» 月360円で副業・起業を習得しよう!

もう、起業や副業を学ぶために、高額な費用を払う必要はありません。

月360円で超実践的な「副業・起業スキル」を習得しよう!

起業・複業を教えて欲しい、サポートして欲しいあなたへ。
月額360円!副業と起業の教育・支援プラットフォーム誕生!

 詳しくはこちら

SHOTA UEYAMA.com

Menu

ワイヤレスで持ち運びも便利。Beats by Dreのスピーカーが音質も抜群でクール。2016.11.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイヤレススピーカー、みなさん使ってますか?

僕はBeats by Dreのワイヤレススピーカー「Beats by Dr.Dre Pill+」を使っています。

今はAppleブランドの1つとなったBeats by Dreですが、それ以前からデザインの格好良さと使いやすさ、頑丈さ、持ち運びやすさに注目して、愛用していたんですね。

小型なのに、重低音もよく出る。音量もめちゃくちゃ大きい。

もともとはBeats by Dr.Dre Pill 2.0を使っていたのですが、新しいバージョンのBeats by Dr.Dre Pill+を購入しました。

前のバージョンも、全然動いていたんですが、新しいの欲しいなと思いまして。

今回はBeats by Dr.Dre Pill+の評価、感想、レビューも交えながら、Beats by Dreという音楽機器メーカーがどのようなブランドなのか、そしてどれほどクールなメーカーなのかを解説していきます。

BEATS by Dreとは?

Beats by Dreは音楽機器メーカーです。ヘッドフォンや小型スピーカーなどの音楽機器を手がけています。

2006年に立ち上げられて以来、スピーカーヘッドフォンにおける質の良さと、デザイン性の高さが注目され、瞬く間に業界を牽引する存在となりました。

2014年にはAppleに買収されAppleファミリーの一部となります。当時、世界一のブランド力を持っていたAppleに注目され、買収されたことからも、Beats by Dreのブランド力の高さが見てとれますね。

Beats by Dreを立ち上げたのは、Dr. DreとJimmy Iovineという、世界的に有名な音楽プロデューサーの二人組です。

Dr. Dreは、ローリング・ストーンズ紙が選ぶ「最も偉大な音楽プロデューサー」の56位にランクインしており、音楽についても熟知しているのは当然のこと、その類まれなるカリスマ性は、主にヒップヒップの分野で世界中に知れ渡っています。

Jimmy Iovineは、元々はジョン・レノンのお茶くみとしてスタートし、同時に、レコーディング・エンジニアとしてのキャリアをスタートさせました。彼の「アーティストを見つけ出す才能」は素晴らしく、レディー・ガガ、ブルース・スプリングスティーン、U2、エミネム、パティ・スミス、トム・ペティなどを自身の立ち上げたレーベル「インタースコープ」から輩出しました。

この生粋の音楽的才能を持ち合わせた2人が立ち上げた、Beatsということで、業界において大きな反響があったのは、記憶に新しい話です。

そして、Appleに買収されたわけですが、明らかにシリコンバレーとは毛色の違う2人が、全世界のスタートアップが集まる地において、超大型の売却をやってのけた事実は、IT業界においても高い話題性を持っていました。

scs

BEATS by Dreの製品としての魅力とは?

小型、音質、音量、低音、格好良さ、携帯性、高いブランド力。

その特筆すべき点をあげるとキリがありませんが、とにかくアクセサリーのようにワイヤレススピーカーヘッドフォンを持っていたくなる、商品そのものの魅力が他のメーカーと段違いです。

やはり、デザイン性の高さとそのブランド力がずば抜けています。

おまけに、ブランド力があるからと言って、商品そのものの質が劣るわけではなく、超本格的なサウンドが、つい持っていたくなるデザイン性から、これでもか、とばかりに放出されます。

なお、今回はワイヤレススピーカーBeats by Dr.Dre Pill+についてなので、ワイヤレススピーカーとして研磨された、Beats by Dr.Dre Pill+の良さを重点的にお話します。

小さくクールで、持ち運びもしやすく、どこでもいつでも使える。そして頑丈。なのに、最大の音質、そして音量を持って、僕達の日常に彩りのある音楽を加えてくれるわけです。

例えば、知り合いの家でバーベキューをする時。旅行で海外にいったとき。例えば美しいビーチで、壮大な荒野で、神秘的な森の中で、すぐに取り出し場に音楽を与えることができる。アウトドアでもインドアでも、存在感を持って音楽という役割を果たしてくれるのです。

