世界中、どこでも事業を作れるスキル一式、手に入れよう。

事業を作るスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式習得!

世界のどこでも気軽に事業を「実現できる自由」を手に入れる。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト、WORKROOM:make募集開始!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

持続的な「収入源」が欲しいなら!抑えておくべき「2つ」の絶対的な方法とは。2017.3.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

持続的に収益化する手段は、色々あります。
世の中にもたくさん、情報が出ていますよね。

ただ「これで稼いだ!」という情報に依存すべきではありません。
方法そのものは習得したとしても、依存すべきではありません。
また、少額ならまだしも、他人の情報に、大きなお金を投資すべきでもありません。

なぜなら、世の中は、ものすごい速度で常に移り変わっているからです。

少し前に通用していた考え方も、瞬く間に過去のものになっています。
その人が成功したことも、少し後には通用しなくなります。

僕はITの世界に普段いるので、その速度感を、ものすごく身近に感じています。
さらにITの発達によって、どんどん世の中が変わってきているのも感じています。
発明は日常生活に浸透し、いつの間にか全てを過去のものにしていくのです。

例えば、数年前までFLASHという技術がありました。
ウェブサイト上で動画をはじめとして「動き」を出すためにはFLASHプレーヤーが必要でした。
だからこそ、フロントエンドエンジニアと呼ばれる人たちは、皆、FLASHを勉強していました。

ところが、iPhoneが発売されてFLASHをiPhoneで使えなくして以来、それらは過去の技術となりました。
当時、僕自身はFALSHをようやく使いこなせるようになったばかりのことです。
これから、どんどん技術を使って稼いでいこうという時です。
いつのまにか、その手段が過去のものになっていました。

幸いにもFLASHで学んだことは、他の技術にも応用できたので、無駄にはならずすみました。
これは、一例であって、他にもたくさん似たようなことはあります。

でも、僕はこの経験があって以来、何か一つのものに依存するのは危険と考えるようになったのです。

なんでも1つの手段に依存してはいけない。
かつ、なるべく世の中の進化に囚われず、長続きするような仕組みを作る必要がある。

結果的に、僕がたどり着いたのは、連続的に事業を作り出すということでした。

例えば、たった1つの事業に全てを依存すると、何か起こった時に全てがダメになります。
事業を複数に分割し、収入源を多角化しておけば、何かあっても全て崩れることはありません。
これは、個人や中小企業だけではなく、大企業でも同じことです。
一見、華々しい事業をしているようで、実は金融のように表に出ない資金源があったりします。

個人の生活や生き方も同じことです。
自分の命綱を複数に分割しておけば、何かあっても余裕をもっていられます。
何かに依存してしまうから、トラブルに怯えることになるのです。

それ以来、僕は新しいビジネスを、すぐに作り出し、実現すること注力してきました。
大切なのは、作り出すスピードです。
1つのビジネスを作り出し収益化するまでに、だいたい3ヶ月です。
3ヶ月で新しいサービスを作り出し、収入源にしては、また新しいサービスを作ります。

一見、連続的な事業作りは、ものすごく大変なのではないか、と考える方も多いでしょう。
確かに大変ではあるのですが、同時に、かなり楽しいのです。

だって、考えてみてください。
あなたが自分で、こんな仕事がしたい!と思ったことを、即座に作り出せるのです。
理想のライフプランがあるのであれば、その生き方を実現できる仕事を作り出せばいいのです。

海外に住みたいと思うから、海外でできる事業をしました。
事業を自分作り出している人と一緒にワクワクしたいと思うから、起業家育成を始めました。
世界中どこでも働きたいと思うから、ウェブ制作事業を立ち上げました。
インターネットのプラットフォームもいくつも作りました。
そして、いくつかの事業は売却し、いくつかの事業は継続しています。

