるころには、なんとなく全体像を理解しています。

そして、パワーポイントを作り終えたら、今度は文章に書き起こしていきます。
パワーポイントの中身を説明する形で、ライティングをしていくんですね。
すると、今度は文章を書いているうちに、これまで気づかなかった疑問が出てきたりします。
疑問に思ったことは即座にネットで調べ、補足として文章に書き起こします。

こうしてパワーポイントと文章を作り上げて、1セットです。

すると、全て作り終わったころには、対象の知識に対してかなり理解してるのです。
普通に勉強したのでは、絶対に身につかないくらいの知識量がインプットされています。
おまけに、今すぐ「このパワーポイントで人に伝えて」と言われても可能でしょう。

なんというか、学ぶこと自体がスムーズすぎて面白いくらいです。

どうして今回の勉強法?で、知識が頭に定着したのか。

自分なりに、どうしてこんなに速攻で知識が入って来たのか考えてみました。
色々教えていることもあり、勉強法そのものも興味が出たもので。

結論としては「インプットとアウトプットを同時に行ったから」であると考えられます。
しかも、どうすればわかりやすく人に伝えられるかを考えた上で。

まず理解したことを、わかりやすく頭の中で整理します。
そこから「図」としてアウトプットすることで、視覚的に理解が深まるわけです。
インプットしたものが分かりやすく解釈され図として定着するのですね。

さらにそこから文章に起こし、言葉でも深く語れるようにします。
おまけに途中で疑問も出てくるものですから、関連知識も調べ、書き起こします。
文章に起こしていくことで、知識の定着ばかりか、知識の幅も広がるわけです。

こうして、文章を書き起こしたころには、深いレベルで知識を理解しているわけです。

完全に偶然の発見でした。
よく英会話を覚える時に、反復して練習したものです。
今回のは、知識を複数の形でアウトプットして反復するようなものでしょうか。

自分でも想像以上にスムーズに知識が入ってきたもので、驚いています。
この調子なら、次々に新しい知識をインプットしていけそうです。

さらに、仕事も進むわけですから、一隻なんちょうだよって話です。

こんなにスムーズに知識が頭に入ってくるのなら、早く気づきたかった。
というわけで、僕が今回、たまたま見つけた勉強法らしきもの、シェアしておきます。

たぶん、誰にでもできるんじゃないかなと。
何か覚えたいことがあったら、ぜひ試してみてくださいね。
それなりに効果が出る勉強法なんじゃないかなあ。

月額540円で、起業を学び、支援を受けられるオンライン・プラットフォーム「AVERYβ版」公開しました!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。お任せください。AVERYでは「起業・複業」の全てが学べます。
AVERYは、あなたにとって最適な起業・複業プランを自動提案。様々な知識を提供するたけでなく、人や機会ともつなぎ合わせます。起業・複業を志す人が使うべきプラットフォームの最適解です。
起業・複業の「学び」と「支援」に、高い費用を払うのは、もう終わりです。一緒に、ワクワクする事業を作り上げていきましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最