月額540円で起業の教育と支援を受けられます。

OPENSEED AVERY 新規登録

起業したいけど知識が足りない。何から始めていいかわからない。
そんなあなたに、月額540円で、起業に必要な全てを提供します。

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

《相談》ホームページ集客の方法を教えてください。2017.4.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。上山です。

今日はまた、直球な質問をお受けいたしました。
これ、次の連載で書こうとしていたのですが、せっかくなのでお悩み相談でお答えします。
ホームページ集客、悩みますよねえ。

僕はこれまで、割とアナログな事業をやってきました。
知識を売って留学制度を作ったり。
技術やスキルを販売したり。
イベントを開催したり。

ただ、集客は全てホームページ経由で行ってきました。
もともと、ホームページ制作技術を習得したのは、集客するためです。

今でこそ、ホームページを使って集客できるようになりましたが、最初はできませんでした。

ホームページ集客どうするんだろうと、できないながら試行錯誤した結果が今です。
もちろん、今も試行錯誤は続いています。

ホームページ集客ができないと悩んでいた時期から早4年。
ようやく、できるようになった今だからこそ言える3つのコツをお伝えします。

ホームページ集客できない理由 : ブログが無くて発信できないから。

まず、情報を発信する場所がないと、まったく無理なんですね。
ブログの無いホームページなんて、砂漠の中の砂のようなものです。
広大な砂漠から一粒の金の砂を探すようなイメージですね。
つまり、無理だということです。
だからこそ、砂の方からここにいるよ!って主張しなければなりません。

自分の居場所を主張する方法が、ブログなのです。

広告をお金をかけて打つ形のホームページであれば、ブログはいらないかもしれません。
でも、大抵の場合、広告を打たなくても集客したい方が、大半じゃないでしょうか?
広告は最小限にして、どんどん集客できるようになりたいはずです。
そういった方は、必ずブログ機能が必要になります。

ブログを作ると記事を書けます。
ブログで、人の役に立つ記事を書くわけです。
ブログについて学んだことのある方は、よく耳にすると思います。
自己満足のブログだと、まったく集客に繋がりません。

人の役に立つブログを書いていると、向こうから人がやってきます。
ブログを訪れた人は、知りたい情報があるので、熱心に読みます。
すると、あなたのことが、もっと知りたくなってくるわけです。

また、良いブログ記事であれば、ソーシャルネットワークでシェアされます。
記事がシェアされれば、よりたくさんの人に見てもらえますよね。
こうして、どんどんブログが広がっていくわけです。

もし、自分のホームページに、そんなブログ機能が入っていたら、どうなりますか?

記事を書いて、人をどんどん呼び込んでくるブログがあれば。
さらに、自分のホームページで販売している商品・サービスと関連がある記事であれば。
ホームページは、自動的に集客してくれる場所になりますよね。

ただし、粘り強くブログ記事を書かなければ、集客できません。
1記事1記事、クオリティを高めた上で、ブログ記事を書く必要があります。
来てくれるユーザーを最大限、満足させるように、ブログ記事を更新していくのです。

ブログの質を高めて更新すれば、ウェブ集客できないなんてことは無くなります。
まずは、ホームページにブログ機能を取り入れてください。
途中で諦めたりせず、粘り強くブログを更新していってください。
発信する場所が無いのであれば、集客できなくても仕方ありません。

ホームページ集客できない理由 : ブログへの導線がないから。

ブログを作っただけでは、まだホームページ集客には足りません。
ホームページ集客できない問題を解決するためには、もう1工夫必要です。
それは、ブログ記事への導線を確保することです。

いくらブログを書き続けたところで、誰にも読んでもらえなければ、意味がありません。
そこで、ユーザーにブログ記事を届ける導線づくりが必要なのです。

街をうろうろしていて、偶然自分が欲しいものがある店にたどり着くのはまれです。
ちゃんと、あなたの欲しいものはここにありますよ〜と教える道しるべが必要です。
道しるべを作ってあげなければ、ホームページへの集客はできないままです。

では、どうやってブログ記事への導線を作っていくのでしょうか?

まずはキーワードを意識してブログを書いてみましょう。
記事の質が高いことは、最前提です。
文字数もそこそこ必要です。
その上で、キーワードを意識してブログを書いてみるのです。

人は、GoogleやYahoo!で検索をかける時に、キーワードで検索をかけます。
あなたが検索をかける時を思い出してみてください。
大抵の場合、単語をつなぎ合わせて検索しませんか?
文章を書いて検索する方は、そんなにいません。

ホームページやブログとユーザーを繋ぐのはキーワードです。
2つ3つの単語の組み合わせが、ホームページやブログに集客する道しるべとなるのです。
記事を書く時、ホームページを作るとき、常にキーワードをどこかに入れるようにしましょう。
現時点では、まだまだキーワードが集客できない状況を打破してくれます。

また、キーワードとあわせて、ソーシャルネットワークに人を集めましょう。
主に、Facebookページ、Twitterを中心に、人を集めていきます。
Facebookページを立ち上げて「いいね!」を増やせば、情報発信が可能になります。
Twitterにフォロワーを増やすことでも、情報発信できますよね。

ブログの記事をFacebookページやTwitterを通じてどんどん届けていきましょう。

さきほどのキーワードはユーザーが検索をかけて、自ら記事にたどり着きます。
FacebookやTwitterであれば、こちらから記事をユーザーに届けることができます。

