» 月360円で副業・起業を習得しよう!

もう、起業や副業を学ぶために、高額な費用を払う必要はありません。

月360円で超実践的な「副業・起業スキル」を習得しよう!

起業・複業を教えて欲しい、サポートして欲しいあなたへ。
月額360円!副業と起業の教育・支援プラットフォーム誕生!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

自由に生きたい人は多い。 でもどうやって? 自由に生きる方法を考えてみた。2016.10.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

根本的な欲求として、人間って確かに「自由に生きたい」と思う生きものだと思うんですよね。みんな、結局、自由が好きなんですよ。何にも縛られず、時間も場所にも縛られず、自由に生きたいという願望。それは、仰る通りです。

でも、そのためにどうすればいいかってことは、あまり理解されていません。 自由に生きたいという願望を叶えることは、なかなか難しいのです。僕自身、今はそれなりに自由に生活していますが、やっぱり難しかったです。それはもう四六時中、自分の頭の中にある仕組みの構築に費やしました。

とは言え、難しいで終わるわけもなく。

実は先日、自由に生きたいという願いを実現する方法について、すでに具体的なステップを考えてみました。より詳しく具体的に知りたい方は、こちらの記事を参考にして、今回は心構えみたいなものについて考えていきたいと思います。絶対大切ですので、具体的な方法ばかり探る前に、まずどう取り組まなければないかについて、理解してみてください。

自由に生きたい、その願いを叶えることはなかなか大変です。僕の場合、今まで、がむしゃらにやってたらいつの間にか自由になっていましたが、なかなか大変でした。改めて自分のやってきたことや、そして自由に生きている人の行動や考え方をトレースしつつ、考えていこうと思います。

まず、自由に生きたいと願うなら、一人で戦い続けること。

 

実際、完全に自由になるためには、誰かと一緒に仕事をしてはダメです。仲間が出来た途端に、自分自身一人の身体ではなくなり、責任がのしかかります。その状態で、さあて、いまから旅にでるぞ!なんて言ったところで、許してもらえません。

もちろん、自由に動くことで収益があがるような仕事を作ればいい、という話もあります。たとえば、旅を扱うメディアとか。でも旅を扱うメディアにしたって、今度は旅に出なければならないという、留まる自由が失われます。

結局のところ、自分ひとりで収益を挙げられる方法や仕組みを作るしかないんです。でなければ、自由に生きたい、なんて話は達成できないことになります。孤独に追求すること。一人に徹すること。話はここからです。では、一人で戦うのは分かったから、何やればいいの? ってことだと思うのですが。これがまた難しい。

 

自由に生きたいの願うなら、時間と場所を縛られない収益源を見つけること。

 

時間と場所を縛られていたら、それはもう自由に生きたい願望は叶えられません。叶うわけがないのです。なぜか。それは、わざわざ話をする必要もないと思います。では、一体、どうやって収益源を確保すればいいのでしょうか。

 

まず考えるべきは、時間をかけずにほぼほぼ自動的にお金が入ってくるような仕組みを考え出すことです。自分の頭で必死に考えて、どうすれば時間を使うことなく収入を得られるのか、仕組みを作り出してください。

ただ、運のいいことに、社会には何もしなくても収入を得られるようになる仕組みがいくつかあります。しかし、もちろん今思い立って、すぐにその仕組みが出来るわけではありません。長い間努力して死に物狂いで頑張って、それでようやく仕組みが手に入るのです。

黙っていても収入が生まれる仕組みなんてすぐに手に入るわけがないのです。必死に考えて、努力して。研究しえ分析して。しかもたった一人で向き合って立ち向かい続ける。それでようやく自由に生きたいという願望を支えるだけの収入が手に入ります。

photo-1431794062232-2a99a5431c6c

 

自由に生きたいと願うなら、人間関係も縛られてはいけないこと。

 

ただ、こんなことを話していると近づいてくるのが、ネットワークビジネス系ですね。ただ、あんなのはまったく自由じゃありません。なぜか。人間関係がまったく自由ではないからです。言わずもがな、自分の友人をカモにしようとするような弱い人が、「外」の人と良好な人間関係を築けるかといったらまず無理です。