何か1つ、製品としての魅力を書き出せと言われたら「格好良く本格的なワイヤレススピーカーを、いつでもバッグの中から取り出して使える」ということなのかもしれません。

もちろん、その魅力は、製品を所有する各人によって異なるとおもいますけどね。

scs2

Beats by Dr.Dre Pill+はどうだった? その評判、レビュー。まず進化したのは「音」です。

本題にはいります。Beats by Dr.Dre Pill+ についてです。

僕は今まで本当に自分にあったワイヤレススピーカーという意味で、最もすぐれた製品に、出会ったことはありませんでした。

以前のBeats by Dr.Dre Pill 2.0も、素晴らしくよかったですし、様々なシチュエーションの中で、最高の音楽環境をもたらしてくれました。

ただし、Beats by Dr.Dre Pill+ が、より格別だったというだけです。

まず、重低音がより重く、質の高いものになりました。前作より、遥かに進化しています。それに、もちろん低音だけではありません。高音に関しても、非常に存在感があり、澄み切った美しい高音域を堪能することができます。

何が一体進化したのか、と言われたら、まずは「音」が段違いに進化した、と言えるでしょう。

今まで購入したワイヤレススピーカーは、どこか「こもった」印象を受けていました。ところが、Beats by Dr.Dre Pill+ に限ってはまったくそんなことはありません。全ての音が、世界が、クリアに透き通っています。

低音は重く、中音もこもらず、高音は澄み切っている。あなたがスマートフォンやウォークマンの中に入れている大切な楽曲のポテンシャルを、最大限に引き出してくれることを約束します。

pill-bbd800x600-feature_v2

操作もシンプル。抜群の使いやすさ、持ち運びやすさ、利便性もさらに進化。

まず、ボタンが3つしかありません。

電源ボタン、ワイヤレス接続するためのBlututhボタン、音量調整ボタン。以上です。誰にでも理解でき、複雑な操作を何1つ必要とせず、シンプルで高機能です。

この辺りの考え方は、Apple製品にも通じるものがありますね。

また、持ち運びもしやすいサイズなので、イベントやアウトドアでの活動にもうってつけです。たとえばダンス教室など開いている方でも、実際のレッスンに活用できるでしょう。

僕自身は、あっちこっち世界中を旅をするので、持ち運びのしやすさは、かなり重要です。

例えばホームパーティーの時。荒野や草原、森の中でキャンプをする時。車の中で素晴らしいサウンドを堪能したいとき。野外でゲリラ的に簡単なパーティーをするとき。

多様なシチュエーションにおいて、持ち運びのしやすさが存在感を発揮します。特に、アウトドアでは欠かせないワイヤレススピーカーです。

GoProを片手に世界でアウトドアとスリルを楽しむようなライフスタイルには、特にうってつけのワイヤレススピーカーと言えるかもしれません。

RedBull TV で様々な「冒険」を目にしている方にも、ピンとくる所有感ですね。

また、耐久性も素晴らしく「マンションの4階から落としても無事だった」という実例があるほど、頑丈です。僕はそれでも怖いので実験なんてできませんが、つまり、どこに持ち運んでもそう簡単には壊れない耐久性をもっている、と考えても良いでしょう。

圧倒的に心地よい「所有感」と高いデザイン性。

Beats by Dreシリーズでやはり抜かせないのが、その「持っているだけで得られる満足度」です。

これまでのワイヤレススピーカーは、デザイン性という点で、人々のニーズに答えられていたかと問われると、実際そうではありませんでした。ただ、デザインは大切なのです。

テーブルに置いたとき、スイッチを入れて、場の空気を作り上げるとき、そこに素晴らしくクールなデザインが存在していることと、まったくもって殺風景な景色の中に身を置くのでは、わけが違うのです。

空間演出の1つ。そして、自分自身をブランド化していくれるような魅力を持つ製品の1つ。

人間は、持っている物や所有している物で印象が大きく変わります。

例えば、GoProとBeats by Dreを所有している人と、どこにでもあるハンディカムビデオと適当に数千円で購入したワイヤレススピーカーを所有している人とでは、他人に与える印象も大きく違います。

インパクトが残ります。

同じように、自分の気分を盛り上げ、所有していることによって、自分自身の満足感や空気感、気持ちを切り替えてくれるだけの魅力とブランド力が、Beats by Dreにはあるのです。

