月額540円で起業の教育と支援を受けられます。

OPENSEED AVERY 新規登録

起業したいけど知識が足りない。何から始めていいかわからない。
そんなあなたに、月額540円で、起業に必要な全てを提供します。

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

今していること。住民全員が起業する「起業家の街」を作りたいんです。2017.8.31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、いくつかの事業を仕込んでいる手前「最終的に何がしたいの?」と尋ねられるケースが増えました。
確かに、周りから見ていると、目的地はどこ?と言われるかもしれませんね。
でも、僕がやりたいことは、5年くらい前から一切変わっていません。
最終的に成し遂げたいことは「起業家の街」を作りたいのです。

アメリカのネバダ砂漠にバーニングマンというお祭りがあります。
そこでは「傍観者になるな」というテーマの元に、皆がクリエイターとしてお祭りに参加します。
クリエイターだけではなく、何かしら食べ物屋飲み物を提供したりもありです。
この傍観者になるな、というテーマが僕の中で強く心に残っているんですね。

今の世界、特に日本は、皆が自分で何かを始めないと、どんどん衰退していくばかりです。
世界単位で見れば、自然環境や民族間対立、紛争、貧困、格差、問題は山積みです。
日本だけで言えば、単純に、どんどん世界の進化に置いていかれています。
先日、「日本だけが勝手に貧しくなっているように見える」という記事が話題を呼びました。

こういった現状の中、やるべきことは、一人一人が当事者意識を持つことです。
1つの解決策が、みんなが「起業できる力やマインドを持つ」ことだと信じています。

起業というのは稼ぐだけではなく、社会の問題を解決します。
たくさんある問題を解決する代わりに対価をもらうことが商売の本質の1つです。
雇用も生み、社会を活性化させ、貧困を縮小させて行きます。
個人が裕福になると同時に、社会の問題を解決し、世の中を活性化させます。

投資するお金はあっても実行者がいない、というのは、今の日本をよく表した言葉です。
なかなか、自分がリーダーシップをとって仕掛ける!という人は現れません。
あったとしても、社会の問題解決にまで、思考が及んでいません。
個人の幸せだけを追求しすぎて、社会全体としては格差だけが広がる状況です。
どんどん全体的には貧困になり、安定は失われていくばかりです。

今後の社会で大事なのは「個人が裕福になりながらも、社会に貢献する起業」です。

稼ぐだけの起業は、すでに世の中にとって価値なんて、ほぼありません。
転売屋のような害悪となり得るケースも膨大に増えてきてさえいます。
物もサービスも、類似品が溢れかえっているので、これ以上類似品を増やしたって無意味です。
十分な競争はすでに行われていて、それをしたところで、右から左へとお金が動くだけです。
むしろ過剰な価格競争の末に疲弊して共倒れするのがオチです。
稼ぐことだけを目的とした起業は時代遅れと言っても良いでしょう。
同じことをするなら、せめて世界規模で展開して市場をとっていくくらいでなければ。

これからは、社会にまだまだ残っている問題を解決していく必要があります。
解決されていない問題を解決することで、より社会がうまく回るようにして、活性化につなげること。
それが、社会を活性化させ、問題を解決し、貧しくなって行く日本を盛りあげるのです。
ところが「社会の問題を解決しながら個人も幸せになれる」起業家は全然少ない状況。
それどころか起業となると、誰もが「落ち着けよ」「意識高い」となぜか蔑まれることさえあります。
社会においても、文化においても、能力においても、全てがまだまだ足りていません。
社会の問題解決と共に個人の幸せを得られる起業家育成が急務なのです。

確かに最近、日本にも事業への投資と問題解決型や新しい価値を生む起業が増えてきました。
シリコンバレーほどまでは足りませんが、エコシステムが作られつつあります。
ところが、まだまだ全然これからです。
調達額を比較すればわかりますが、世界が数百億円規模で調達している時に、日本では良くて数十億円です。
まだまだ成長する余地が日本のエコシステムには存在しています。

そんな問題意識を持ちながら、僕はこれまで、3年間ほど起業家育成活動を行ってきました。
ところが、実際前半のほとんどは上手くいきませんでした。
自分が成功したパターンをいくら伝えても、同じようにできる人はほとんどいません。
一部だけが成功して、他を努力が足りないと切り捨てるようでは、まだまだNGです。
何故なのだろうと試行錯誤した結果、ようやく誰かの起業をほぼ確実に実現させられる所まできました。
どんな方法であれば最も起業家としてマインドもスキルも成長するのか理解できてきました。

話は冒頭の「起業家の街」に戻ってきます。

住む人全員が起業家になる「起業家の街」は、初期から持っていたイメージです。
ですが、改めて最も起業の成功確率を高められる方法の1つなのです。
僕はこのプロジェクトをFARMと呼んでいます。
以前の投稿でもお話しましたが、もっとも起業家へのキャリアチェンジを成功させやすいのは、経験者と一緒に起業することです。
僕の周りで起業家が多いのは、一緒に起業して互いにマインドを鍛えあったからです。
互いに考え、成功に向けて試行錯誤する中で、それぞれが起業家として自動的に成長していったのです。
その環境は、常にそうやって一緒に考え、情報共有し、切磋琢磨できる人がいれば実現できます。

さらに、起業家の街には投資をしてお金を増やすファンドを置きます。
ファンドは住民にベーシックインカムを提供し、かつ投資します。
開発技術が欲しい時には、街のクリエイティブエージェンシー ( 武器屋 ) にいきます。
そこで、アイディアを実現できる技術者を仲間にしたり、反対に仕事をもらったりします。
むしろ、仲間を集める酒場と言ってもいいかもしれません。

さらに、住民にはミニハウスやトレーラーハウスと言った家が提供されます。
もちろん家賃はかかりますが、ある程度安く手に入れられるようにしたい所です。
得られたノウハウや知識は全てAVERYのデータベースに集約されて閲覧できます。
言ってみれば、街の生々しい経験が詰め込まれた図書館と言ったところでしょうか。
スクールでは現役の起業家と共に一緒にプロジェクトを立ち上げ起業します。
こうして、学びからお金まで全てが巡り巡って起業家を支援する街があれば。
短期間で起業家としてのマインドからスキルまで手にいれることが可能になるのではないでしょうか。

ただ、この街における最大のポイントは「起業家と実践」することです。
SCHOOLと書いてありますが、実質的にSCHOOLではありません。
経験者がリーダーシップをとって、事業を生み出していく中で、同じチームとして住民が加わります。
みなさん、漫画のワンピースを読んだことありますでしょうか?
昔、大海賊の船に乗っていた船員が、自分で海賊団を作って船長として名を馳せたりするわけです。
実際、起業の世界を見るとpaypalマフィアなんて呼ばれる人たちもいます。
ピーター・ティール、マックス・レフチン、イーロン・マスク、ルーク・ノゼック、ケン・ハワリー。
みんな、今の世界を代表する起業家たちですね。
eBayによって買収されたあとは、皆、自分の事業を立ち上げて大成功させています。
LinkedIn、Yelp!、YouTube、Yammer、Kiva MicroFinance。
そしてイーロン・マスクはテスラ・モーターズやハイパーループなどなど。
かつて、ゼロから企業を大きくした人たちの遺伝子が、世界に拡散し、さらに大きな流れを作るわけです。

経験者と共に同じ船にのり、事業を成長させ、独立してさらに事業を立ち上げる。
成長が成長を呼ぶ実践による人材育成サイクルは、最も効果的な起業家育成プログラムだと感じています。
自分自身の実体験にも基づく価値観で、昔一緒にプロジェクトを立ち上げた仲間たちは皆、自分で起業しました。
だからこそ、このFARMには、一緒に実践していく段階が必要で、それが軸になってくると考えます。
一緒に同じ船に乗り、成長したら、乗り合わせた船員が自分で旗揚げし、また成長する。
そんなシンプルなサイクルこそ、世の中の起業を活性化させる最善策ではないでしょうか。

この話をビジネスパートナーとしたところ、経産省やら自治体やら大学やらと組んでやるべき、という助言をもらいました。
ので、おそらく原型が整ってきたら、よりオープンに巻き込んで街づくりを進めて行ければと思います。
今のところ、AVERY、AGENCY、SCHOOLはできつつあるので、残りのFUNDとPARKをクリアできればと。
FUNDももうちょっとでクリアできるかも。
そして1つのエコシステムとして機能させ、FARMを世界中に何箇所か作るべきと思うのですよ。
そうすれば、世界中のあちこちに作られたFARMを行き来しながら、より大きな範囲で起業しやすい土台が出来上がります。
こう考えると、なんだかワクワクしてきますね。
FARM@ロサンゼルスとかFARM@シリコンバレーとか。
僕の地元が岩手で土地がたくさんあるので、FARM@岩手(宮古市)っていうのもありですね。
最初は、そういったローカルを上手く使うことが、最短かもしれません。

もう、ここに入居すれば、完全に起業家として踏み出せるっていう、根こそぎ変われる場所が必要です。
僕たちはそれこそ、生まれてから大人になるまでビジネスにほぼ、触れられません。
そんな中でマインドを育てるには、意識を一気に変えられるような環境が必要と思うのです。
でないと、相当、時間がかかることはこの数年の挑戦で理解しました。
かといって、最初からその素質がある人だけを対象にしていては、さらに時間がかかるだけです。
環境とは、そこに住む人物を、まわりがフル稼働で起業についてバックアップしてくれるような環境です。
僕は、ここからの数年間で、なんとかこのFARMを実現させたいと考えています。

そのために、バタバタと動いているのですが、人から見ると色々なことやってるなと思うようですね。
まあ、街を作るに耐えうる多様な実績とプロダクト、サービスを集めるには、色々動く必要があります。
少なくとも7年以内にはものにしたいなと考えてます。
今から入居者募ったら、ビジョンに共感した人が何人か名乗りをあげてくれるかな。笑
とにかく、もし興味あって協力したいという方がいたら、ぜひ連絡ください。笑
どのように絡めるかは議論するとして、一緒に色々ワクワクできる試みを仕掛けられたらいいですね。

月額540円で、起業を学び、支援を受けられるオンライン・プラットフォーム「AVERYβ版」公開しました!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。お任せください。AVERYでは「起業・複業」の全てが学べます。
AVERYは、あなたにとって最適な起業・複業プランを自動提案。様々な知識を提供するたけでなく、人や機会ともつなぎ合わせます。起業・複業を志す人が使うべきプラットフォームの最適解です。
起業・複業の「学び」と「支援」に、高い費用を払うのは、もう終わりです。一緒に、ワクワクする事業を作り上げていきましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最