» 月360円で副業・起業を習得しよう!

もう、起業や副業を学ぶために、高額な費用を払う必要はありません。

月360円で超実践的な「副業・起業スキル」を習得しよう!

起業・複業を教えて欲しい、サポートして欲しいあなたへ。
月額360円!副業と起業の教育・支援プラットフォーム誕生!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

J-ROCKまた聞き始めたので。最近いいなって思ったアーティストの皆様をご紹介。2016.11.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的趣味丸出しの記事なんですけど。最近、またJ-ROCKを聞き初めまして。10代半ばから、20代始めあたりまで、聞き始める人が多いJ-ROCK。

僕も例によって20代中盤までは聞いてたんですが、徐々に趣味がクラブミュージックの方に移動してきて、少しずつ離れてしまっていました。

ところが、最近ふとした時に聞いてみたら、けっこう良いんですよね。

昔はMy SpaceっていうSNSで新しいアーティストについて調べたりしたんですが、今はYoutubeもSoundcloudもAmazonプライムもあるからめっちゃ便利ですね。

気軽に新しい音楽を見つけやすい世の中になっています。

Amazonプライム形式の配信とか批判する人もいると思うんですけど、正直、新しくこれから名前を売っていこう!という人は、聴き放題形式の方がいいですよ、絶対。

気軽に良いアーティストを発掘できますもの。しかもアーティストとしても無料で音楽を配信する必要もありませんし。収益化できますし。

ということで、今回、色々調べてみて、個人的にかっこいいな、いいな、って思ったアーティストを紹介します。ぜひ、聞いてみてくださいね〜〜。

04 Limited Sazabys

J-ROCKの王道というか、メロコアというか、めちゃくちゃ耳に残るキャッチーなメロディーで、ストレートなJ-ROCKが好きな人には響くと思います。高めの声がめっちゃ好きです。

2016.09.14に、2nd Full Album『eureka』っていうアルバムをリリースしているので、ぜひチェックしてみてください。Amazonプライム加入している方は、そのまま聞けます。

↓ 下記クリックすると試聴できます。

zerolimi

ねごと

めっちゃキュートですね。こちらは可愛げのあるJ-ROCKに上手くデジタルの音が合体したような響きが、刺さってきます。ただ、デジタルの音を入れ込んでる曲と入れ込んでいない曲が半々くらいなんですかね?

デジタルの音って、そのリズムも含めて踊りやすいし、腹の底に響いてくる感じがいいです。昔はそれこそエレクトロな重たい感じの音を取り入れるバンドは多かったと思うんですけど、ねごとはオシャレというか、ミニマルで無駄なものが削ぎ落とされているというか。好きっす。

↓ 下記の画像クリックすると試聴できます。

201603101407440

ミオヤマザキ

めっちゃ多彩ですね。いやほんとに。奇抜な歌詞やパフォーマンスが目立ちますが、僕が好きなのは、多彩さです。ポップな音から重たいロック、デジタルな音、バラード、ありとあらゆるジャンルの枠を飛び越えながらも歌ってる人の個性は一貫して伝わってくるという、なんとも不思議な中毒性あります。

あえて、こういうジャンルとか、この音で、っていうのを決めず、その曲にあった音ってあると思うわけです、はい。そんな一種のセオリーとか、こうあるべきっていうのが崩れてて、面白いなあって思いました。

↓ 下記の画像クリックすると試聴できます。

mioyama

まとめ

基本的なところは、僕がたくさん聞いてた5年〜10年前とあまり変化はないとは感じました。

たぶん、一時的に中田ヤスタカとかクラブ・ミュージックの影響で、デジタルの音が普及して、一気にバンドがデジタルを取り入れ始めた時期ってあったと思うんですよ。

その後、徐々にデジタルとかピコピコした音に酔った音が、ストレートなロックな方に戻ってきて、結果的にいい感じにデジタルとアナログの部分が混ざってきてるんじゃないか、と思ったりしました。

あと、英語が全体的に上手くなってきてるw

個人的な印象なので違うとかうんぬんは受け付けません。笑 印象があってるかあってないかの判断なんて所詮個人次第なので、判断はおまかせで。僕も好きなだけでプロとかじゃないですし。

ちなみに、僕が今後聞きたいな〜って思うのは、ミニマルって音楽をバンドに取り入れたらどうなるんだろ? っていう。

なぜかって、もっとデジタルとバンドの在り方って発展途上だと思ってて、これから研究しがいがあるんじゃないかと。そんで、最近までデジタルの世界ではやってたのがミニマルのようで。

ちなみにEDMはその前です。とっくにブームは去ってるとのこと。

で、今はミニマルも去りつつあって、次の音楽に移り変わってきてるころなはずなんですが、アジアってまだEDMっぽいので、次のトレンドであるミニマルを取り入れたバンドって面白そうだなっていう。

そもそもあまり聞いたことない。

たとえば、こちらのアーティストさんとか。

WAZNIAKっていうミニマルとテクノを入れ込んだアーティストさん。

めっちゃ格好いい。

こんな感じの音に、おしゃれなボーカルとキャッチーなメロディーが乗ったようなやつ、聞いてみたいです。個人的に。

そんなわけで、最近また聞き始めたJ-ROCK。前聞いてたーって方も、今聞いてるーって方も、改めて色々チェックして見ると、色々な発見があって、面白いかもしれないですね。

もう、起業や副業を学ぶために、高額な費用を払う必要はありません。
月360円で超実践的な「副業・起業スキル」を習得しよう!

「起業・複業」教えてもらいたい。けど、知っている人が周りにいない。
スクールやコンサルも高くて手が出せない。そんな悩みは、もう終わりです。
あなたに必要な「起業スキル」を分析、実践プランとして自動提供!
実践、ゼロイチに最適!副業と起業の教育・支援プラットフォーム誕生!
すべての人が起業スキルを得られる世界へ。初回100名様のみ限定募集です! » 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

起業・副業の仕方を学ぶなら、絶対読むべき記事19選!

Google検索で「起業・副業の仕方」等で調べても、良い情報は圧倒的少数です。 どれも、SEO対策でかさ増しを図った記事のみ出てきますね。 本当に成果につながる起業・副業の仕方に関する情報は、相当掘る必要があります。 と

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最