それは、念入りに設計されたワイヤレススピーカーとしてのデザイン性と、そのデザイン性に決して負けることはない「音楽機器としての実力」が融合し、引き出されるものです。

1度、購入し、手元にBeats by Dreの製品を置いてみてください。

商品が届き、箱を開けるまでのワクワク感。電源を入れた時に鳴る、起動音。手でふれる触感。音がなるまでの高揚感。その全ての流れが完全に設計され、人の心を楽しませる魅力が、その一挙手一投足全てにこめられているのです。

ここまで製品とデザイン、ブランドとしての魅力に誇りと技術を持ったメーカーに出会うことは稀です。その全てが、購入したユーザー1人1人の体験として、伝えられていくのです。

まとめ

Beats by Dreの魅力は、実際に所有してみて初めて感じられる事実が沢山あります。

インターネットや評判、レビューで間違いないと確信することが第一段階。そして、実際に手に届き、箱を開けて使用することによって得られる体験が、事前の情報では分からない魅力です。

製品を所有することが、本人の気分を変え、時には人柄でさえも変えていくことがあります。

例えば、髪型を変えた人が急に明るくなるように。新しい服を着こなした人が、前向きに生きられるように。所有することで、人そのものにも変化をもたらすような商品は、世の中に存在します。

Beats by Dreも、所有した人にポジティブな変化を得られるレベルで魅力的な商品であることは、間違いありません。Appleも実はそうです。iPhoneやMacをはじめとして、その前衛的な魅力と圧倒的な存在感は、常にデザイナーや感覚をなりわいとする人に大きな影響を残してきました。

だからこそ、Beats by DreはAppleファミリーの一部となり、今なお、その魅力を研磨し続けているのでしょう。

さすがにそこは、Dr. DreとJimmy Iovineという、世界的に有名な音楽プロデューサーのタッグ。人間の所有欲やトレンドに、直線的に響いて来る格好良さを製品、そしてブランドに吹き込んでいるわけですね。

Beats by Dr.Dre Pill+だけではありません。他の製品も同様の魅力を持っています。

今、もしこの瞬間にBeats by Dr.Dre Pill+をはじめとして、Beats by Dreを購入しようとしている方がいるのであれば、その判断は間違っていません。ぜひ手元に置き、その魅力を存分に楽しんで下さい。

新しい音楽との関係性が、Beats by Dreを通して見つかるはずです。

もう、起業や副業を学ぶために、高額な費用を払う必要はありません。
月360円で超実践的な「副業・起業スキル」を習得しよう!

「起業・複業」教えてもらいたい。けど、知っている人が周りにいない。
スクールやコンサルも高くて手が出せない。そんな悩みは、もう終わりです。
あなたに必要な「起業スキル」を分析、実践プランとして自動提供!
実践、ゼロイチに最適!副業と起業の教育・支援プラットフォーム誕生!
すべての人が起業スキルを得られる世界へ。初回100名様のみ限定募集です! » 詳しくはこちらから!

本日の関連書籍・アイテム

いかがでしたでしょうか。Beats by Dre。ブランディングとしても優れていて、所有感も抜群。そして最高の音質を提供してくれるBeats by Dre製品。今回はワイヤレススピーカーを重点的にご紹介しましたが、他の製品も群を抜いて満足度は高いです。僕はヘッドフォンも持っています。笑 ぜひ1度、手にしてみてください。きっと、その良さが分かるはずです。

上山 翔太 / SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。
2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。
帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。
現在はアメリカの投資家と組み、日本において、ベンチャー起業の投資および、取締役としてメンバーに参加する形での、企業支援・起業家育成活動に取り組む。

Facebookお気軽にフォロー&友達申請してください^^
つぶやきは大体ITや起業・マーケティング関係ですが。笑
https://www.facebook.com/shotaueyama01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、登録すべき! Amazonプライム!

起業・副業の仕方を学ぶなら、絶対読むべき記事19選!

Google検索で「起業・副業の仕方」等で調べても、良い情報は圧倒的少数です。 どれも、SEO対策でかさ増しを図った記事のみ出てきますね。 本当に成果につながる起業・副業の仕方に関する情報は、相当掘る必要があります。 と

アメリカの経営者から聞いた、最低賃金の怖い話。

そこで、翌日、サンタモニカで他の経営者に話を聞いてみました。 どうやら、ここ数年で物価が上がったのは間違い無いとのことで。 なぜ、そこまで物価が上がったのか尋ねると「最低賃金」の影響だと言うんですね。 オバマ政権の時に最