ただ、もちろん集まってくれたユーザーが求めている記事でなければなりません。
自分の記事を求めてくれそうなユーザーを、ソーシャルネットワークに集めるのです。

では、どうやってソーシャルネットワークに人を集めていけば良いでしょう?
実はここからが、最も商品・サービスを売るために重要です。

その具体的な方法は「仕事づくりの教科書 」に書いてあります。笑

さらに、集客した後についても作戦は色々あります。
もし、本気でホームページ集客を実現したいと思う方は、ぜひ購入してみてください。
ホームページで集客できない悩みを、解決するきっかけになるはずです。

ホームページ集客できない理由 : 信頼感がないから。

アナログでの集客もホームページでの集客も、実は根底では一緒なのです。
人と人の間で商品・サービスが売れる限り、相手は常に人です。
であれば、どんな形であれ、なければ無いものがあります。

それが「信頼」です。

ホームページで集客できない、売り上げが立たないのは、信頼感がないからです。
圧倒的な信頼感を手に入れる必要があります。
相手が目の前にいなくても、信頼してくれるような何かが必要です。
その信頼を手に入れられるかどうかが、勝負です。

なぜか、ホームページでの集客となると、人は相手のことを忘れます。

例えば、あなたが実際に顧客と会ったら、どうしますか?
どんな対応をして、どんな商品やサービスの売り方をするでしょうか。
人間と人間、自分と相手の間に信頼感がなければ、絶対に商品・サービスは売れませんよね。
信頼していない人から、何かを買うことは、まずありません。

僕自身も、これは何度も経験してきました。

ホームページ経由で何かを売ると売れないのに、実際に会うと売れるのです。
実際に会って、話をして、お互いに認め合えば、購入に繋がるのです。

つまり、いかに実際に会うくらいの信頼感をホームページで得られるかが重要です。

実際に会った時と同じくらいの信頼を得られるホームページ。
果たしてそれが、どういうものなのか、考えてみてください。

信頼感を得るための手段は色々あります。
どうやったら、生で相手と会うくらいの信頼感を得られるのか。
一体どうすれば、自分のことをより相手に信頼してもらえるのか。
じっくり考えてみてください。

あなたと顧客の信頼感が、ホームページやブログを通じて構築出来たとき。
ホームページで集客できない、という悩みは、どこかに消え去っているはずです。
信頼感の構築こそ、ホームページで集客を行う一番の壁と行ってもいいでしょう。

ここで、どうすれば相手から信頼感を得られるのか、1つだけお話します。

信頼感を得る手段は、コミュニケーションを増やすことです。
どんな相手でも、頻繁に必要なコミュニケーションをとって入れば、少しずつ信頼感が生まれます。
つまり、粘り強く、ホームページやブログを通じてユーザーと触れ合うことが重要なのですね。

コミュニケーションを考えると、ブログの書き方も変わります。
より、ユーザーにとって親近感が湧くような言葉に書き換わるはずです。
文体だって、よりわかりやすい形に変化してくるはずですね。

あなたが、人とコミュニケーションをとるとき、どうすれば信頼されると思いますか?
実際、ホームページで得られる信頼感も、アナログも一緒なのです。
ホームページで集客できないとお悩みの方は、一度、人間同士の関係性を考えてみてください。

最後に。ホームページじゃなくてウェブサイトと呼ぶべき。

ホームページで集客することは、なかなか根気がいることです。
アナログで築き上げる信頼感を、ホームページを通じて築きげなければならないわけですから。
逆に、アナログで信頼感を獲得している人であれば、ホームページ集客もうまくいくでしょう。
もともと信頼感があるわけですから、一気に売れる要素は持っているはずです。

多くの人は、ホームページは集客できないからと、途中で諦めます。
諦めないで、こつこつとユーザーと信頼感を築き上げていけば、集客できるのです。
続けて、しっかりユーザーの信頼を掴んでいけば、集客できないなんてことはありません。
諦めず、試行錯誤しながら進めて行ってみてください。

最後に、今回の投稿のタイトルを見て来られた方に、1つだけ訂正させてください。

実際、この記事ではホームページという言葉を使ってきました。
これは、多くの人にとって分かりやすいから使っている言葉です。

本来であれば、ホームページではなくウェブサイト、と言うのが正しいのですね。
ホームページだと、意味合い的に、ウェブサイトのトップページ?になってしまいます。
まだまだ多くの人が、勘違いしていて、コミュニケーションにミスが発生することもあります。

用語って、案外大事なのですよね。
言葉の意味の取り違えが多発するって、かなり面倒なのです。
ウェブ制作の仕事をやっている時に、めちゃくちゃ実感しました。

というわけで、最後に少しだけ、豆知識をくわえながら、ホームページ集客できないお悩み解決でした。
根気よく、ユーザーよのコミュニケーションをとって、信頼感を築き上げていきましょう。

■ 「仕事づくりの教科書」詳細はこちらから!
http://shotaueyama.com/workmakebook/

■ ご相談はこちらまで! 副業、人生相談、恋愛まで募集中!
admin@altea.in

月額540円で、起業を学び、支援を受けられるオンライン・プラットフォーム「AVERYβ版」公開しました!

将来、起業・複業するので知識を得て準備をしたい。起業・複業したいけど、何から始めていいかわからない。お任せください。AVERYでは「起業・複業」の全てが学べます。
AVERYは、あなたにとって最適な起業・複業プランを自動提案。様々な知識を提供するたけでなく、人や機会ともつなぎ合わせます。起業・複業を志す人が使うべきプラットフォームの最適解です。
起業・複業の「学び」と「支援」に、高い費用を払うのは、もう終わりです。一緒に、ワクワクする事業を作り上げていきましょう!
» 詳しくはこちらから!

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最