世界中、どこでも事業を作れるスキル一式、手に入れよう。

事業を作るスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式習得!

世界のどこでも気軽に事業を「実現できる自由」を手に入れる。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト、WORKROOM:make募集開始!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

個人の副業をプロが共に作る「パーソナル・インキュベーションサービス」始めます。2015.8.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタートアップ、と呼ばれている企業があります。

スタートアップとは、最速でサービスを立ち上げ、最速で成長させるための企業を意味します。
立ち上げたばかりの企業やサービスを意味するわけではありません。

インキュベーション・プログラムと呼ばれる仕組みがあります。

インキュベーション・プログラムとは、新しい事業を生み出すためのプログラムです。
具体的には、メンターが起業家が一緒に事業を育て、あらゆる面でサポートを行います。
例えば、人脈の紹介や場所の提供、取引先開拓の支援。
ノウハウや技術の修得カリキュラムまで、提供するサービスは多岐にわたります。
主に、スタートアップ企業の育成に使われています。

そして、今。
個人の時代がやってきています。

自分自身で何か事業を持ち、収入を得たいと考える方が多くなりました。
従来の起業のイメージと異なることは「副業」として、ということです。

本業で生活費を稼ぎつつ、副業で収益面を強化したい。
または、専業主婦の方や時間のある方が、自分でも稼げるような仕事がほしい。
子育てをしながらでも、自分で収入を得られる仕事がほしい。
後々は、いずれ副業の収益が本業を上回り、副業を本業にしていきたい。

少しずつ、副業というポジションが地位を向上させていく時代。
個人の副業にも、インキュベーション・プログラムが提供できると確信しています。

今回始めるのは「パーソナル・インキュベーションサービス」という新しい仕事です。
最新の事業立ち上げ手法を使い、副業の立ち上げを、あらゆる面からサポートします。
これまで、一部の人だけが理解し活用していた方法を、誰もが活用できるようにします。

具体的には、事業経験豊富なメンターが、副業立ち上げをサポートする、ということ。
育成カリキュラムの提供、あらゆる事業の相談、人材の紹介。
ゆくゆくは場所の提供まで行います。
さらに、シリコンバレー発、最先端の事業立ち上げ手法を副業立ち上げに応用します。
実践的な方法論をもって、高い確率で副業を収益化していくのです。

日本中の誰もが事業を立ち上げる力を習得できていたらと、よく考えることがあります。
それが、私自身のビジョンであり、大きな夢でもあります。

もし、すべての人が自分で仕事を作り出し、小さくても事業を持つことができたなら。
経済的な格差を減らし、世の中のたくさんの問題を解決していけると思うのです。
事業を立ち上げることは、社会にある問題を事業で解決できるということでもあります。
世の中をさらに便利に過ごしやすくしていける、ということでもあるのです。

だからこそ個人向けのインキュベーションが必要だと強く感じました。
誰もが手に取りやすい価格で受けられるインキュベーションサービス。
まだ事業の立ち上げが未経験だからこそ、プロと一緒に事業を育て、収益化していくということ。
そこに大きな可能性を感じてなりません。

身近に存在するからこそ、より多くの人が変わるきっかけを掴むことができます。

ただ、私自身が個人の手助けをしていっても「すべての人が」という理想には届きません。
だからこそ、組織化を進め、事業として提供していける体制を作っていけるよう計画しています。

立ち上げ当初の今。
まずは私自身がみなさんの副業立ち上げを直接、サポートさせていただきます。
そして、一緒に結果を作っていきます。

パーソナル・インキュベーションは世界で初めて、ここで生まれた新しい概念のサービスです。
まったく未知の領域とはいえ、達成できると確信しています。

ところで、根本的にサービスはどんな内容になるの?という疑問も付きないと思います。
そこで、わかりやすく下記に明示させて頂きますので、ご確認ください。

  • LINEおよびFacebookにて ( 通話 / テキスト ) 随時相談可能
  • 月1度のGoogleハングアウトを通じたミーティング / 1時間
  • 必要に応じた人脈、人材および取引先の紹介
  • 最新起業の教科書をご提供 ( 現在執筆中 )
  • マンツーマン最新の事業立ち上げ手法修得カリキュラム 9時間 ( オンライン )
  • マンツーマン簡易ウェブサイト構築カリキュラム 9時間 ( オンライン )

上記の内容を初月49,800円2ヶ月目以降19,800円 / 月でご提供させて頂きます。
ただし、上記はスタートキャンペーン価格となります。
次回募集以降、初月109,800円2ヶ月目以降29,800円 / 月になる予定です。
※ 全て税抜き価格となります。

また、今回は人数限定で募集を行います。
何名まで受け入れられるかは、まだ未定となります。

解約金などは特になく、2ヶ月目以降お振り込みがなかった場合、自動解約になります。
お申し込みの流れとしては、メールでやりとりし、無料相談を受けて頂きます。
そこで、これから希望していらっしゃることについて、ヒアリングさせて頂きます。
私と1時間ほどお話し、大丈夫そうだと思ったら、ぜひ申し込んでみてください。

メールはこちらにお送りください : info@shotaueyama.com

副業をスタートしたい、何か自分でも収入源を作りたいという方。
ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

実際、経験豊富なメンターの有無で事業の展開に大きな差があります。
しなくてもいい出費をしてしまったり、成功できるチャンスを逃してしまったり。
そもそも事業の作り方自体間違い、おかしな方向に進んでしまったり。
取り返しの付かないミスをおかしてしまったり。

副業をすることも、事業と同じように何度も何度も練習して身につくものです。
一人で進むと10年かかることも、経験豊富なプロがいれば、1年ですむこともあります。
ぜひ、この機会に大きな1歩を踏み出し、事業を作るワクワクを味わってみてください。
実際に収入源を作り出し、自分の生活を一歩、次のステージに進めてみてください。

そして、仕事を作るという面白さを知った後。

後々、社会にインパクトを与えるような事業を作って頂ければ、もっと面白いのかなと思います。
みなさんが、将来的に世の中の問題を解決するような事業を作り上げていくのであれば。
私たちが事業をやる意味も、より大きな意味が持てるかなと期待しています。

誰もが事業を作れる力を持つ未来。
そんな社会の実現に向けて、まずはここから初めていきます。
後に組織化し、より多くの人にサービスを届けていけるように。

もし、これから副業を始めたいという方や何かスタートしたいという方。
ぜひ一緒に事業を盛り上げていきましょう!
今後共、よろしくおねがいいたします!

無料相談・お申込みはこちら : info@shotaueyama.com

世界中で、自在に、事業を作り出すスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式を習得!事業を作るクリエイター育成プロジェクトWORKROOM:make始動!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。アイディアはあるけれど、実現できる技術がない。WORKROOM:makeで全て、習得しましょう。
WORKROOM:makeは、世界中で、自在に、事業を作るスキルセットWeb開発×事業デザイン×英会話を一式習得することで、1人からでも、事業を作り出せるクリエイターを育成するプロジェクトです。また、技術だけではなく事業作りの方法や思考、考え方、売り方、マーケティングなど、事業を作り上げるために必要なすべてを習得することができます。
これから事業を始めたい。けど、何から初めていいかわからない。技術もコネクションも、知識も足りない。そんな方にとって最適な場所として作り上げました。
事業作りに必要なスキルと知識、すべて訓練し、自在に事業を作る自由を手に入れましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最