自分自身がやりたい!と考えたことを実現するために動くわけですから、それは楽しいはずです。
誰かにやれと言われて、やらされているのではないわけですから。

失敗したら失敗したで、前に作った事業は生きているわけです。
また、なるべく早く、次の事業を作り出せばいいわけです。
そんなに、速度感を持ってできるものなのか?と考える方もいるかもしれません。

ゼロの段階からイチを作り出すことに慣れれば、できるのです。
何もないところから何か在ることを生み出すのも、またスキルなのです。
練習量が多ければ多いほど、どんどん慣れてきます。

ただし、こんな話をしていると勘違いされることもあります。
個々の事業が、特に愛情のない、無機質な事業内容なのではないかと。

いいえ、そんなことはありません。
事業それぞれ、愛情を持って、力を注ぎます。
なぜなら、愛情を持たなければ売れないからです。

収益化の早い商品やサービスを作り出す方法を2つお伝えしましょう。
愛情を持たなければ、売れないということがわかると思います。

まず1つめは「人々が悩んでいる問題」を解決し、世の中を便利にすること。

誰かが悩んでいることや迷っていること、困っていることをビジネスで解決するのです。
身の回りで、皆が困っていることはありませんか?
普段生きていて、愚痴や不便さ、身の回りの不快なことについて、話していませんか?
誰かとお酒を飲んだ時「こんな風になればいいのに」なんて語っていませんか?
それを、小さな範囲からでも解決しはじめれば良いのです。

誰かの不満や不便を「解決したい」という本当の愛情があってこそ、伝わります。
気持ちが伝われば、たくさんの人が応援してくれます。
すでに問題としてそこにあることで、かつ誰かが後押ししてくれるということ。
結果的に、商品やサービスの売り上げに繋がっていきます。

2つめは、トレンドに流されないということです。

慣れていない人たちは「これが儲かりそうだから」とか「今流行っているから」とネタに飛びつきます。
ですか、よく言われるように、耳に届いたころには、もう遅いのです。
先駆者の人たちが、すでに美味しい部分は取り去っていて、後続の人は利用されます。

先に気づいた人たちが、後から来る競合に手をうっていないと思いますか?

僕だったらこう考えます。
後からくる人たちの分も、なるべく利用していこう。
もしくは、どれだけ他あがいても、勝てないような魅力を持ちます。
トレンドや流行りに乗るということは、美味しい部分は取れず、苦労が多く、利用されるということです。

では、どうすればいいのか。

本当に最も価値のある部分を知る人は、トレンドに乗りません。
自ら考え、気づき、トレンドを作るのです。

では、具体的に、どうすればトレンドを作る側になれるのか。
それが1番目に話した「問題を解決する」ということに繋がります。
解決できていない不便があるということは、未踏のビジネスがあることと同意義です。

本当に価値のある部分を知る人は「稼げるネタ」を探しません。
まわりにある「問題」や「便利にできるところ」を探しているのです。
そして「解決策」を考え出して「即座に事業化」していくのです。

問題を解決することで、ゼロだったことがイチになります。
当然、誰かにとっての問題だったわけなので、解決できれば収益になります。
これでもう「トレンド」を作る側にまわれます。

大事なのは、問題を探そうとする意思を持ち続けることです。
問題を探して入れば、今でなくても、気づくのは時間の問題です。

どんどんアイディアが出る人は、常に探しているから「気づき」が溜まっていっているだけです。
何か良いアイディアを出そう、と考えるのではなく、日常的に「気付こう」としているだけです。

そうは言っても「大変そうだなあ」なんて思いますか?
問題に気づいたり、事業を作ったり、辛そうだなぁと思いますか??