出来たとしてもそれは身内です。つまり同じネットワークをやっている人たちです。自分のコミュニティの殻から出ずに、中でワイワイやってパーティーの写真なんか乗せているわけですから。自由に見えて、まったくその殻から出たらただの人という時点でアウトです。

おまけに、自分のコミュニティの殻でしか活動できないのに、結局、付き合いをアップデートしようとか、わけわからないことを言ってくるので謎です。みなさんは、自由に生きたいと願うなら、彼等の言葉に触発されて、迷い込まないようにしてください。心が弱った時にこそ響く言葉を使ってきます。しかも稼げませんから。

はい、長々と書きましたが、この記事を読んでネットワークビジネスに足をとられないようにという釘刺しです。はい。自由に生きたいなんて、狙われそうなワードですし。

ただ、ネットワークビジネスに迷い込んだ人ではなく、立ち上げた人はこれはもう相当な強者だと思いますけどね。自由とかそういう尺度はもうとっくに超越しちゃってるような次元に行ってるんでしょうね。

 

自由に生きたいと願うなら、投資について勉強すること。

 

これ、僕もけっこう後から知ったのです。長い間、必死に事業を展開して資金を作っていました。だから今は複数の事業を動かして、少しずつ自分に収益を還元してもらう仕組みを作ったのですが、投資という道も今から辿る人がありかと思います。

僕は別に事業を作ってきたことを後悔していませんし、むしろ誇りに思っているのですが、また別の道として、投資はありだなと。ありというか、もし1人で完全に自由な生き方を目指すのであれば、投資という道は避けて通れないでしょう。

先日、今日とは別の角度から、具体的に自由に生きたいという願いを実現する方法について考えてみたのですが、そちらも参考にしてみてください。

投資にはFXや株式投資など色々ありますが、最終的にはプロフェッショナルの投資家に運用してもらって、定期的に収入が入るようにしておいた方がいいかなぁと思います。ただ、それも怖いというのであれば、自分の裁量で不動産投資を始めるとか、自動的にお金を産んでくれる仕組み作りを進めて行く必要があるでしょう。

 

まとめ

 

今回は自由に生きたい、という願いを実現するためにどうすればいいかについて考えてみました。一人で延々と取り組まなければならないであったり、時間と場所を捕らわれない収益源であったり、なかなか大変なことが多い印象ではないでしょうか。

でも大変だからといって、諦めず、絶対にやってやると心を決め手取り組める人が、結局、自由に生きたいという願いを実現していくわけです。なので、うわー面倒くさそうだなぁ、無理かもなぁなんて感じてしまった人は、ここでリタイヤした方がいいと思います。中途半端にやっても時間が無駄になるだけなので。

そんなわけで、もしやってやるわ。と思ったひとは、最近書いた具体的な手段の記事でも読んでみてください。より、やることが明確になるかなと。ひとまず、楽な道ではないし、根気強くすすめていかなければならないことですので、もし挑戦するのであれば、成し遂げるまで諦めないくらいの気持ちで数進めてみてください。

もう、起業や副業を学ぶために、高額な費用を払う必要はありません。
月360円で超実践的な「副業・起業スキル」を習得しよう!

「起業・複業」教えてもらいたい。けど、知っている人が周りにいない。
スクールやコンサルも高くて手が出せない。そんな悩みは、もう終わりです。
あなたに必要な「起業スキル」を分析、実践プランとして自動提供!
実践、ゼロイチに最適!副業と起業の教育・支援プラットフォーム誕生!
すべての人が起業スキルを得られる世界へ。初回100名様のみ限定募集です! » 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォームを開発、運営。

Twitterお気軽にフォロー&友達申請してください^^
WEB制作、プログラミング、フリーランス、起業、スタートアップ関係つぶやきます。
https://twitter.com/shota_ueyama

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

起業・副業の仕方を学ぶなら、絶対読むべき記事19選!

Google検索で「起業・副業の仕方」等で調べても、良い情報は圧倒的少数です。 どれも、SEO対策でかさ増しを図った記事のみ出てきますね。 本当に成果につながる起業・副業の仕方に関する情報は、相当掘る必要があります。 と