» 有料noteはじめました!

ブログよりさらに実践的な話をnoteで更新中!

独学でフリーランスWEBデザイナーになる方法を360円で

学校にもいかず、特に誰かメンターがいたわけでもない。
それでも独学で月1,000万円稼げるようになるまでを解説中。

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

商品を売る「場」を作る! ウェブサイトやブログを始めよう。2016.10.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は、誰に向け商品を売るのかを明確にすることの大切さ、についてお話をしました。商品やサービスも作り、誰に売るかの仮説も立てた。では、次のステップは何でしょう。

商品を売るための場所を作ることです。

サービスでも商品でも、とにかく実際に情報を伝える場所が無いと、はじまりません。情報を伝える場所が何かというと、ウェブサイトであり、ブログです。特にブログは大切です。今のウェブにおけるマーケティングとは、記事を書くことです。記事を書き、ユーザーに知ってもらい、コミュニケーションを密にしていくことが、最も大切なのです。

ブログが顧客を呼び込む場であり、実際に購入意欲を掻き立てる場にもなります。そして、ブログに書かれた記事を通じて商品を購入したくなるように見込み顧客を育成していく場でもあります。

最低限の文章の書き方は、勉強しておいてください。誰かに文章を任せるのでもない限り、自分で書くことになるかと思います。文章1つで大きく売上が変化してきますので、絶対必要なスキルとして蓄えておいてください。

そして、ウェブサイトやブログは、自分のお店みたいなものです。お店を実際に作らなければ、いくら導線を作ろうとしたろころで、売上までたどり着けないのは当たり前です。売り場もサービスを伝える場所もないわけですから。というわけで、ウェブサイトおよびブログを立ち上げていきましょう。

 

基本的にWORDPRESSを使うのがおすすめ。

 

WordPressとは、世界中で最も使われている、ブログ構築のためのプログラムです。無料で配布されています。というと、ちょっと難しいなと思う方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。簡単にWordpressを使い始められるサービスは、いくつかあります。

ちなみに、なぜWordpressがいいかというと、ブログやウェブサイトは何度も作り変えるものだからです。時代にあわせて、状況あわせて、微調整やリニューアルを重ねて最も良い形を目指していきます。

そして、基本的にWordpressは世の中に存在する数多くのウェブサイトに組み込まれているほど、メジャーなものです。もはや、普通にウェブサイトを更新機能つきで作るとしたら、Wordpress一択です。つまり、最初からWordpressで作っておけば、もしリニューアルや修正をしようと思った時、ブログなどの「データの移動」がしやすいんですね。

例えば、他社のブログを使ったとしましょう。時間をかけて、毎日更新し、数百という記事を書き溜めていったとしますよね。だんだんアクセスも集まってきて、じゃあそろそろちゃんと作ろうか、というタイミングは必ずきます。大変なのはその時です。

記事の移動が面倒くさいんですよ。

以前、某ブログサービスからWordpressに移動させたことがありました。すると、なんとか記事の移動はできたものの、画像は全てダウンロードしなおさなければならなかったり、いろいろ改造しなければならなかったり。非常に手間がかかりました。この作業は完全に余分で、クライアント様であれば払わなくていい金額を払ってしまっているということになります。無駄なお金、時間、全て心苦しいですね。

結局、ちゃんと作るとなれば、Wordpressを使うことになります。なので、最初からなんとしてでもWordpressを使って記事を書いたり、宣伝ページを作ったりしていきましょう。少し手間がかかりますが、安易に他のサービスを使うよりも、断然おすすめです。

ちなみに、Wordpressを使うには、基本的に「独自ドメイン」と「サーバー」が必要になります。なんだそれ?と思った方も多いでしょうか、それぞれ、以降の項目で説明いたします。有料なのですが、月額数百円単位ですので、あまり負担にならないかと思います。後々、必ずWordpressの方が良いですので、ぜひ、挑戦してみてください。

 

まず独自ドメインを取得しよう。

 

さて、まずは独自ドメインです。独自ドメインとは、URLのことです。このサイトでれば、「shotaueyama.com」が独自ドメインになります。これは、ウェブサイトの住所みたいなもので、独自ドメインがなければサイトを閲覧することができません。

では、独自ドメインってどこで取得できるの? ということですが、これはいくつかサービスがあります。まず、有名なところで言えばお名前.comですね。AKB48をCMに起用するなどし、認知度は一番高いのではないでしょうか。