確かに、それなりに大変ではあるのですが、自分の望んだことをやるので、楽しいのです。
辛いなあと思ったことは、ほとんどありません。
楽しいからです。

僕にとってみれば、「稼げそうだ」という理由だけで、世の中にとって大して価値にもならないことをやる方が大変です。
挙句に、結局お金にもならず、誰かに利用された上で、やりたくもないのにやることの方が「大変そうだなあ」と思います。

人間としての尊厳や心、なにより生きているというワクワク感。
そういった感覚を手に入れながら、世の中に価値を提供し、誰かにとって必要とされる仕事を作り出していくこと。
今のスタイルで仕事をするようになって、大変だなんて、微塵も感じたことはありません。
毎日、楽しくて楽しくてしょうがないのが現状です。

どうせやるなら、ワクワクする充実感の中で収入を得たいと思いませんか?
投資や運用で十分な利益を出せるまでは、仕事と向き合っていくわけですから。

だからこそ、僕は「問題を探し」「自分の頭で解決する」というポイントに絞って、事業を作っています。
結果的に、充実した感覚の中で、毎日仕事ができています。
生きるのが、こうして仕事を作り出すことが、楽しくて楽しくて仕方ないのです。

自分の目と耳で問題を見つけ、頭で解決するスキルを手に入れられたら、怖いものはありません。
世の中がどう変わろうが、何がおころうが、問題が起きるたびに「ご馳走」に見えます。

目に映る全ての問題が、解くのが楽しいパズルみたいに思えてくるのです。
世の中が変わり、大変になればなるほど、どう解決しようかとワクワクしてきます。

そのスキルを身につけ、実際に収益化できれば、稼げるネタなんて見向きもしなくなります。
稼げるネタそのものが、自分の中から生まれてくるわけですから。
わざわざ、誰かの作った仕組みに労力を使ってあげるのが、もったいなくなります。

ただ、今の日本には、問題を見つけて事業を作る「自分で考える力」を持つ人が、まだまだ少ないのです。
だから、すぐに誰かのテンプレートにはまろうとしますし、結果的に利用されてしまうのです。
でも、それは仕方ないのです。
なんらかの刺激ある環境に身を置かない限り、そういう教育の中で生きてきているわけですから。

僕は、そんな現状を非常に問題視していて、一刻も早く変わって欲しいと考えています。

理想は「誰もが、問題を見つけて自分で考え解決し、収益化する力を持つ」ことです。
そうすれば、社会に大した価値も与えられない、ただの集金マシーンみたいな仕組みが稼ぐ、なんてこともなくなります。
本当に価値のある企業だけが、きちんと幸せになれる社会になっていくことでしょう。

今、私たちは「全ての人が自分の中から自分の収益源をひねり出せる」ためのサービスを作りはじめています。
スキルだけではなく、実際に形として収益化してもらうにはどうすればいいか、それも合わせて徹底的に研究しています。
しかも「全ての人が」をビジョンとしているので「お小遣いでも使える料金で」です。
どうすればいいかは、すでに見つかっていて、近々次のアクションを起こしていきます。

まだ全貌はお店していませんが、WORKROOMも、アクションの一環です。
時々、Facebookには投稿させていただいてましたね。

これから、本当の意味で自分の力で収入源を作れるようになりたい方。
他の胡散臭い情報に振り回されず、自分の基準で生きていきたいという方は、たくさんいらっしゃると思います。

もう少しだけ、お時間をください。僕たちが、その問題を、解決します。
楽しみに、待っていてくださいね。

世界中で、自在に、事業を作り出すスキルセット[ Web開発 × 事業デザイン ] + [ 英会話 ]一式を習得!事業を作るクリエイター育成プロジェクトWORKROOM:make始動!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。アイディアはあるけれど、実現できる技術がない。WORKROOM:makeで全て、習得しましょう。
WORKROOM:makeは、世界中で、自在に、事業を作るスキルセットWeb開発×事業デザイン×英会話を一式習得することで、1人からでも、事業を作り出せるクリエイターを育成するプロジェクトです。また、技術だけではなく事業作りの方法や思考、考え方、売り方、マーケティングなど、事業を作り上げるために必要なすべてを習得することができます。
これから事業を始めたい。けど、何から初めていいかわからない。技術もコネクションも、知識も足りない。そんな方にとって最適な場所として作り上げました。
事業作りに必要なスキルと知識、すべて訓練し、自在に事業を作る自由を手に入れましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最