» 有料noteはじめました!

ブログよりさらに実践的な話をnoteで更新中!

独学でフリーランスWEBデザイナーになる方法を360円で

学校にもいかず、特に誰かメンターがいたわけでもない。
それでも独学で月1,000万円稼げるようになるまでを解説中。

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

良い人脈を作るために。出会いにおいて「引き寄せの法則」は忘れるべき。2017.5.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。上山です。

人脈や人との出会いって、結局大事なものではあるんです。
僕は人脈にあまり頼ろうとしないタイプなんですけども。
それでも、人生の転機には人が関わることが多いです。

例えば、今の起業家育成を始めるきっかけは、アメリカの投資家との出会い。
セブ島で売却した学校を始めるのも、フィリピンの不動産屋さんとの出会い。

人生の中で、大きな転機を迎えるのは、いつだって出会いです。
人脈、というよりも、人との出会いかもしれません。

ただ、僕は普段、積極的に人脈を掴みに行くタイプではないんですね。
人脈という点で言えば、自分が仲良くなりたい、と判断した人としか会いません。
もちろん起業家育成活動やそれにまつわる活動は別ですが。
会うべき人とそうでない人が、頭の中で判別されています。

こんな人と会える、とか言われても、無視します。
相手がどれだけ大物であっても、今の自分に不要だと思えば動きません。

例えば、某大企業の代表の方とか。
テレビにも出ている著名人とか。

逆に、今の自分に不要であれば、会うこと自体マイナスだと思っています。
だって、人脈って「誘い」を断り続けると風化するから。

誰かの誘いも、自分の今すべきことに関係なければ、意味がありません。
足を取られ、時間を取られ、無駄に気を使って終わるだけです。

人脈を作るときは自分が「誰と会うべきか」をしっかり理解しておこう。

誰と会うべきか自分が見えていないから、色々な所に顔を出すことになります。
それは、わざわざ結果を出すための遠回りをしているようなものです。
むやみやたらに足を運ぶギャンブルにも近いわけです。

誰と会うべきか理解していれば、行くべき場所は限られます。
余分な誘いは断った方がゴールに早く付きます。

それに、関係性の維持もなかなか労力がかかりますからね。

誰かと仲良くなったら、コミュニケーションをとる必要があります。
何かの誘いもどんどんきます。
でも、不要な場に行くと、その分本来すべきことが遅れます。

だからと言って断り続けると、今度は関係が希薄化します。
希薄化すると、今度は悪印象しかもたれません。

もし、そういった人脈が必要になったタイミングがあったとして。
しばらく連絡を取らなかった相手に「必要だから力を貸して」と言っても。

生半可に顔見知りな分「必要な時にしか連絡しない人」になってしまいます。
なんだか「冷たい人」の印象を与えかねません。

それであれば、まだ初対面から関係を作って言った方が、協力してもらいやすいです。
集中的に関係性を築き上げていった方がマシです。

この辺の人付き合いの方法がうまくないのも、生産性を落としている要因の1つです。

もし繋がるなら、永続的にコミュニケーションを取り、関係性を繋ぐ必要があります。
中途半端に繋がるのが、一番微妙なんですね。
だから、自分も相手も互いにとって必要なタイミングで会う必要があります。

今の時代、あらゆる必要な人は出会える距離にいる。

あまり聞かなくなりましたけど「引き寄せの法則」ってありましたよね。
色々な解釈がありますが、人脈においては、必要な時に必要な人が現れるっていう。

あれは本来、自分が会いたい人への注意力が上がった、というだけの話です。

例えばパン屋さんを開きたたいと考え、パン職人と出会いたかったとします。
すると、不思議なことにパン職人さんが、現れるわけです。
人は安易にそういう出会いを引き寄せの法則だーなんて言うわけですが。

そんなふわっとしたものでは無いんです。

もともと必要な人は周りにいたんですよ。
もしくは、何度かすれ違う機会があったんです。
どんな人脈であれ、どんな出会いであれ。
今の時代、どこからか繋がってるんです。

それを、自分が無意識に意識するから、今まで目に入らなかった人が入る。
何度もすれ違ってきたけれど、これまでは会う理由がなかった。
けど、意識しはじめたから、自分が認識できただけのことです。

人脈を手に入れることも、自分の意識次第だってことです。
決して、引き寄せの法則とかそういう力とかでは無いです。
全部自分次第だったりします。

いかに、しっかり自分が誰と出会いたいかを意識すること。
引き寄せの法則やふわっとした考えでランダムに足を運ぶべきではないこと。
すべて、自分で本当に出会い方を考えれば、誰とでも出会えます。

今は、ソーシャルネットワークでより多くの人脈と出会えるようになりました。
従来繋がれる人の何十倍という人数と、関係性を繋げるようになりました。
より、どんな人脈でも手に入りやすくなったと言えます。

しっかり考えて出会うことで、本当に良い人とだけ出会える。

たまに、色々な場所に顔を出してればいずれ会える!と考える人がいます。
引き寄せの法則で、求めている人脈に会えるよ、きっと、という。
なんとなく会えるというイメージや直感で動いている方。

もっと会う方法を自分の頭で考えれば、早く会えるんです。
だって、今の時代、誰にでも会える機会はいくらでもありますからね。
こんな人に会いたいと思ったら、どうすれば会えるかをしっかり考えるべきです。

ギャンブルしてるわけじゃありませんからね。

無意味に出会いの場を放浪するのは無駄が多すぎるんです。
それでは「良くも悪くも」「いい人も悪い人も」繋がってしまいます。

無駄に出会えば面倒くさい人に会う確率も増えます。
心当たりがある人もいるんじゃないでしょうか。

良くも悪くも、色々な人を惹きつけていると。
すごくストレスの元になるじゃないですか。

なぜ、良くも悪くも色々な人が集まってくるのか。
それは、出会うことをしっかり自分の頭で考えていないからです。

僕は、出会いたい時に出会いたい人と会えるようになりました。

引き寄せの法則とか関係なしに、意識すれば会いたい人と出会えます。
自分の頭で「どうすれば会えるか」しっかり考えるからです。
ちゃんと考えれば、今の時代、どうにか会えるんです。

引き寄せの法則よりも頼るべきは、しっかり考えること。
考えて考えて、会う方法を自分自身で見つけ出すこと。
何かふわっとしたものに頼って「何かあるかも」と足を運ぶのではなく。
ちゃんと自分の力で考えることで、より良い人にだけ会えるようになります。

出会い方も作戦です。
仕事の人脈だけじゃなく、趣味や恋愛も同じです。
しっかり出会い方を考えて、より素敵な人脈を作っていきましょう。

独学で年収1,000万円越えフリーランスWEBデザイナーになるには?
有料noteで20,000字超えのボリュームを「360円」で販売中!

「独学で年収1,000万円越えフリーランスWEBデザイナーになった方法を有料でも聞きたい!」とのリクエストにお応えしnoteで20,000字、360円で書かせて頂きました。効率のよい独学やWEBデザイナーになった方法、フリーでの稼ぎ方など参考にして頂ければ嬉しいです!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。シリコンバレーで事業デザインを学んだ後に帰国。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。
また、同時期に「習得を加速させる」をテーマとしたデザイン×プログラミング習得コミュニティ「BASE.91」を立ち上げました。お気軽にご参加ください!

Twitterお気軽にフォロー&友達申請してください^^
WEB制作、プログラミング、フリーランス、起業、スタートアップ関係つぶやきます。
https://twitter.com/shota_ueyama

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

起業・副業の仕方を学ぶなら、絶対読むべき記事19選!

Google検索で「起業・副業の仕方」等で調べても、良い情報は圧倒的少数です。 どれも、SEO対策でかさ増しを図った記事のみ出てきますね。 本当に成果につながる起業・副業の仕方に関する情報は、相当掘る必要があります。 と