» STARTOUTで学ぶ!

J-ROCKまた聞き始めたので。最近いいなって思ったアーティストの皆様をご紹介。

ライフスタイル|2016年11月17日

2016年11月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的趣味丸出しの記事なんですけど。最近、またJ-ROCKを聞き初めまして。10代半ばから、20代始めあたりまで、聞き始める人が多いJ-ROCK。

僕も例によって20代中盤までは聞いてたんですが、徐々に趣味がクラブミュージックの方に移動してきて、少しずつ離れてしまっていました。

ところが、最近ふとした時に聞いてみたら、けっこう良いんですよね。

昔はMy SpaceっていうSNSで新しいアーティストについて調べたりしたんですが、今はYoutubeもSoundcloudもAmazonプライムもあるからめっちゃ便利ですね。

気軽に新しい音楽を見つけやすい世の中になっています。

Amazonプライム形式の配信とか批判する人もいると思うんですけど、正直、新しくこれから名前を売っていこう!という人は、聴き放題形式の方がいいですよ、絶対。

気軽に良いアーティストを発掘できますもの。しかもアーティストとしても無料で音楽を配信する必要もありませんし。収益化できますし。

ということで、今回、色々調べてみて、個人的にかっこいいな、いいな、って思ったアーティストを紹介します。ぜひ、聞いてみてくださいね〜〜。

04 Limited Sazabys

J-ROCKの王道というか、メロコアというか、めちゃくちゃ耳に残るキャッチーなメロディーで、ストレートなJ-ROCKが好きな人には響くと思います。高めの声がめっちゃ好きです。

2016.09.14に、2nd Full Album『eureka』っていうアルバムをリリースしているので、ぜひチェックしてみてください。Amazonプライム加入している方は、そのまま聞けます。

↓ 下記クリックすると試聴できます。

zerolimi

ねごと

めっちゃキュートですね。こちらは可愛げのあるJ-ROCKに上手くデジタルの音が合体したような響きが、刺さってきます。ただ、デジタルの音を入れ込んでる曲と入れ込んでいない曲が半々くらいなんですかね?

デジタルの音って、そのリズムも含めて踊りやすいし、腹の底に響いてくる感じがいいです。昔はそれこそエレクトロな重たい感じの音を取り入れるバンドは多かったと思うんですけど、ねごとはオシャレというか、ミニマルで無駄なものが削ぎ落とされているというか。好きっす。

↓ 下記の画像クリックすると試聴できます。

201603101407440

ミオヤマザキ

めっちゃ多彩ですね。いやほんとに。奇抜な歌詞やパフォーマンスが目立ちますが、僕が好きなのは、多彩さです。ポップな音から重たいロック、デジタルな音、バラード、ありとあらゆるジャンルの枠を飛び越えながらも歌ってる人の個性は一貫して伝わってくるという、なんとも不思議な中毒性あります。

あえて、こういうジャンルとか、この音で、っていうのを決めず、その曲にあった音ってあると思うわけです、はい。そんな一種のセオリーとか、こうあるべきっていうのが崩れてて、面白いなあって思いました。

↓ 下記の画像クリックすると試聴できます。

mioyama

まとめ

基本的なところは、僕がたくさん聞いてた5年〜10年前とあまり変化はないとは感じました。

たぶん、一時的に中田ヤスタカとかクラブ・ミュージックの影響で、デジタルの音が普及して、一気にバンドがデジタルを取り入れ始めた時期ってあったと思うんですよ。

その後、徐々にデジタルとかピコピコした音に酔った音が、ストレートなロックな方に戻ってきて、結果的にいい感じにデジタルとアナログの部分が混ざってきてるんじゃないか、と思ったりしました。

あと、英語が全体的に上手くなってきてるw

個人的な印象なので違うとかうんぬんは受け付けません。笑 印象があってるかあってないかの判断なんて所詮個人次第なので、判断はおまかせで。僕も好きなだけでプロとかじゃないですし。

ちなみに、僕が今後聞きたいな〜って思うのは、ミニマルって音楽をバンドに取り入れたらどうなるんだろ? っていう。

なぜかって、もっとデジタルとバンドの在り方って発展途上だと思ってて、これから研究しがいがあるんじゃないかと。そんで、最近までデジタルの世界ではやってたのがミニマルのようで。

ちなみにEDMはその前です。とっくにブームは去ってるとのこと。

で、今はミニマルも去りつつあって、次の音楽に移り変わってきてるころなはずなんですが、アジアってまだEDMっぽいので、次のトレンドであるミニマルを取り入れたバンドって面白そうだなっていう。

そもそもあまり聞いたことない。

たとえば、こちらのアーティストさんとか。

WAZNIAKっていうミニマルとテクノを入れ込んだアーティストさん。

めっちゃ格好いい。

こんな感じの音に、おしゃれなボーカルとキャッチーなメロディーが乗ったようなやつ、聞いてみたいです。個人的に。

そんなわけで、最近また聞き始めたJ-ROCK。前聞いてたーって方も、今聞いてるーって方も、改めて色々チェックして見ると、色々な発見があって、面白いかもしれないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. ライフスタイル
  3. J-ROCKまた聞き始めたので。最近いいなって思ったアーティストの皆様をご紹介。

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら