月額360円で起業を習得しよう!

月360円で起業の「教育とサポート」を受けよう

ALTEA新規登録はこちらから!

起業・複業したいと考えているあなたへ!
月額360円の起業教育・支援プラットフォーム誕生!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

見込顧客の集め方! ホームページ集客の「コツ」を大解説。2015.6.6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の時代は、テクノロジーがビジネスの先陣を切っています。
これから前談において、最近のテクノロジーに関するニュースをお話していきます。

本日のテクノロジーニュースに関して。

皆様、Pinterestはご存知でしょうか。
一言で説明しますと「画像をコレクションする」ことが出来るサービスです。

例えばウェブ上で部屋の内装の画像をたくさんみつけて保存しておきたいとしましょう。
自分の部屋をどんな雰囲気にしたいか、家具はどうしようか、考える機会で参考にするためです。
もしくは、ただ部屋の内装を見るのが好きなのかもしれません。

ユーザーはPinterestにボード(写真のアルバムのようなもの)を作ります。
作ったボードに部屋の写真を見つけてはアップロードしていきます。
すると、簡単に内装のコレクションが出来上がりです。

このようにピンタレストでは、自分の好きな画像や情報を集めておくことができます。
今回、そのピンタレストが「購入する」ボタンを新機能として追加するそうです。

つまり、コレクションされている画像からユーザーが実際に商品を購入できるようになるのです。
ショッピングサイトとしてPinterestが機能するようになるわけですね。

詳しくは下記の動画を見て頂けたらと思います。

ショッピングサイトを運営されている方は、特にチェックしておいた方がよいでしょう。

自分自身の販売している商品をソーシャルネットワークで販売出来るようになるのですから。
楽天やYahooショッピング、最近ではBASEやStores.jpのように。

これは、ショッピングサイトの別種のあり方が、新しく生まれることと同義です。

実はショッピングサイトの世界に参入してくるサービスは、Pinterestだけではありません。
世間ではinstagramという写真共有サイトが圧倒的に浸透中です。
30代以下の方は特に、知らない人はいないサービスかと思います。

このinstagramにも「購入する」ボタンがつきます。
そしてGoogleも検索結果画面に「購入」ボタンを追加予定とのこと。

ショッピングサイトの運営者にとっては、ウェブマーケティングにおける圧倒的な進化が目の前に迫っていることを認識して、準備をはじめておいた方がよいでしょう。

さて、ここまでを前談としまして ( 長い ) 。

本日は「ホームページを使って集客のコツ」を解説していきます。
ホームページ集客できるようになりたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

まず、何をするにもお客様がいなければ始まりません。
ホームページは、きちんと使えば集客できる大きな窓口となります。

顧客を集めるには、まずは見込顧客のリストを作っていく必要があります。
前回の投稿「全ての窓口はここから! 顧客リストを築きあげよう」でお伝えしましたね。

ところが、大抵の場合、ここで立ち止まってしまうわけです。
さて、どうやって見込顧客を集めていこうか。
見当もつかず、迷ってしまいますよね。

今回は、私がオススメする王道の手段をお伝えしていけたらと思います。
ぜひ、実践してみてください。

1. まずはホームページの中でブログを立ち上げる。

まずは、ブログを1つ立ちあげてください。
アメブロやFC2など、レンタルブログでも良いですが、最良なのはWordpressです。

WordPressとは「オリジナルのブログ」を作るための仕組みです。
自分でサーバーをレンタルしてインストールする必要があります。

世界に存在する高いアクセス数を誇るサイトの多くはWordpressで作られています。
後々お問い合わせフォームをつけたり、カスタマイズしたり、色々できます。

集客が成功した際に、お客様としてお迎えするための仕組みを作りやすいのです。

レンタルブログだと、融通が聞きません。
後々、あんな施策がしたい、こんな作戦を実施したい!という要望が出てきます。
ところが、自由自在には対応できないわけです。

WordPressであれば、自由自在にカスタマイズすることができます。
状況に合わせて変えていけるブログと、変えられないブログ。
どちらが集客に適しているか、明白ですね。

ちなみに、ブログ機能は、ホームページの中につけると、なお効果的です。
例えばレストランのホームページであれば、その中に更新できる箇所を作るのです。
これは、Wordpressを使えば可能です。

すると、ブログで記事を見に来た人が、そのまま自分のホームページを見てくれますよね。
ブログで人を集め、そのままホームページを見てもらえれば一番良い流れです。

いかにブログから問い合わせへの導線を考えるか。
これが、ホームページ集客で最初のコツですね。

2. ホームページのブログで質の高い記事を書いて集客する。

ブログを立ちあげたら、次は記事を書きます。
記事の内容は「ターゲットとしているお客様に響く記事」をイメージして書いてください。
より、見込み顧客になりそうな人が、求めている情報を書くことがコツです。

例えば「布団」を売りたいとします。
であれば、ブログで「布団の奥深さ」を徹底的に語りましょう。

布団を買おうとしている人の「問題や疑問を解決する」内容をイメージしてください。
コツは「布団に興味を持っている人が読みたいと思う」記事を意識することです。

他にも、水を売りたいのであれば「水を買いたい人が読みたい記事」を。
花を売りたいのであれば「花を買いたい人が読みたい記事」を書きます。
見込み顧客に求められる記事がホームページへの集客に繋がります。

ここでもう1つ、コツがあります。

ブログのテーマは至ってシンプルなものにすべきということです。
例えば「布団のプロが教える! 快眠のための布団情報!」みたいな感じです。

何が配信されるのか、圧倒的にわかりやすいものが良いです。
「快眠」など、特定のキーワードを入れるのもよいですね。

また、商品の購買に直結する内容を考えましょう。

例えば布団を売りたいのに「よく寝られる方法」を教えても、結果に結びつきづらいです。
どんな布団があって、布団の業界にどんな新技術があるか。

どういうこだわりがあるかのように「商品に直結する情報」を書いてみてください。

回りくどい情報を提供しても、結局購入には結びつきづらくなります。
商品に近い記事であれば、購入に結びつきやすい仕掛けを打つことができます。

3. ソーシャルネットワークに登録して動画、写真、記事等を配信する。

記事を書き始めたら、次はソーシャルネットワークです。
ホームページで集客するには、あらゆる所に導線を持つ必要があります。
とにかく入り口を増やすこともコツの1つです。

Facebookページ、Twitter、Instagram。
Tumblr、Google+、そして動画ではYoutube。

有名なソーシャルネットワークにアカウントを作りましょう。
そして、スマートフォンに、全てのアプリをインストールしてください。
パソコンでもブックマークを整理して、いつでも開けるようにしてください。
何かあれば、すぐに言葉や写真をアップ出来るようにしましょう。

ただ、全てのソーシャルネットワークを同じよう使うわけではありません。

TwitterやInstagramは、ふとした瞬間に立ちあげ、言葉や写真をアップします。
更新頻度をなるべく多くしましょう。

一方、Facebook、Tumblr、Google+、Youtubeでは、ちょっと違います。

ブログ記事を印象的な見出しをつけてアップするところから始めましょう。
それぞれのアカウントでなるべく見出しに変化をつけるようにしてください。

Youtubeは、何か便利、役立つ、印象に残る動画を作った時にアップします。

ソーシャルネットワークでも、それぞれ使い分けが異なりますので、気をつけてください。

また、それぞれのソーシャルネットワークは使っている層が異なります。
年代、ユーザー層、性格などに、ある程度、違いがあります。

例えばTwitterは若い年代の方が更新頻度高めで使っています。
Facebookはある程度中間から上の年代。
InstagramやTumblrはおしゃれで感度が高い人。

それぞれのユーザー層を意識した上で投稿の方法を突き詰めていきましょう。
サービスの性質を捉え、ターゲットを考えて配信します。

4. 広告で集客にブーストをかけていく。

基本的に上記の内容を続けていれば、じきにホームページで集客出来るようになります。
どれだけ、根気強く積み重ねられるかがホームページ集客のコツと言っても良いです。

ですが、なるべく結果を急ぎたい方は「広告」を使います。

中でも、最も安く集客できるのが、Facebook広告です。
Facebook広告を1日1,000円、月額30,000円程度うって様子をみましょう。
大体1ドル以下で「1いいね!」獲得できるようになれば、そこそこです。
0.5ドル以下で媒体としてけっこうな見込み有りです。

いいね!を集めると、自由にユーザーへ情報を届けることができるようになります。
Facebookページへのいいね!は、会員登録や簡易的な顧客リストと同等の価値を持ちます。
使いようによってはそれ以上の価値を発揮するでしょう。

他にもGoogle Adwords広告も手軽に使える広告として存在します。
ただ、最初はFacebook広告だけで良いでしょう。

もしAdwords広告を併用して使うのであれば、リマーケティングという機能を使うと良いです。
一度、ホームページを訪れた人にむけて、何度も広告を出す機能ですね。

よく、どのホームページに行っても、同じ広告が表示されている時があります。
インターネットを使う誰もが、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

リマーケティングは、そこまでお金もかからず、比較的効果があります。
Google Adwords広告については、後々、ご説明いたします。

5. 徹底的にPDCAを回しホームページ集客を改善し続ける。

ここまで仕組みを作ったら、後は徹底的に運用し、検証と改善を繰り返してください。
よく言われるPDCAというサイクルですね。

一体どのような見出しをつければ気に入られるのか。
どんな記事の書き方をすれば、ユーザーが好んでくれるのか、読んでくれるのか。

とにかく記事の質とユーザーの興味を引くために、徹底的に仮説を立て、繰り返していきます。
このサイクルを徹底すれば、自ずと見込顧客は集まってくるでしょう。

最後は問い合わせをもらい、お名前や住所、電話番号など、顧客情報を手に入れます。
これはユーザーに向けて、プレゼント企画や小冊子ダウンロードなどを提供します。
メールフォームを活用しなければ手に入れられない体験を企画として提供するのです。