ただ、おそらく何にサービスだ?と思って方が多いのではないかなと。ウェブサイトの住所登録をしてくれる会社なんですね。

他にはムームードメインというサービスもあります。あくまで僕が使っているのはこの2つです。正直、ドメインはどこで登録してもそんなに大差ありません。お名前.comでもムームードメイン
でも良いので、ちゃちゃっと登録してしまいましょう。

ちなみに「.com」をはじめとして「.net」「.jp」など、色々ありますが、特にどれでもあまり違いはありません。自分がどのような解釈をそこに持たせるか、そして、ユーザーが覚えやすいかどうかというだけです。せいぜい「.com」は世界全体に通じていて「.jp」をはじめとする他のドメインは、各国、もしくは何らかの地名などに基づいている、というくらいでしょうか。最近は様々なドメインが出てきたので、全て地名というわけではありませんけどね。

ただ、他の国のドメインでも自分やユーザーの解釈の仕方によっては別の意味にとらえられますし、どう考えるか、ということ以外にあまり差はありません。もちろん検索順位に影響があるなんてこともありませんので、ご安心下さい。

 

WordPressを設置するサーバーを借りてみよう。

 

具体的にWordpressってどこで使うの?ということですが、基本的にサーバー会社というところで、サーバーを借りると大抵、WordPress簡単インストール機能、というものがあります。ちなみにサーバーとは、会社が貸してくれるデータの置き場所みたいなものです。基本的にサーバーを使わなければウェブサイトは見られるようにはなりません。

一般的にブログサービスなどもサーバーの中にあるのですが、これは最初から会社の保有するサーバーの中でたくさんの人に、サービスを提供しているのですね。一方、Wordpressの場合はシステムだけ提供されるものなので、サーバーの上に乗せなければ使えない、ということになります。まあ、このあたりは最初、覚えても覚えなくでも大丈夫です。

現在、Wordpressを簡単に使えるサーバーは以下のようなものです。

上から見てロリポップは価格が安く、管理画面も使いやすいです。業界でも、初心者はロリポップから契約してスタートするというのは、一種のスタンダードになっているくらいですね。もし、特にサーバーについて、こだわりがなければ、ロリポップを使っておきましょう。

そしてヘテムルですが、こちらはちょっと高くなります。ただ、だからといって上級者向けというわけでもなく、管理画面もロリポップ同様、使いやすいです。私はその使いやすさと安定感から、いつもヘテムルを使っています。月額料金を気にしないのであれば、初心者向の方も扱いやすいはずです。

エックスサーバーも、初心者の方でも簡単にはじめられます。高機能で高い性能のサーバーということですが、僕はこれまでご紹介させて頂いた他のサーバーと、あまり大差ないかなというイメージです。お試し期間があるので、もし上記の2つのサーバーで使いづらいなとか、何か不便だなと感じたら、少し試してみてもいいかなと思います。

いずれにせよ、僕のおすすめは、ヘテムルです。単純に使い慣れているということもありますが。余計な設定をいろいろせずとも、安定感をもってウェブサイトを運用していけます。

上記のロリポップヘテムルエックスサーバーは、いずれもWordpressの簡単インストール機能がついています。Wordpressをインストールして使うには、最適なサーバーの3つですので、ご安心ください。Wordpressのインストール方法および、使い方に関しては、各サイトを御覧ください。

ただ、設置は少しまってください。

先ほど取得した独自ドメインと、サーバーをつなぎ合わせて、ちゃんとあなたのドメインをクリックすると、サーバーの中身が見られるようにしなければなりません。まず、ドメインとサーバーをつなぎ合わせましょう。この作業をする前にWordpressを設置してしまうと、一手間余分に必要になってしまいますので。

 

ドメインとサーバーをつなぎあわせよう。

 

これでドメインとサーバーが手に入りました。ただ、この2つはまだ独立した状態で、取得したドメインをクリックしたとしても、どこのサーバーを見ればいいのかが、分からないわけです。そこで、ドメインとサーバー、互いにどこにいるのかを、お知らせしてあげなければなりません。

ただ、これは取得したドメインとサーバーによって、方法が違うんですよね。

なので、ここれ詳しい説明は割愛させて頂きますが、Google検索で調べれば、それぞれ方法がのっています。「お名前.com」と「ヘテムル」であれば、「お名前.com ヘテムル ドメイン 」で検索すればたくさん出てきますし「ムームードメイン」と「エックスサーバー」であれば「ムームードメイン エックスサーバー ドメイン」で検索をかければでてきます。

すでにインターネット上にそれぞれ、たくさん情報がありますので、参考にしてみてください。時間があったら、それぞれの繋ぎ込みについても書いていこうかなぁ。

なお、設定が完了しても、すぐに適応されるというわけではなく、しっかり適応されるまでに、大体3時間程度かかります。長い場合は24時間かかるときもあるようですが、3時間以内に適応されなければ、大体の場合何か設定が間違ってますので、見直してみてください。

ドメインとサーバーのつなぎ込みが完了したら、いよいよWordpressです。

ちなみにしっかりドメインをクリックしたら、該当のサーバーに繋がっていることを確認してから行ってください。例えば、お名前.comで取得したドメインをクリックしたとき「このドメインはお名前.comで取得されています」的な画面が出たら「まだ」ということです。正常に機能していれば、繋いだ先のサーバーに関する画面が出て来るはずです。

上記、しっかりドメインが繋がってから、それぞれのサーバー管理画面にある、Wordpress簡単インストールのサービスを使い、促されるままにインストールを完了してください。繋がる前に設定してしまうと、大抵の場合一手間ふえます。

 

WordPressにはテーマ(テンプレート)があります。

 

サーバーにWordpressを設置完了したら、今度はデザインを変えていきます。Wordpressにはテーマ(テンプレート)機能というものがあり、基本的にはウェブサイトに最適なテーマをフリーダウンロード、もしくは購入して使うことになります。

テーマの購入に関してはGoogleで「Wordpress」「テーマ販売」で検索すると、たくさん出てくるはずです。フリーのダウンロードに関しては、Wordpressの管理画面内から可能です。Wordpressのサイドナビにある「外観」>「テーマ」をクリック。上の部分にある「新規追加」をクリックすると、膨大な数のテーマを検索できます。

自分自身でテーマをカスタマイズしてダウンロードも可能ですが、技術を習得していない方は、自分自身でカスタマイズしようとしないことです。それなりに、技術職のお仕事になるので、テーマが壊れてしまう可能性が大きいです。

なお、テーマを追加するとそれぞれ、管理画面に項目が加わったり、使い方が若干変わったりします。テーマ独自の使い方はおそらく、検索しても出てきません。ただ、そんなに難しいものでもありませんので、テーマを適用したら、管理画面の使い方を最初に把握するようにしましょう。

 

メールフォームとGoogleアナリティクスを設置しましょう。

 

ウェブサイトを運営していく上で、必要なものが2つあります。お問い合わせするためのメールフォームが1つ。そして、Googleアナリティクスという、アクセス解析ツールです。

何を解析するのかと言えば、何回アクセスがあったか、どこからアクセスされたか、といった、ウェブサイトにアクセスしてくるユーザーの動きを解析します。

この解析がかなり重要で、どんな記事が読まれているか、いつアクセスが増えたり減ったりしているのかなど、かなり詳細にアクセスに関する情報を見ることができます。リアルタイムでどの程度アクセスが来ているか、なんてことも見れるのです。

GoogleアナリティクスをWordpressに設置する方法は、あとで詳しく書こうと思いますが、早めに作って行きたい方は、「googleアナリティクス」「 wordpress」「 設置」のキーワードでGoogle検索してみてください。山ほど情報が出てきます。

また、メールフォームについてですが、こちらはWordpressのサイドバーにある「プラグイン」を使います。プラグインとは、もともとWordpressに無い機能を、追加で入れてくれるというなんともありがたい機能なんですね。たくさんのプラグインが存在していて、その機能はメールフォームの追加から、Facebookみたいなソーシャルネットワークを作り出すものまで、いろいろあります。ショッピングサイト制作のプラグインなんてものもあり、基本的にプラグインを使えばWordpressで作れないサイトは無い、と言えるほどです。オリジナルのカスタマイズを求めなければ。

そしてプラグインは全世界のプログラマが無料で開発して提供してくれています。すばらしい!

メールフォームに関してですが、Contact Form 7 というメールフォームを簡単に作れるプラグインがあります。日本では簡易的にメールフォームを使うときによく活用されている、ものすごく有名なプラグインです。

サイドバーの「プラグイン」をクリックすると、次のページの画面上部に「新規追加」ボタンがあります。新規追加をクリックして、右上にある検索窓に、Contact Form 7と入力して検索すると、「冨士山アイコン」のプラグインが出てきます。この冨士山アイコンのプラグインをインストール、有効化すると、使えるようになります。

そこから先の具体的な使用方法については、こちらもあとで詳しく書きますが、早めに進めていきたい方は「Conctact Form 7」「使い方」とGoole検索で調べてみてください。丁寧に解説してくれるサイトがいくつも出てきますので。僕が改めて書く意味もないんじゃないかなと。

ひとまず、Googleアナリティクスとメールフォームを入れて、実際にユーザーとコミュニケーションがとれるように、また、アクセスを解析できるようにしておきましょう。他の何がなくても、この2つは絶対です。

 

プラグインで「ソーシャルボタン」をつけよう。

 

他にもいれておくべきプラグインがありました。ソーシャルボタンです。ウェブのメディアやブログを見ると、記事の横とかタイトルの下なんかに「いいね!」とかできるボタンがありますよね。もちろん、僕のブログにもついているボタンです。

もしお時間あれば「いいね!」もらえると嬉しいです。笑

このいいね!ボタンを始めとするボタンが大事で、ここで反響の多い記事は、もちろんGoogleの検索エンジンにも評価されますし、同時にSNSにも拡散されるわけです。

このソーシャルボタンはプラグイン「WP Social Bookmarking Light」で可能になります。先ほどと同じ手順で「WP Social Bookmarking Light」を検索かけてみてください。見つかったら、インストールして有効化。すると、左のサイドバーにある「設定」の中にソーシャルブックマークライト専用の管理画面が使えるようになっているのが分かると思います。

ちなみに、設定できるボタンはいくつもあるのであすが「Facebook」「Google+」「Twitter」「Pocket」「はてなブックマーク」の5つがあれば良いでしょう。それ以外は、業種にもよりますが基本的にあまり使われていません。ボタンがありすぎても混乱するでしょうし、ボタンはこの5つに絞って設置しておきましょう。

 

全体的に満足するまで設定し、記事を書き始めましょう。

 

ここまで来たらもう少しです。全体的にサイトを見直し、管理画面を確認しながら、制作を進めていきます。画像や文章を入れたりして、体裁を整えていきましょう。最終的には選んだテンプレートにカスタマイズ方法は依存してくるので、しっかり把握しながらすすめましょう。

全体的に設定をおえたら、いよいよ記事を書き始めます。冒頭にもお話させて頂いたとおり、記事を書いていくことが、最も大切なのです。記事の書き方についてはまた別途説明していきます。

これでいよいよ、自分のサービスや商品をリリースする場所が出来ました。次からは、いよいよ、どうやって集客し、商品を売っていくかの段階に入ります。ウェブマーケティングの真髄とも呼べるフェーズに入って参りますので、お楽しみに。

いやー今回の記事長かったです。笑 なので、途中だれてきちゃって、分かりづらい部分も多々あると思いますが、徐々に加筆したり修正したりを続けていくので、記事をバージョンアップさせた際には、改めてFacebookやTwitterで流しますね。毎日毎日書き続ける根気もさることながら、ブログって本当に根気勝負だと思います。

疲れたんで、何か甘いものでも食べてきます。

独学で年収1,000万円越えフリーランスWEBデザイナーになるには?
有料noteで20,000字超えのボリュームを「360円」で販売中!

「独学で年収1,000万円越えフリーランスWEBデザイナーになった方法を有料でも聞きたい!」とのリクエストにお応えしnoteで20,000字、360円で書かせて頂きました。効率のよい独学やWEBデザイナーになった方法、フリーでの稼ぎ方など参考にして頂ければ嬉しいです!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。シリコンバレーで事業デザインを学んだ後に帰国。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。
また、同時期に「習得を加速させる」をテーマとしたデザイン×プログラミング習得コミュニティ「BASE.91」を立ち上げました。お気軽にご参加ください!

Twitterお気軽にフォロー&友達申請してください^^
WEB制作、プログラミング、フリーランス、起業、スタートアップ関係つぶやきます。
https://twitter.com/shota_ueyama

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

起業・副業の仕方を学ぶなら、絶対読むべき記事19選!

Google検索で「起業・副業の仕方」等で調べても、良い情報は圧倒的少数です。 どれも、SEO対策でかさ増しを図った記事のみ出てきますね。 本当に成果につながる起業・副業の仕方に関する情報は、相当掘る必要があります。 と