» STARTOUTで学ぶ!

何かに踏み込んだ時。不安に負けそうな時の対処法。

マインド|2017年04月03日

2017年04月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たった1人で辿り着いたセブ島は、単純に孤独だった。
リゾートだなんて言われているけれど、それは昼間、楽しい仲間と来た時の話だ。

夜、真っ暗闇の中で、四六時中タクシーの運転手からぼったくりの交渉をされている。
そんな中、宿を探す状況に陥ったら、天国でも地獄に見えるもので。

誰かが「どんな場所でも考え方次第では天国」と言ったけれど、今だけは信じたくなかった。

セブ島には、学校を立ち上げに来ていた。
ある不動産会社の手引もあって、韓国の語学学校と提携しスタートを切る。
そのための、契約やら交渉やらのために飛行機で5時間やってきた。

ただし、まだ語学学校の契約も終わっていなければ、取る宿も決まっていない。
今後の予定がどうなるかも分からなかったし、とりあえずパートナーと集合するだけだ。
ところが、開校のリミットは決まっているという状況である。

パートナーとも出会ったばかりで、知っている人間なんて誰一人いない。
仕事仲間やパートナーも信頼とまではいかないし、友人なんてもっての他だ。
それでも、ひとまずなんとかなるんじゃないかと勝手に思っていた。

一見、普通は誰もが「不安」で仕方がない状況だったかもしれない。

実際、戦う気や覚悟は、これ以上ないほど抱えていた。
少しばかりセブ島の暗さに驚きはしたが、怖気づいたわけでもない。

ほんの数分、夜に慣れてきたら、廃墟みたいな街並みも絶景に見えるもので。
見慣れない異国には、人間を引きつけて止まない何かがある。

タクシーの運転手が、良い宿を紹介してくれると言うので、案内してもらった。
少しだけ多めにチップを支払ったが、ぼったくりとは行かない範囲だ。

中に入ると、あからさまにホームレスにしか見えないおじちゃんが笑顔で迎えてくれる。
宿の暗さもあいまって、完全にバイオハザードにしか見えてこない。

そのまま説明を聞くと、どうやら値段も格安だ。
初日だし仕方がないかと思い、部屋に向かう。

正直、まだマシな方で安心した。

ベッドの上にあるトイレットペーパーは、宿主の親切心だ。
セブ島は、いたるところのトイレに紙が無い。

ちなみに、シャワーは水しか出ない挙句、トイレはバケツで水を流さないと流れない。
セブ島1日目にして、観光とは全く異なるルートを辿ったことを実感した。

実際、全てのトラブルや、慣れない環境なんてものは、その気に慣れば、まるごと楽しめる。
もしかしたら、不安とか恐れが湧き上がってもおかしくない状況かもしれない。

でも、不安なんていう感情は、覚悟が決まってないから沸き起こる感情だ。

気持ち半端な状態で踏み込むから、もぞもぞと不安が生まれてくるのだ。
しっかり腹の底から覚悟を決めて踏み込めば、不安な気持ちなんて微塵も湧いてきやしない。

だから、何か不安で仕方が無い時は、逆に覚悟を決めるようにしている。

何かに負けそうになったときは、腰を据えて覚悟を決めること。
自分は絶対に、今のミッションを成し遂げるのだと、心に決めること。

すると不思議なことに、どんな状況だって楽しめるようになる。

翌日、どういうわけか、マニラにいた。

何かの手違いで、本来セブで集合だったはずが、マニラで集合になったらしい。
マニラはフィリピンで一番大きな都市で、セブ島から飛行機で2時間だ。
深夜にその知らせを聞いて、すぐにチケットを取り、ろくに眠りもせず飛行機に飛び乗った。

理不尽だなとは思ったけれど、不思議と面倒臭さも楽しく感じるものだ。
到着早々、飛行機のチケットを取らされる経験なんて、一生に一度あるかないか。

楽しいことも辛いことも、なんだかんだ僕らは戦ってるんだなと。
みんな人生の道中、結局は、何かと戦いながら生きている。

だから、その戦いを楽しめた人間が一番幸せなのだろう。
楽しむか楽しまないかだったら、僕は楽しめる側でいたい。

そのために必要な切符が、覚悟なんじゃないかと思う。

その夜、合流したメンバー全員で、パーティーを開いた。
それぞれ好きなお酒を開けて、音楽をガンガン慣らして乾杯していた。
フィリピンは、アジアのラテン系、なんて呼ばれているという。

彼等の笑顔と共に、いつの間にか経験の全てが特別な思い出に変わっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても、収入を得る力、手に入れてみませんか?

WEB制作技術を習得し、自分のWEBサービスを作ってみよう!

将来、WEBデザイナーになりたい、エンジニアになりたい。
自分のサービスを作って食べられるようになりたい。
そんな方に向けて、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービス「STARTOUT」を開発しました。
自分の事業やサービスアイディアの出し方から、マーケティング、そしてWEBデザインやプログラミングの技術まで体系的に学習できます。
ゼロからWEBサービスを作り、販売し、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら!

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. マインド
  3. 何かに踏み込んだ時。不安に負けそうな時の対処法。

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」を開発、運営。

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら

ついに! STARTOUT登録開始しました!

自分のWEBサービスを作りながら、制作技術を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。
ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら