» STARTOUTで学ぶ!

誰でも出来る!「ない」仕事の作り方!

ビジネス|2016年10月09日

2016年10月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。上山です。
普段は事業を作ったり売ったりしています。

何をするかより「なぜ」するかが大切であることを、以前の投稿にてお話しました。
「なぜ」するのかという根拠が物語や人を引きつける信念を生み、的確にニーズを捉え、心を動かし、魅力的なサービスを形作っていくのです。

ただ、とは言ったところで、そう簡単に「なぜ」なんて生み出せないよ、という人もいると思います。
他の仕事作りの学校なんかいけば、実際、疑問の一つも特に思い浮かばないようでは向いていない、なんて言われるのかもしれませんが、私はあえてそう考えません。

人間は、生まれながらにして不平等です。

まわりに誰か、自分の想像力や脳の基礎力に刺激を与えてくれる人がいたりして、普通の日常から特別なアイディアをひねり出すようなチャンスにめぐり合える人もいます。
ない仕事の作り方も、環境上、経験上、把握していまっている人もいるかもしれません。

ただ、全員がそういうわけではありませんよね。

さて、ここまでを前談として、具体的にどうやって仕事を作り出すかをお話していきましょう。
また、仕事づくりと同時に、ビジョンを作る必要があることを認識しておいてください。
「なぜ」自分はこの仕事をするのかの「なぜ」にあたる部分です。
その仕事をするべき理由、自分が成し遂げるべきこと。それがビジョンです。

ただ、最初は大きな使命感を背負えるほど、強烈に感情移入できるわけではないかもしれません。
ひとまず目の前にビジョンを構築し、動き始め、徐々に感情移入していく流れを想定して頂ければ幸いです。
強烈に感情移入できるビジョンをいきなり持てることは稀および性格によるものです。

そして、ビジョンと言いながら、本当に起業をしている人にすれば「そんなのは本当のビジョンじゃない」なんて言われる可能性もあることを認知しておいてください。
なぜなら、彼等は、幸運なことに自分のすべきことに感情移入できた幸運な人たちであり、私がお伝えしたいのは誰もが時間をかけて自分の中にビジョンを構築していく方法なのです。
そのためには、とにかく作り出してみることが大切です。

では、一体どうやって作り出せばいいのか。
最も適した答えがあります。

 

世の中にある問題を解決しよう。

 

この一言につきます。
他に事業の作り方、という点で言えば知る限り4つほどあります。
ただ、問題解決たった1つでビジョンそのものは構築されてしまうからです。

社会にはたくさんの問題があります。
少子高齢化、待機児童問題、格差社会、もう数えればきりがないほど、たくさんの問題があるわけです。
今社会にある問題について、調べてみましょう。
自分の住んでいる地域にある問題を調べ、リストアップしてみましょう。
いくつか見つかるはずです。

見つかったら、自分で解決に向けて動き出せそうな問題を1つ選びましょう。
そして、どうやったら解決できるかを考え、解決策をサービス化しましょう。

以上で、ビジョンとビジネスが立ち上がります。
ない仕事の作り方です。

社会にある問題は、皆が早く解決されてくれと頭を悩ませている問題です。
だからそこに問題として存在しているのです。

Kid with jet pack. Child playing at home. Success, leader and winner concept

もしも、お金を少し払ってでもいいから解決したい問題があったのだとしたら。
それが、仕事になり、ビジョンになります。
つまり、仕事の作り方とは、世の中にある問題を解決することと、直結しているのです。

さらに、既に皆が問題意識を持ち、誰か解決してくれることを望んでいるので、マーケティングも容易くなります。
皆が問題であると認識していないものを売るのは難しいですが、問題という共通認識であれば、売れやすい当たり前です。

もしかすると、最初の段階では「ひとまずこの問題を解決していこう」という挑戦ベースのモチベーションかもしれません。
ところが、不思議なことに、実際に取り組むべき問題を決めて事業化を進めていくと、徐々にモチベーションはあがり、感情移入は強まるのです。
そして、後々、自分自身が成すべきこと、自分自身にしか出来ないこととして認識が強まります。
ほとんどの方がそうなのです。

とにかく初めてみましょう。

そして、全力で取り組み、ビジョンを語り、こんな問題を解決したいのだとメッセージを発信してみましょう。
すると、いつの間にか問題解決への意識は、自分のビジョンとして定着しているはずです。

なお、問題解決するときは、最初は大きな金額を投資したり、自分のまったく手の届かないところを夢見るべきであはありません。
ビジョンは壮大であっても、実際に始めるところは、自分の手が届く範囲のことからで良いのです。

まず出来ることから初め、徐々に事業化が進んできたところで段階を上げていきましょう。
いきなり大きな投資や行動から始めようとすると、すぐ行き詰まります。

さて、皆様はどんな問題に対して取り組み、事業化していきますか?
まずは、問題をリストアップし、中から解決に向けて歩きだせそうなことから初めてみましょう。

そして「この問題を解決し、こんな社会を実現する」といったメッセージを発信しましょう。
そこから物語ははじまります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. ビジネス
  3. 誰でも出来る!「ない」仕事の作り方!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら