» STARTOUTで学ぶ!

なぜビジネスを先読みできる? 未来を「読む力」の真実。

ビジネス|2017年03月31日

2017年03月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくビジネスを成功させるのは「未来を読める人」だと話されます。
ただ、実際のところは少し違います。

成功している人は、未来を読んでいるのではなく、作り出しているのです。
自分が「こうあるべきだ」という未来を明確に持っていて作り上げるから、未来が出来るのです。
だからこそ、先駆者としてリーダーシップを取れるわけですね。

ただ、多くの人は、世界の流れや未来が読めるから、成功しているのだと勘違いしています。
それは「ビジネスをすること」そのものに執着してしまうからです。

何をしたら稼げるだろうか、どうしたら売れるだろうか。

結果的に生まれた思考やアイディアは、周りの成功をなぞっているだけです。
それでは、この世に事業を作り出した時点で、大きな競合と争わなくてはなりません。
初めた時点で、すでに辛い戦いを強いられることになります。

本当に大きな成功を納めるのは「こんな商品・サービスがあったらいいのに」を想像し、実現し、道を先導して開拓した人間なのです。
こんなものが欲しい「こんなサービスがあったらいいな」と想像し、形にすることの出来る人です。

単純に言えば、想像力と自分を信じ抜く熱量ですね。

今世の中に必要なものは何だろうかと想像し、形に出来る人間が、最も大きな成功を納めていきます。
ただし、もちろん、まだ世の中に無いものを作り出すわけですから、たくさんの壁があります。

何より、人々が「それが必要である」と想像できていないところが難関です。
新しい商品やサービスを作ったとき、まずそれが「必要である」と認識させる必要があるわけです。
では、一体、どのようにして人々に「それが良いものだ」と認識させることが出来るのでしょう。

ここで参考になるのが、スティーブズという漫画です。
スティーブ・ジョブズたちがAppleという企業を立ち上げ、世界を変えていく自伝的な漫画ですね。
僕はAppleやスティーブ・ジョブズをよく例に出して説明をしています。

彼らは、まだ「コンピューター」が世界になかったころ、コンピューターを作り出しました。
初めは、一体コンピューターがどう世界に必要なのか、誰も理解していませんでした。
しかし、彼らが圧倒的なカリスマ性を持って、どんどん浸透させていったのです。

カリスマ性とは何かというと、圧倒的な熱意です。
それが確実に未来を作ると信じて進む、盲信的なほどの熱量なのです。

スマートフォンも同じですね。
まだ世の中にスマートフォンが存在していなかったころ。
彼らがiPhoneを作り出し、瞬く間に世界に浸透させてしまいました。

絶対にこれが必要であると信じ抜き、人々に信じさせる熱量。
そして、圧倒的な行動力。

それこそが、多くの人間に可能性を信じさせ、コンピューターが必要であると理解させたのです。
もし彼らに圧倒的な熱意がなければ、世の中は今よりも数年、遅れていたかもしれません。
今、世界がこうして順調に進化し続けているのは、彼らの熱量が作り出した現象なのです。

未来を読むなんてことは出来ません。
何が起きるかなんて誰にもわからないのです。
自分自身で信じることを作り上げるしかありません。

なお、今は彼らの起こした現象が解明され、理論化されています。
どんな理論となっているのかを知りたい方は「仕事づくりの教科書」を読んでみてください。
誰もがその手段を実践することが出来るようになりました。
ただ、根底に熱量が必要であることは変わりません。

もし何かで成功を望むのであれば、圧倒的な熱意を持って、仕事に取り組むことです。
そうすれば、次々に多くの人があなたの後を追って来てくれることでしょう。

自分の想像力を働かせてみてください。
世の中にとって、これが必要だと信じられるアイディアにたどり着いたら、最大限の熱意と共に行動を初めてください。

誰かを説得し、巻き込む力は、その人の持つ熱量そのものです。
盲信とも言えるほど圧倒的な熱量が、あなたとあなたの仕事を成功まで引っ張っていってくれるでしょう。

未来は予測するものではありません。
自分の想像力と行動力で、作り上げていくものなのです。

未来を読む目の真実とは、想像力と自分を信じ抜く熱量に他なりません。
何か仕掛ける時は、この考え方を絶対に忘れることなく、踏み込んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. ビジネス
  3. なぜビジネスを先読みできる? 未来を「読む力」の真実。

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら