» 有料noteはじめました!

ブログよりさらに実践的な話をnoteで更新中!

独学でフリーランスWEBデザイナーになる方法を360円で

学校にもいかず、特に誰かメンターがいたわけでもない。
それでも独学で月1,000万円稼げるようになるまでを解説中。

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

集客に困らない!「行きたい!」と思わせるイベント作りのコツ3選!2016.12.9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントをした時、集客に困るのはなぜだと思いますか?

それは、イベントそのものが、みんなの行きたいものではないからです。

また、行きたい内容であっても、その良さが皆に伝わっていないからです。

単純な話ですね。

ところが、そんな単純な話にもかかわらず、まったく気づいていない人もたくさんいるのです。

世の中のオーガナイザーと呼ばれる人々の大半が、その現実に対して理解が及んでいないのではないでしょうか。

単純にスタッフを集め、似たり寄ったりのイベントをしたところで、それは、他の大多数のイベントに埋もれて終わりです。

そのイベントだからこそ手に入れられるような価値が、生まれていないのです。

今回は、行きたいイベントを作るために、考えなければならない3つのことについて、お話していきます。

まず自分のイベントだけが持つコンセプトとビジョンを決めよう。

必要なのは独自性です。自分のイベントに足を運ばなければ体験できないコンセプトを決めましょう。

世の中には似たり寄ったり、どのイベントに行っても変わりがない、という類のイベントが多すぎます。

似たり寄ったり、いくらでもあるようなイベントであれば、足を運ぶ理由が薄いのは当然です。

ところが大抵の場合、「こういうイベントをやりたい」と直感的に考えるだけで、しっかり何をすれば人々に新しさや独自性を伝えられるのかを、考えることがないのです。

あまり集客に労力をかけることがなくても人が集まってくるようなイベントには、必ず明確なコンセプト、独自性が存在します。

そのイベントだけにある魅力が存在しなければ、集客の手段も限られてきます。

有名人を呼ぶか、コミュニティを地道に作り上げるかです。

また、イベントを通して何を実現したいのか、というビジョンも大切です。

人は、誰かの強い想いに共感し、応援したいと考えられるようになります。心に響けば共感し、そして実際の行動を起こしやすくなります。

独自のコンセプトを作り、そして目指したい、実現したいビジョンを決めること。

自然と人が集まってくるイベントには、これらの2つがあります。

コンセプトやビジョンを形にするためのメイン企画を1つ決めよう。

では、コンセプトやビジョンはどのようにして伝えれば良いのでしょうか。

もっとも大切なのは、目玉の企画を1つ決定することです。

どんなイベントでも、これが見たい、この瞬間を共有したい、という1つの目玉があると、人が興味を惹かれやすいのは間違いありません。

たった1つ、コンセプトを象徴するような、メインの企画をつくりましょう。

メインの企画がありすぎても、企画がぶれてくるので、たった1つで良いのです。

これは新しい試みであるとか、楽しそう、と感じられる企画を作り、大々的に宣伝しましょう。

ただ、必ず体に何かをつけてくるとか、細かく気づきにくい、とってつけたような企画ではダメです。

コンセプトやビジョンを形にするような、明確な企画があって、初めて宣伝するべき魅力になります。

ハロウィンパーティーは仮装するから面白いのです。

クリスマスパーティーはクリスマスの雰囲気があるから、ワクワクするのです。

センセーションというクラブイベントは、全員が白い服を着て見た目が異様だから盛り上がり、バーニングマンは独自の世界観と人の形をした人形を燃やす、というところが注目を集めます。

探せば、行きたいというイベントには、何か主張があることに気がつくでしょう。

宣伝方法をしっかり考え、巻きこもう。

実際、宣伝の方法に戦略が無い、というイベントはかなりあると思います。

というより、ほとんどのイベントが戦略を持たず、ただただスタッフが人に声をかけて集める、といったことをすすめているのではないでしょうか。

これでは、誘いの電話は多くなってしまいますし、新規顧客も獲得しずらいです。

せいぜい、友人の紹介、くらいが拡散の関の山になってしまうのではないでしょうか。

コミュニティのように毎回来てくれる人がいるのだとしても、時間とともに足は離れていきますし、やはり新しい顧客を呼び込むことも頭に入れておかなくてはなりません。

なおどうやって宣伝および集客方法を考えていくか、その方は下記の記事にまとめました。

これで集客もばっちり! イベント集客手法6選!

しっかり宣伝方法を考え、どうすれば集客が楽になるかをつきつめましょう。

マンパワーだと、必ず限界がくる時がきます。

もし可能なら、イベント集客に力を入れることなく、企画やイベントの質だけに、徹底的に注力していきたいですよね。

ぜひ、上記の記事を参考に実践してみてください。

まとめ

イベントと一言で言っても、それは商品であり、事業です。

商品そのもの、サービスそのものに魅力がなければ、誰にも見向きもされないことと一緒です。

多くの人が実行し、開催しているからこそ忘れがちですが、しっかりお金をとって、誰かに楽しい「場所」を提供するという事業そのものなのです。

イベントそのものに魅力をもたせた上で、ちゃんと宣伝や集客について考えれば、必ず集客しやすい方法や仕組みが出来上がります。

その仕組みを生み出すことこそ、本当の意味で「イベントの企画に集中できる状況」が生まれてくるのです。

集客だけ日々頑張って、本来力を入れるべき、イベントの内容に力を入れられないことほど、悲しいことはありませんね。

まずは魅力のあるイベントを作り出してみてください。

その先に集客だけに時間を奪われず、自然と人が集まってくるようなイベントが生まれるのです。

独学で年収1,000万円越えフリーランスWEBデザイナーになるには?
有料noteで20,000字超えのボリュームを「360円」で販売中!

「独学で年収1,000万円越えフリーランスWEBデザイナーになった方法を有料でも聞きたい!」とのリクエストにお応えしnoteで20,000字、360円で書かせて頂きました。効率のよい独学やWEBデザイナーになった方法、フリーでの稼ぎ方など参考にして頂ければ嬉しいです!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。シリコンバレーで事業デザインを学んだ後に帰国。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。
また、同時期に「習得を加速させる」をテーマとしたデザイン×プログラミング習得コミュニティ「BASE.91」を立ち上げました。お気軽にご参加ください!

Twitterお気軽にフォロー&友達申請してください^^
WEB制作、プログラミング、フリーランス、起業、スタートアップ関係つぶやきます。
https://twitter.com/shota_ueyama

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

起業・副業の仕方を学ぶなら、絶対読むべき記事19選!

Google検索で「起業・副業の仕方」等で調べても、良い情報は圧倒的少数です。 どれも、SEO対策でかさ増しを図った記事のみ出てきますね。 本当に成果につながる起業・副業の仕方に関する情報は、相当掘る必要があります。 と