布団であれば「布団についての相談申し込み」などでもOKです。
ちなみに、先ほどから何度も布団が出てきていますが、特に意味は無いですからね。笑

メールフォームから情報を送って頂き、リスト化しましょう。
感度の高い見込顧客リストが出来上がっていくでしょう。

6. 面倒くさいけど頑張って続ける。

さて、ここまで読んで頂いた皆様は1つ、感じていることがあるのではないでしょうか。

そう「めんどうくさい」ということですね。
しかも、かなり頭を使わなければならない。

もし、どうしても面倒で出来なさそうなのであれば。

自分の手でウェブマーケティングを実行することは諦めた方がよいでしょう。
専門家や詳しいスタッフにお任せしたほうが、よっぽど上手くいくと思います。

ただし「業界」に精通したスタッフでなければなりません。

「業界」に精通していなければ、ユーザーに刺さる記事は書けません。
地道に記事と更新を積み重ねていけるスタッフを、仲間に引き入れましょう。

ホームページ集客は、決して「楽して」お客様を見つけ出す方法ではありません。
足で稼ぐ営業同様に、地道に積み重ねていくことによって効果を発揮します。

同時に、最も大きなメリットが「積み重ねが永遠に出来る」ということです。

アナログの方法ですと、人との1対1の関係になります。
ウェブであれば1記事対数千人、数万人、という構図を描くことができます。

さらに、書いた記事はネット上から消えることが無いのです。
つまり、積み重ねれば積み重ねただけ、絶大な効果を発揮する「努力が報われる」世界なのですね。

もっとも、きちんと記事を読んで頂くユーザーのことを考えなければなりません。
誰かにとって良い記事を書かなければ、その効果はゼロになってしまいます。

良い記事をたくさん書き、ユーザーのためのコンテンツを配信しましょう。
ソーシャルネットワークを使って拡散していきましょう。
そして、一連のサイクルを地道にPDCAを繰り返していくこと。

それが、ホームページ集客のコツです。
やがて、SEOにも効果が現れ、自然検索からでもユーザーが流入するようになります。

ソーシャルネットワークや自然検索からユーザーがコンスタントに流れこむようになったら。
広告に頼ること無く、ホームページでの集客を実現させることが出来るでしょう。

積み重ねれば積み重ねるだけ結果が出る業界なんて、そうはありません。
とにかく、早く始めて継続した者勝ちです。
早く始めて徹底的に、地道に積み重ねていくこと。
これが、一番重要なホームページ集客のコツとも言えます。
まだはじめていない方は、ぜひ実践してみてくださいね。

月額360円で起業の「教育とサポート」を受けよう!
オンライン起業教育・支援サービスALTEAスタート!

「起業・複業」教えてもらいたい。けど、知っている人が周りにいない。
スクールやコンサルも高くて手が出せない。そんな悩みは、もう終わりです。
あなたに必要な「起業スキル」を分析、実践プランとして自動提供!
実践、ゼロイチに最適!あなただけの起業学習・支援プラットフォーム誕生。
すべての人が起業スキルを得られる世界へ。初回100名様のみ限定募集です! » 詳しくはこちらから!

本日の関連書籍・アイテム

今回ご説明させて頂いた方法論に必要な知識について、いくつか本をピックアップしました。もしそれぞれ勉強が必要だったり、知識不足だなと感じられている方は、ぜひ、勉強してみてください。細かい勉強の積み重ねが、後々の糧になります。特に広告と文章の書き方は、マーケティングを進めていくにあたり、勉強されて損は無いかと思います。勉強あるのみ!です!

文章の書き方 (岩波新書)

文章の書き方 (岩波新書)

posted with amazlet at 15.06.05
辰濃 和男
岩波書店
売り上げランキング: 13,025
1からはじめるFacebook広告

1からはじめるFacebook広告

posted with amazlet at 15.06.05
(2015-02-16)
売り上げランキング: 64,770
Facebook広告 成功のための実践テクニック (Webマーケティングのプロテク)
中嶋茂夫 鬼追善久
ソシム
売り上げランキング: 3,074
小さな会社&お店のためのFacebookページのつくり方と運営がわかる本
佐藤 和明
ソーテック社
売り上げランキング: 75,992
いまから楽しむ インスタグラム
佐々木 和宏 丸山 弘詩
マイナビ (2015-05-22)
売り上げランキング: 30,410

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最