ゼロからイチを生み出す!
「仕事づくり」をマスターしよう!

ゼロからイチの仕事づくりのための教科書が誕生!
超実践型の内容は、読みながら即実践できます。
ダウンロード販売だから、すぐにあなたの手の中に。

 ご購入はこちらから!

資金、人脈、スキル、何も無くても事業は作れる!
実践で結果を出した内容で、すぐ実践可能!

起業は世界中で、徹底的に科学されています。
どんな考え方で起業のアイディアを出せばいいのか。
どうすればスムーズに事業を立ちあげられるのか。どういう流れで成長していけばいいのか。
様々な専門家が起業について分析し「こうすればいい」という実学を発表しています。
ところが、日本では、起業について効率の良い方法や知識を修得する機会が少ないのが現状です。
がむしゃらに借金をし、無謀な投資をして、継続不可能な状況に陥ってしまうケースが後をたちません。
きちんと知識を持ち、手順を踏めば、起業の成功確率を大きくあげることができます。
事業の作り方から集客まで、経験に基づいた最新の手法をお伝えします。

時代にあわせて内容がアップデート!
1度購入すれば、いつでも最先端の内容が手に入ります。

時代は常に移り変わり、仕事の作り方や売り方もまた、変わっていきます。だからこそ「仕事づくりの教科書」は常に内容が進化し、配信されます。もちろん、1度購入すると、アップデート版の教科書は入手無料。仕事づくりサポートプラットフォーム「ALTEA」からダウンロードできます。

 サポートサービス「ALTEA」とは?

数々の収益化実績を持つ手法がたくさん!
世界最先端シリコンバレーの手法を元にした本格理論。

なぜ、教科書に書かれた手法で収益化できるのか。それは、実践で研究を重ねただけではなく、シリコンバレーを基準とする世界標準の思考や最先端の手法が、ベースとして築きあげられているからです。知るだけではない、本物の実力を手にいれましょう。

 ビジョンと内容

事業の売却経験を持つ起業家が執筆!
ゼロからイチを作り出す専門家の集大成。

この10年間、ずっと人脈もスキルも、資金も無いゼロの状態から、どうやってイチを作り、仕事を生み出していくか、研究と実践を重ねてきました。その結果、いつでもゼロからイチを作り、収益化できるに至ったのです。ぜひ、10年間の集大成を受け取ってみてください。

 筆者について

サポートサービス「ALTEA」を活用!
最新の情報や手法も共有や人との出会いも提供。

教科書を購入すると、オンラインサービス「ALTEA」に参加できます。ALTEAでは、最新の事業作りやマーケティングに関連する手法や情報が、リアルタイムで共有され、さらに同じ目的を持つ人材との交流も提供しまいます。ぜひ、仕事作りの仲間を見つけてみてください。

 サポートサービス「ALTEA」とは

仕事づくりの教科書で得られる未来とは?
理想の生き方を実現しよう!

仕事づくりの教科書で、自由に仕事を作れるようになるとどうなるでしょうか。時間も場所もとらわれず、自分の実現したい生き方ができる? 社会に大きなインパクトを残せる? 世界中で働ける? あなたの理想をぜひ実現させてください!

 実現できる未来とは?

目次

0. 読み始める前のマニュアル
  • HELLO WORLD!
  • 仕事づくりの教科書の目指す社会とは
  • 仕事づくりは誰にでもできるという証拠
  • スタートアップを理解する
  • 仕事づくりの基礎を作る情報源一覧
  • 世界の一流から学び意識をアップデートしよう
1. 基本編
  • ビジョンに全てはついてくる
  • 事業を成功させるための基本的な考え方
  • 人を巻き込むための重要な武器
  • ロジカル思考とデザイン思考の使い方
  • 最速で事業を成長させる大前提
  • 世界最先端の起業家育成プログラムに学べ
  • 無駄な場所に顔を出している時間はない
  • 失敗を許容する器と在り方を持とう
  • 自分の本質をブレさせないこと
2. 計画編
  • まずはゴールを決めよう
  • 基本的な事業の作り方
  • 実現しやすい事業の始め方
  • 事業アイディア創出方法 その1
  • 事業アイディア創出方法 その2
  • 事業アイディア創出方法 その3
  • 事業アイディア創出方法 その4
  • 深層心理にあるニーズを掴みとるには
  • 定量的・定性的に潜在ニーズを掴む
  • 競走に巻き込まれない人の考え方
  • 受け入れられやすい事業を作るポイント
  • 事業計画の必要性
  • 損益計算の必要性
3. チーム構築編
  • 初期のチームメンバー集めの注意点
  • 創業時点で必要なメンバーとスキルとは?
  • 出来るだけ外注は使うべきではない理由
  • チームメンバーを選ぶ重要な判断基準
  • 口説かず「やりたい」と名乗り出てもらう方法
  • この人だ!と思った場合の説得方法
  • チームに上手く動いてもらうために必要なこと
  • チームを円滑に運営するための核とは
  • 機能するチームが必ず持っているもの
  • 面談を活用しコミュニケーションを円滑に
  • 人が上手く動かない理由
  • 初期段階で実績豊富な人材を雇うためには
  • 共創型の組織を作れ
  • 商品を最速でアップデートできる体制を作り出せ
  • チームに同じ方向を向いて団結してもらうために
  • リモートワークを積極的に導入するべき理由
  • チームのコミュニケーションに役立つツール
4. 商品開発編
  • 商品開発における基本的な考え方
  • 失敗と成功を分けるコンセプトの明確な差
  • 売れる商品に必ず必要になること
  • 最速で最高の商品・サービスを作り上げる方法
  • 飛躍的に商品を進化させる「仮説」と「分析」
  • 成功へのヒントは「方向転換」にある
  • これまでの案を捨てることを恐れるな
  • 「声の収集」と「改善」を最速で実行できる体制づくりを
  • 最もスムーズだった事業立ち上げ方法
  • パーツごとに作り修正と変更がしやすいように構成する
5. プレゼンテーション編
  • 3種類のプレゼンテーションを準備しよう
  • プレゼンテーションの内容は5つの要素で構成される
  • 良いプレゼンテーションが必ず持つ魅力とは
  • シンプルさと熱意で相手をとにかくワクワクさせよう
  • 相手の心に深く刻み込むために必要なもの
  • 入り口にはストーリーを
  • 数字を交えて根拠を論理的に示す
  • サプライズを用意すること
  • 感情と思考の流れを考える
6. 事前調査編
  • ユーザーのプロフェッショナルになろう
  • 基本的なフレームワークで前提を理解しよう
  • PEST分析でマクロな状況を理解しよう
  • 3C分析で業界について理解しよう
  • SWOT分析で戦略目標を決定しよう
  • セグメンテーションでターゲットを明確にしよう
  • ポジショニングで差別化を明確にしよう
  • 4P分析で具体的な施策を決めよう
  • 50年前の理論に最新技術と時代を取り入れる意味
7. マーケティング編
  • マーケティングを算数で見ること
  • たった1つのコピーライティングが全てを決める
  • いきなり拡散を狙ってはいけない
  • 商品開発とマーケティングは必ず連動させること
  • 費用をかけない集客グロースハックとは
  • 理論から見る集客の考え方
  • 最小の力で集客できる仕組みの作り方
  • SEOで結果を出せる記事の書き方
  • Facebookページにおけるリストの集め方
  • Twitterにおけるリストの集め方
  • Instagramにおけるリストの集め方
  • LINE@におけるリストの集め方
  • メールアドレスにおけるリストの集め方
  • 見込み顧客育成から購入へ繋げるには
  • 集客出来ているのに問合せが無い時の対処法
  • Googleアナリティクスを使った分析の基本
  • ネットとリアルをどう使いこなすべきか
  • どの顧客が最も素早く収益化できるか
  • 代表がずっとやらなければならないこと
  • 継続的な成長のために大事なこと
  • 効果が出ない状況を脱却するには
  • お役立ちマーケティング手法一覧
8. コンテンツライティング編
  • ウェブ用のライティングのスキルは絶対に必要
  • テーマを1つ決めて誰かのために書くこと
  • 最初に記事の設計図を作ろう
  • 文章を書く時にしてはいけないこと
  • シンプルに分かりやすく伝わりやすく書くポイント
  • とにかくネタを日常的にリストアップしよう
  • 魅力的なタイトルを書くためのフレームワーク
  • SNSに記事を投稿する際のポイント
  • 記事に共感を作り出すコツとは
  • 画像を自在に操り読者を増やそう
  • ビジョンを語る時に書く文章のコツ
  • 購入に結びつける文章を書くポイント
  • もしどうしても文章が書けないときには
9. イベント企画編
  • イベントを成功させるための基本
  • 拡大するイベントの在り方
  • イベントの成長段階
  • マンパワーで集客する時の穴
  • 集客リストの考え方における基本
  • お客さんが最もイベントに求めているもの
  • 大きくなるイベントのチームとは
  • イベントをする意味
  • meetupを使いこなそう
  • イベントの集客加速手法その1
  • イベントの集客加速手法その2
  • イベント事業のマネタイズ方法
  • イベントを企画する最大のメリットとは
10. 資本政策編
  • 資本政策とはなにか
  • 会社の持つ「株」の役割とは
  • 売却や上場するとどうなるのか
  • ストックオプションとは何か
  • 資金調達にはどんな手段があるか
  • 調達に動き出せるタイミングはいつか
  • 投資家の選び方・選ばれ方
  • 決まらないのが普通
  • 投資ラウンドの考え方
  • 投資を受けてはNGな投資家
  • リードインベスターの役割
11. リーダーシップ編
  • ビジョンは大きく言い切れ
  • どんな意見も否定するな
  • 役割はチームを盛り上げること
  • チームが働きやすい環境を
  • ずっと一緒にいたいと思われろ
  • チームに考えさせること
  • スタッフとの距離感が近くなっている
  • 必死に頑張らなければ誰もついてこない
  • コミュニケーションはこまめにとる
  • 物事の優先順位を明確に決断しよう
  • 魅力的な物語を話そう
  • ゴールに到達した時のイメージを持たせる
  • 独断で判断しない
12. 経験談編
  • 独立までに考えたことと流れ
  • イベント事業の成功体験
  • フィリピン学校事業での成功体験
  • 起業家育成プログラム立ち上げにおける成功体験
  • 創業者が創業者であり続けろ
  • 発想・挑戦に慣れた組織作りを
  • 会社の口座と自分の口座
  • 法人成りの落とし穴
  • 数字が苦手なら税金はプロに頼もう
13. あとがき
  • ビジネスの在り方は時代と共に変わる
  • もっと起業に手が伸ばしやすい世界へ
  • 全ての起業へメンターを

教科書を使って「自由に仕事を作れる」ようになろう!

仕事づくりの教科書には自由自在に仕事を作り出す方法が書かれています。
「人脈、資金、スキル」何も無いゼロの状態から、どうやって仕事を作りだしているのか。
そして、仕事を作り出すことで、時間にも場所にもとらわれない自由な働き方を実現できます。
上辺だけでは無い、実践と経験に裏付けされた手法がここにはあります。
ぜひ、自由に仕事を作れるようになり、理想の人生を手に入れてください。

 ご購入はこちらから!
 教科書のご購入はこちら!