» STARTOUTで学ぶ!

ぶっちゃけ! フリーランスのウェブデザイナーはいくら収入を稼げるの?

ライフスタイル|2015年07月14日

2015年07月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶっちゃけトークいきます。

フリーランスのウェブデザイナーになると、どのくらい稼げるのかという質問を毎回尋ねられるので、この辺りではっきりさせておこうかと思います。

正直、個人的には額面に夢を見るよりも、いいものを作りたい!というモチベーションに夢を見て欲しいところなのですが、確かにモチベーションの形は人それぞれかなと。そんなわけで、公開。

正直なところ、技術と自分自身のウェブ制作に対する熟練度に依存します。圧倒的に。作業が遅い、クオリティが悪い、というクリエイターの場合、そこまで稼げません、おそらく通常のサラリーマンくらいといったところではないでしょうか。僕の場合、初期の段階ではあまりレベルも高くなかったこともり、仕事量でカバーしていました。

あ、ちなみに僕の出来る分野は、デザイン、コーディング、ディレクションとフロントエンドと呼ばれる部分や、ディレクター業務が主です。バックエンドのプログラマの方だと、また事情が違いますね。

独立したのが25歳の時です。独立して1年目は、それこそ四六時中働いていました。寝る時間は眠くなったときに平均4時間〜5時間ほど。目覚めたらすぐに仕事にとりかかり、起きている時間はほとんど作業をしているか、打ち合わせをしているか、といった状況です。技術力が平凡でも、時間をかければなんとか良いものは作れるので、とにかく時間の投資です。

結果的に独立して1年目は600万円〜800万円の間だった気がします。ただ、税金とか交通費とかその他経費とか、色々抜かれるので、結局そこまで自由に出来なかった気がします。ただ、仕事しかほとんどしていないので、それなりに貯金は貯まりました。

ただ、時間を徹底的に投資し、技術が熟練し、ある程度、時間を短縮しつつクライアント様の期待に答えられるようになってくれば、一気に状況が変わります。

2年目からは要領を掴んできたので、1,000万円を越えました。そして3年目は、本当はもっといけるという余力を残しながら、1,000万円という流れになりました。3年目はそろそろ新しいことに投資しようと思い、仕事を抑えながら自分で教育事業を立ちあげました。

photo-1453060113865-968cea1ad53a

ウェブデザイナーは、やはり技術力と速度に圧倒的に左右されるので、圧倒的な練習量と場数をこなすことが重要です。あと、自分自身で営業とディレクションも出来るようになってくれば、そもそもクライアント様から受注する1件あたりの単価が増えるので、仕事量も少なくなってきます。

また、練習量と場数をこなしていると、こういう時はこうする、というようなパターンがどんどん頭の中に出来てきて、いかなる状況にでも高速で対処できるようになります。ただ、そこまでいくまでがなかなか辛い。

とにかく昼夜問わず仕事をしましたし、新しい技術や考え方、デザインの流行りなんかも徹底的に研究しました。あの時の時間的投資が大量にあったおかげで、今があるので本当に乗り越えられてよかったなあと思います。ふんばった時間は嘘をつきませんね、本当に。

今は、独立当初の3分の1程度の時間で作業が完了するようになったので、それなりに余裕があります。おそらく全力で仕事を受注させて頂ける機会があるのであれば、2,000万円には迫れるはずでです。

というわけで、ウェブデザイナーは、そもそも稼げるのか、という疑問に対する返答は「自分の努力しだいだけど、けっこう稼げる」というのがお返事です。ただ「稼げる」の額も個人の価値観次第なので、どうなんだろうと言ったところですけども。どうでしょう、ちょっとは夢を見られる金額だったでしょうか?

ちなみに稼ぐことばかり考えて、技術やクオリティを考えないクリエイターは全員滅んだほうがいいとさえ思ってますし、絶対にどこかで淘汰されるので、徹底的にスキルアップには集中した方がみのためです。

僕自身も、起業やマーケティングという武器を身につけた今でも、色々研究していますし、日々、もっと技術力あげてかないとなぁ、と自分の技術の足り無さを悔しく思ったりします。自分を研磨していかなければ、瞬く間に化石になってしまうこと間違いない、というほど、世界の流れが早いので。

というわけで、これからウェブデザイナーになりたいなぁという皆様、ぜひ、努力を重ねてみてください。もし教わりたいということであれば、有料ですが教えたりもしますので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. ライフスタイル
  3. ぶっちゃけ! フリーランスのウェブデザイナーはいくら収入を稼げるの?

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら